エアコンは使い方次第で節電できる!夏の電気代節約術

akiaki

うだるような夏の暑さ、一日中エアコンを付けっぱなしにしていませんか?
熱中症や夏バテ対策にも欠かせないエアコンですが、使い続ければやっぱり電気代が気になります。

エアコンを使いながら電気代を抑えるためには、設定温度を見直すことがポイント。

そこで今回は電気代を抑えながら涼しく快適に過ごせるエアコン節電術を紹介します。

エアコンの適切な温度設定

エアコンは適切な温度を設定して使えば無駄に電気代が高くなるといったことはありません。
環境省はエアコンの推奨温度を28℃と発表していますが、これでは暑がりの方には物足りないかもしれませんね。

編集部スタッフのエアコン設定温度は以下の通り。

akiの設定温度 ⇒ 24℃
ゆかにゃんの設定温度 ⇒ 27℃
金無和也の設定温度 ⇒ 23℃

スタッフによってかなりの差がありますね。
ちなみにタカノツメはエアコンをあまり使わないそうです…!

エアコンの温度は消費電力にとても大きく関係しており、環境省によると1℃上げると約13%も消費電力を抑えることができます。

エアコンの温度を変えずに電気代の節約するなら扇風機を併用することがポイント!
扇風機はもっとも電気代が安いといわれている家電なので、エアコンのおよそ1/10以下の値段で運転することができます。

つまり「エアコン温度設定+扇風機」がもっとも節電効果の高い方法ということですね。

部屋にこもった熱を追い出し電力を抑える

気温の上がる日中に部屋を閉め切っておくと熱い空気が溜まってしまうので、部屋に入ってすぐにエアコンをつけたくなりますよね。

ですがエアコンをいきなりつけてしまうのはNG!
部屋にこもった熱い空気を冷やす際エアコンに負荷がかかり、電力を多く消耗するため電気代も余計にかかります。
少しでも負荷をかけないようにするためには、まず室内の空気を外に追い出すことがポイントです。

部屋の対角位置にある窓を開け、空気の流れをつくりましょう。
風が入ってくる窓を小さめにあけ、風が出ていく窓を大きくあけることで流速が速くなり一気に熱い空気を排出させることができます。

しばらくすると暑さも引き、一見エアコンをつけても大丈夫なように感じますが、実は熱い空気は天井に滞留しています。
扇風機やサーキュレーターを上に向け、首振り機能を使って熱い風を追い出しましょう。

    

風量や風の向きは節電に影響するのか?


エアコンの風量や風向きも節電に大きく関係します。

節電を心がけるなら風量を「自動運転」にするのがおすすめ。
自動運転にすることで室内の温度を設定温度に近づけるまで風量が強くなり、設定温度に近づくと風量を弱め送風や弱運転で温度を自動的にキープしてくれるので無駄な電力を使わずに済みます。

もしエアコンの風量を「弱」にしていると、設定温度に近づくまでに時間がかかるため電力をたくさん消耗します。
また「強」にした場合、設定温度に達しても強い風を出し続けるので同じく電力を消耗します。

部屋の温度を上手に保つなら、すべて自動設定にしてエアコンにお任せするようにしましょう。

エアコンの風の向きも節電するにはとっても重要。
冷たい風は上から下に降りてくる性質があるため、エアコンの羽を上や前に向けることで自然と冷気が降りるように流れます。

風の流れをうまく作ることで電力を最小限に抑えながら、十分に部屋を冷やすことができるのです。

エアコンを掃除すれば電気代も抑えられる!

エアコンのフィルターが汚れていると消費電力が余計にかかるため電気代が高くなってしまいます。

余計な電力を消費させないためにも使う前にはエアコンの掃除をしておくことがポイント!
専門の方に掃除してもらうという手もありますが、エアコンの掃除は簡単にできます。

手軽にできるエアコン掃除を定期的にやるのがベストですが、「久しぶりにスイッチを入れる」なんて方は汚れが相当溜まっているはずなのでプロにお任せしましょう。

夏はエアコンクリーニング業者を依頼する人が増えるので予約も取りづらくなっていますが、節約大全で紹介している「おそうじ本舗」なら夜19時以降でも来てくれるので比較的スムーズに対応してくれます。

おそうじ本舗

テレビCMでもおなじみの「おそうじ本舗」
オリコン顧客満足度調査・ハウスクリーニング2018で第1位を獲得しています。

エアコンの内部に付着したホコリはもちろん、花粉なども除去が可能。
一般家庭にある壁掛けタイプだけでなく、お手入れの難しい天井埋め込み式タイプもお掃除してくれます。
また、他社では断られることの多いお掃除機能付きエアコンも対応が可能!
技術認定スタッフをそろえているため、どんなエアコンでも対応してくれます。
また2018年8月以降のお掃除なら現状価格から1,000円引きで対応!
安くお掃除をお任せできるのは嬉しいですね。

おそうじ本舗公式サイトはこちら

まとめ

「ピッ」と付けるだけで家のなかを涼しくしてくれるエアコンは暑い夏を過ごすには必要不可欠な存在ですよね。

電気代が気になるところですが、ちょっとした工夫だけで簡単に節電することができます。

当サイトでは電気代だけでなく、水道代やガス代の節約方法も紹介しています。
STEP1~STEP3まで難易度別に紹介していますので、取り入れやすいものから実践してみてくださいね!

この記事を書いた人
aki

aki

アニメ・ゲーム・LIVE大好きな女の子(笑)ゲームを買ったりLIVE代のために節約中!日常のなかで簡単にできる節約術やお得に過ごせるような情報をお届けします!
さがす