au WALLETクレジットカードのメリット・デメリットとは?auユーザー必見のクレカについてご紹介します!

閲覧回数 : 1,562 views

au WALLETクレジットカード公式ページより引用

auの携帯を使い始めて、気がつけば10年を迎えようとしているakiです。
以前、まなままさんが紹介していた

についても、ほとんど内容を知らないくせに継続したまま使わずにいました。
auサービスのなかでも動画配信サービス“auビデオパス”はよく使ってたんですけどね(笑)

ちなみに、私はこちらの記事

でau WALLETカードのお得な使い方についてご紹介しています。
ぜひ、合わせて読んでみてくださいね。

今回は、auユーザーなら持っておきたいクレカ“au WALLETクレジットカード”についてお伝えしていきます!


au WALLETクレジットカードのスペック

それではまず、au WALLETクレジットカードのスペックをご紹介します。

・年会費
au WALLETクレジットカードの年会費はauサービス利用者【au携帯電話(スマホ・タブレッド・Wi-Fiルーターなど)、auひかり、auひかり ちゅら】のいずれかを契約している人は無料で持つことができます。
ただし、クレカに登録するau IDと紐付けるau回線契約が全て解約・一時休止・譲渡などをした場合は2年目以降1,250円の年会費がかかります。
※家族カードも同じです

また、ETCカードを無料で付帯させることができ、電子マネーEdyへのチャージも可能です。

・決済ブランド
au WALLETクレジットカードの決済ブランドは国際ブランドVISAかMastarCardを選ぶことができます。

世界中のあらゆる加盟店でのショッピングはもちろんAmazon楽天といった大手通販サイトでのネットショッピングでの決済に使うことができますよ。

・WALLETポイントが貯まる
au WALLETクレジットカードを使った場合、200円につき2ポイント(還元率1%)のWALLETポイントが貯まります。
ただし、プリペイドカードであるau WALLETカードにチャージをした場合200円につき1ポイント(還元率0.5%)となってしまうので注意してくださいね。

また、WALLETポイントの有効期限は4年間となっており最低ポイント交換数は100ポイントとなっています。
WALLETポイントの貯め方や使い方は後ほど詳しくご紹介しますね。

・付帯保険
クレカによっては国内・海外旅行時の万が一の備えとして保険がつくことがあります。
au WALLETクレジットカードについている保険は「海外旅行保険(最高2,000万円)」とショッピング保険(年間100万円)がついてきます。
海外旅行保険については、旅行代金等をau WALLETクレジットカードを使って支払った場合が対象となります。

海外旅行保険の内訳

補償項目保険金額
傷害死亡
後遺障害
2,000万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
救援者費用200万円
賠償責任2,0000万円
携行品損害20万円
(自己負担3,000円)

ちなみに、海外の医療費は高額な地域が多く病院に運ばれたあと入院となると数百万円かかることも…。
万が一のことを考え海外旅行保険を上乗せしたい場合は年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯するエポスカード、JCB EIT、横浜インビテーションカードをサブカードとして持っておくと安心です。

違うカード会社が発行しているクレジットカードを複数所有している場合、死亡・後遺障害以外の保険金は複数のクレカの補償額が合算され支払われます。
海外旅行に行く際には海外旅行傷害保険が自動付帯されているクレカを複数持っておけば、大病や大事故をおこさない限り旅行を満喫することができますよ。

・支払い方法
au WALLETクレジットカードの締め日は毎月10日、支払い日は翌月10日となります。

金利に関しては、

ショッピング実質年利⇒12.25%~15.00%
ショッピング遅延利率⇒5.97%~14.55%
キャッシング実質年利⇒14.95%~17.95%
キャッシング遅延利率⇒19.92%

です。

WALLETポイントの貯め方

au WALLETポイントを速くかつ多く貯めたい場合は、au WALLET提携店・特約店を活用しましょう。
主な店舗は以下の通りです。

au WALLETポイントアップ店

【セブンイレブン】
ポイント付与⇒200円ごとに3ポイント
還元率⇒1.5%

【イトーヨーカドー/ヨークマート/ヨークベニマル/サンプラザ/トーホーストア/マルイ/サンシャイン/キヌヤ/サンプラザ/フレッシュバリュー】
ポイント付与⇒200円ごとに3ポイント
還元率⇒1.5%

【出光】
ポイント付与⇒200円ごとに3ポイント
還元率⇒1.5%

【ヤマダ電機/ジョーシン/ノジマ】
ポイント付与⇒200円ごとに3ポイント
還元率⇒1.5%

【マツモトキヨシ/キリン堂】
ポイント付与⇒200円ごとに4ポイント
還元率⇒2%

【ココス/ラ・パウザ/かっぱ寿司/万世/ステーキ宮/梅の花/牛角/しゃぶしゃぶ温野菜/和食麺処サガミ/味の民芸/フライングガーデン】
ポイント付与⇒200円ごとに4ポイント
還元率⇒2%

【北の味紀行と地酒 北海道/うまいもん酒場 えこひいき/甘太郎/ぶっちぎり酒場/いろはにほへと/かまどか/三問堂/NIJYU-MARU/土間土間】
ポイント付与⇒200円ごとに4ポイント
還元率⇒2%

【GAP/FAST NAIL/はるやま/P.S.FA/フォーエル/美容院予約 KamiMado】
ポイント付与⇒200円ごとに4ポイント
還元率⇒2%
※美容院予約 KamiMadoは200円ごとに5ポイント付与(還元率2.5%)

【ユザワヤ商事】
ポイント付与⇒200円ごとに4ポイント
還元率⇒2%

【紀伊國屋書店/文真堂書店】
ポイント付与⇒200円ごとに4ポイント
還元率⇒2%

【TOHOシネマズ】
ポイント付与⇒200円ごとに4ポイント
還元率⇒2%

【BIG ECHO/スペースクリエイト自遊空間】
ポイント付与⇒200円ごとに4ポイント
還元率⇒2%

【ヴィクトリア/ヴィクトリアゴルフ/アコーディア・ゴルフ/エルブレス】
ポイント付与⇒200円ごとに4ポイント
還元率⇒2%

【au WALLET Market/アート引越しセンター/サンワドー/得タク/ビックワン】
ポイント付与⇒200円ごとに4ポイント
還元率⇒2%

【スターバックスカード】
ポイント付与⇒200円ごとに8ポイント
還元率⇒4%

ポイントアップ店は日常生活でよく使う店舗ばかり!
セブンイレブンイトーヨーカドーだけではなく、映画館やカラオケといったアミューズメントサービスでもお得にポイントを貯めることができますよ♪

WALLETポイントを二重取り

楽天カードヨドバシのゴールドポイントカード・プラスのようにau WALLETクレジットカードを使ってポイントを2重取りすることができます。

auの携帯を契約している人の場合、携帯料金を払うことで貯まるWALLETポイントと携帯料金をau WALLETクレジットカードを使って払うことでクレカのポイントを貯めることができます。

さらに、契約年数に応じて10~80ポイントをau電話料金1,000円ごとに(税抜き)貯めることができ、auユーザーならおなじみの決済サービス「auかんたん決済」を使うと100円につき1ポイント貯まりますよ。

この時もau WALLETクレジットカードを使えば

auかんたん決済(1%)+クレカ決済(1%)=合わせて2%のポイントを貯めることができる

ということです。
もちろん、高還元率を誇っているクレカリクルートカードREX CARDを使って携帯代をクレカ決済することでより多くのポイントを貯めることができますよ。

au WALLETクレジットカードでふるさと納税!

地方自治体に寄付をすることで節税・返礼品の恩恵を受けることができる“ふるさと納税”
実はau WALLETクレジットカードでクレカ決済をすると寄附金額に応じて200円ごとに2ポイントもらうことができます。

また、ポイントが貯まるのはふるさと納税ポータルサイトの一つ【さとふる】です。
au WALLETクレジットカードの公式ページからもアクセスすることができますし、ふるさと納税の中でも「手続きが簡単♪」と人気のサイトです。

ふるさと納税はなんと言っても節税効果が大きなメリットですが、なかには返礼品を活用して節約生活を楽しんでいる方もいますよ^^

普段、私たちが払っている税金でポイントが貯まったり税金を節約することができるのは嬉しいですよね。

「気になっていたけど、難しそうで…」ともし迷っているならこちら↓のページをどうぞ

ふるさと納税の基本をわかりやすく解説しているので、ぜひ合わせて読んでみてくださいね。

WALLETポイントの使い方

au WALLETクレジットカードを使って貯めたWALLETポイントは、au WALLETクレジットカードの支払いやau料金の支払いに1ポイント=1円として使うことができます。
もちろん、au携帯端末の購入や修理代金としても使うことができますよ。

また、au WALLETカードに1ポイント=1円としてチャージをしMastarCard加盟店でのショッピングでも使うことができます。

さらに提携ポイントに交換することができ、マツモトキヨシ現金ポイント、スターバックスカード、ACORDIA GOLFポイント、ヴィクトリアポイントでも1ポイント=1円で交換可能です。

以前、コチラの記事

でも紹介しましたが、WALLETポイントを使ってスターバックスカードに交換することができます。
ですが、最もお得にスターバックスを使いたいのならau WALLETクレジットカードでau WALLETカードにチャージをしてからスターバックスカードにチャージをしましょう。

例えば1,000WALLETポイントを持っていたとします。
このポイントを使って1,000円分のスターバックスカードと交換することができます。
しかし、au WALLETカードにチャージをしてからスターバックスカードにチャージをすることで35WALLETポイントをもらうことができるのでお得ですよ。

ちなみに、WALLETポイントの保有期間はポイント付与されてから4年間となります。
保有期間を切らすことは滅多にないと思いますが、気をつけて下さいね。

お得に買い物を楽しむならWowma(旧auショッピングモール)!

以前まではauショッピングモールという名前の総合通販サイト(au公式)でしたが、DeNAショッピングと統合し“Wowma(ワウマ)”というサイトに生まれ変わりました。

総合通販サイトと聞くとAmazonや楽天市場を使っている人が多いと思いますが、Wowmaでも色んな物を揃えることができるんですよ^^

例えば…

お米やジュース、お茶などの【日用食料品】
オシャレ女子には欠かせない【レディースファッション】や【ヘルス・ビューティ】アイテム

家族や友達とお出かけした時、また自宅で映画鑑賞などする際に役に立つ【家電・AV・カメラ】や子ども達が大好きな【ゲーム・おもちゃ】などたくさんのジャンルが揃っています。

「何がお得なの?」と言われれば、Wowmaでは定期的にau WALLETクレジットカード会員限定でキャンペーンを行っています。

この会員限定キャンペーンは期間中にエントリーをし、商品を買う時にau WALLETクレジットカード決済を行うと19倍(19%)のWALLETポイントをもらうことができますよ♪
なんと、通常の購入で店舗側から付与されるポイントとau WALLETクレジットカードのポイントは、ここでも別にもらうことができるのでとってもお得!

貯まったWALLETポイントはau WALLETカードにチャージをすることで、現金と同じように使うことができます。
ただし、WALLETポイントの保有期間は4年間となっていますので、使い忘れないように気をつけて下さいね。

au WALLETクレジットカードのメリット

au WALLETクレジットカードのメリットは電子マネーとして使うことができる“au WALLETカード”、ネットバンクとして有名な“じぶん銀行”、そして“au WALLETクレジットカード”の3つが揃った時にお得な特典サービスを受けることができます。

この中でも“じぶん銀行”と連携させることが最も重要になってきます。

じぶん銀行と連携させるメリットとは

ネットバンクであるじぶん銀行の口座を開き、au WALLETクレジットカードの引き落とし口座に登録することで以下の3つの特典を受けることができます。

1, 通常時
auの請求金額1,000円ごとに10ポイント還元

2, au WALLETクレジットカード払い
さらに、請求金額200円ごとに2ポイント還元(2倍)

3, じぶん銀行との連携
1年間auの請求金額1,000円ごとに10ポイント還元(3倍)

携帯料金は毎月支払う固定費の1つですよね。
じぶん銀行とau WALLETクレジットカードを紐づけしておくことで、無駄なくポイントを貯めることができるので損がありません。

au WALLETクレジットカードのデメリット

まず、第一にauユーザー(auサービス契約者)でないと持っている必要はないと思います。
なぜなら、契約者以外は年会費(1,350円)がかかります。
クレカを持つにあたって「年会費無料」という点は、重視しておきたい部分ではないでしょうか。

年会費無料で還元率が1%というのはメリットとも言えますが、クレジットカードのなかには100円ごとに1ポイント付与されるカードもあるので、au WALLETクレジットカードの還元率が特別良いとは言いきれません。
また、au WALLETクレジットカードを使ってau WALLETカードにチャージをした場合は200円につき1WALLETポイント付与となります。
au WALLETクレジットカードを使って付与されるポイントの還元率は通常1.0%。
還元率が0.5%に下がってしまうことは、au WALLETクレジットカード最大のデメリットといえるでしょう。

ただし、auかんたん決済にau WALLETクレジットカードを登録した場合は1.0%の還元率となります。
そして、au WALLETを使う時につくWALLETポイント(0.5%)と合わせれば1.5%の還元率にすることができるのでお得になりますよ。

まとめ

今回au WALLETクレジットカードについてご紹介しましたが、現在もauサービスを使われていて当分変えるつもりがないのであれば作っておいて損はないと思います。
ですが、提携店などでau WALLETクレジットカードを使う頻度が少なかったり、スマホ代の節約として格安スマホに乗り換えるという方にはオススメしません。

au WALLETクレジットカードを使うならauユーザーであることが大前提です。

また、「スタバをお得に使いたい!」という方は、クレカを作らなくてもau WALLETカードで十分メリットを得ることができます。
ですが、au WALLETクレジットカードを使った方がau WALLETポイントをお得に貯めることができるので、自分の目的や用途に合わせて検討してくださいね。

auユーザーに朗報!楽天カードならRポイントもGET♪

au WALLETクレジットカードはauユーザーであったり「au WALLETポイントを効率よく貯めたい!使いたい!」という方にはオススメですが、利便性には欠けてしまいます。

そこで、オススメしたクレジットカードは“楽天カード”です。
先ほどもお伝えしましたが、スタバをお得に利用したいのであればau WALLETクレジットカードである必要はありません。
楽天カード(Mastercard)があればau WALLETプリペイドカードにチャージする際に楽天ポイントを貯めることもできます。

さらにauのスマホや携帯電話の支払いを楽天カードにすることで楽天ポイントを貯めることができます。
100円に付き1ポイントの楽天ポイントを貯めることができるので、au WALLETクレジットカードのまえに楽天カードも検討してみてくださいね。

楽天カードによるメリット・デメリットはこちらのページ↓です^^



楽天ポイントのお得な貯め方についてはこちら↓のページをどうぞ♪



楽天カードのお申し込みはこちら

クレジットカードを作る前に審査基準を確認してみませんか?詳しくは当サイトのコチラの記事をチェック!

節約大全おすすめクレジットカードの情報まとめページはこちら↓


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000