イオンカードは年会費無料で持つことができる主婦の強い味方!毎日のお買い物をもっと楽しもう

閲覧回数 : 7,870 views

みなさんはクレジットカード、何枚持っていますか?
日本人のクレジットカード保有数は、一人当たり平均3~4枚と言われています。
多すぎても維持が大変だし、1枚しかないと店舗によっては利用できない場合もあるので…
やはり最低2~3枚は持っておきたいところですよね。

先日、自宅から一番近いスーパー”イオン”にいつものように買い物に行った時のこと。
レジでお会計をする際「イオンカードはお持ちですか?」と店員さんに聞かれました。
そう、今日はCMでもおなじみの「お客様感謝デー」だったのです。

私は持っていなかったのですが、たまたま一緒にいた母が持っていたのでカードを提示してもらいました。
そしてほぼ全ての商品が5%OFFとなり、約15,000円程の買い物が14,000円強まで値引きされたのです!
イオンカードを提示すれば、現金払いでも5%OFFが受けられるなんて初めて知りました…。

イオンカードのメリットはなんとなく理解していたつもりですが、やはり目の前で割引を見ると驚きますね!
たった5%の割引ですが、お客様感謝デーの日にまとめ買いをすればかなりお得になります。

そこで「イオンカード」がどれだけお得な買い物ができるのか、作る前にメリットを徹底調査してみました。

朗報!イオンカード(ミニオンズ)が再登場!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で大人気キャラクターのミニオンズがイオンカードになって登場!
付帯出来る国際ブランドがMaster cardのみではあるものの、お得な特典が満載のカードになっています♪

特典1,ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内でご利用いただくと、ときめきポイント10倍!
特典2,たまった「ときめきポイント」を「イオンカード(ミニオンズ)オリジナル商品」に交換できる!
特典3,イオンシネマの映画料金がいつでも1,000円!
※イオンカード公式ページより引用

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは東京ディズニーリゾートと1.2を争う遊園地ですよね^^
映画「ハリーポッター」の世界観を味わえたり、国内の人気アニメとのコラボイベントを多数行っています。

USJが大好きな方だけでなく、このイオンカードがあればイオンシネマの鑑賞料金がいつでも1,000円は映画好きの人にも堪らない特典ですね。
もちろん、イオンカードの優待サービスも無料で使うことができるので安心してくださいね♪

イオンカードとは

イオングループの発行している「イオンカード」
CMでもおなじみとなっており、すでに国内で2,400万枚以上も発行されている人気のクレジットカードです。
まずは、イオンカードの概要からご紹介しましょう。

■ カード名:イオンカード(または、イオンカードセレクト)
■ 年会費:無料
■ 国際ブランド:Visa/Master card/JCB
■ 付帯カード:家族カード/ETCカード
■ 付帯機能:電子マネーWAON
■ 付帯保険:ショッピング保険/カード盗難保障
■ ポイント:ときめきポイント/WAONポイント
■ 優待サービス:お客様感謝デー5%OFF/イオングループの利用でポイント2倍など

イオンカードは年会費・入会金は無料、もちろん家族カードもETCカードも無料で発行することができます。
カードデザインは3種類展開してスタンダードから人気キャラクターデザインカードもあります。

イオンカードのデザインは4種類展開

こちらは通常デザイン、おなじみですね!
国際ブランドはVISA・MasterCard・JCBから選ぶことができます。

通常の券面デザインのほかに、ディズニーデザインもありますがこちらはJCBのみ。

最近ミニオンデザインも登場しましたが、こちらはMasterCardのみとなっています。

そして一番新しいデザインがこちらのTGCデザイン。
ブランドはJCBのみとなっています。

カード名通り、東京ガールズコレクションとコラボしたデザイン。
女の子たちのキラキラ輝く毎日を応援するために作られたカードです。

家族カードも年会費無料で作成できる

イオンカードは3枚まで家族カードを発行できます。
もちろん年会費は無料、本人会員とほぼ変わらない特典を受けることができます。

ただし貯まるポイントは全て本人会員のカードにまとめられるため、ポイントを管理することはできません。
ポイントを個々に貯める場合は、それぞれ入会する必要があります。

ETCカードも無料

イオンカードにはETCカードを申し込むこともできます。
こちらももちろん年会費は無料。
車を運転する方は、カード契約時にまとめて申し込んでおきましょう!

ちなみにETCゲートで車が損傷した場合のみ、保険も適応。
年に1回・5万円までしか出ないためメインにはなりませんが、付帯しているだけ嬉しいですね。

ショッピング保険も付帯

イオンカードにはショッピング保険も付帯されています。
保証できるのは以下の場合のみ

・破損事故
・火災事故
・盗難事故

イオンカードで決済・購入してから180日が対象。
高価なものは念のためイオンカードを使い決済すると安心ですね。

ちなみにカード決済時のみ対象、WAON決済は非対応となりますので注意が必要。
購入時のレシートや領収証もきちんと保管をしておきましょう!

Web明細に切り替えればポイントやマイルが貯まる!

クレジットカードを使うと、毎月紙の明細が自宅に届きますよね。

この紙ベースの明細、Web明細に切り替えることでときめきポイントを10ポイントももらうことができます。
さらにイオンHMBカードの場合、JALマイルが5マイルが貯まります。

1年間毎月クレカを使えば、請求があるためWeb明細も発生。
ということは切り替えるだけで年に120ポイントも獲得することができます。

Web明細は環境にも優しく、明細管理もカンタンになるのでおすすめですよ!

優待サービス

冒頭でもお伝えしたとおり、イオンカードがあれば毎月20日30日の”イオンお客様感謝デー”に5%OFFでお買い物をすることができます。
さらにイオングループ内でのお買い物時にイオンカードを利用することで、通常より2倍のときめきポイントをもらうことができます^^

また、イオングループといえば“イオンシネマ”も忘れてはいけません。
夏休みや冬休みには子供に大人気のポケットモンスターや妖怪ウォッチなどの映画が公開されますよね^^
なんと、お客様感謝デーの日にイオンシネマに行けば1,100円で映画を観ることができます♪
親子で映画をお得に楽しむもいいですし、たまには一人でのんびりと好きな映画を観るのも◎

他にもイオンカードがあれば毎日がもっとお得になります!
イオンカードのお得な使い方はこちら↓のページで詳しくご紹介しているので、合わせて読んでくださいね。



イオンシネマやTOHOシネマズをお得に観る方法はこちら↓のページをどうぞ



イオンカードで貯まるポイント

イオンカードを使うと、利用した金額に応じて「ときめきポイント」を貯めることができます。

通常はイオンカード税込200円の利用につき1ポイントが貯めることができます。
これはイオンの買い物だけでなく、どのお店でもイオンカードを使えば貯めることが可能。
なので家賃や公共料金など、ありとあらゆる支払いをイオンカードにまとめておくだけで、自動的にポイントを貯めることができるのです。

この点は楽天カードなどの一般クレカと同じですね。

イオンカードを使ったポイントの貯め方や割引情報の詳細はこちら↓のページをどうぞ

イオンiDが使える

もし利用している携帯電話がおサイフケータイ対象端末の場合、イオンカードにイオンiDを紐づけることができます。

iDのみ対応しているお店は、街中にまだまだたくさんあります。
ピっとするだけで決済が完了し、小銭をだすわずらわしさも一切なし!
手軽に買い物をしたい人に欠かせないサービスです。

電子マネーiDについてはこちらのページをどうぞ

新幹線を良く使うならプラスEXサービスが便利

イオンカードには、オプションで「プラスEXサービス」をつけることができます。

この「プラスEXサービス」というサービス、なんと新幹線の乗車券を買わなくても、SuicaやPASMOと同じようにタッチするだけで乗車することができます。

もちろんグリーン車の利用も可能。
わざわざ切符を買う手間も時間も省くことができ、スムーズに新幹線を利用することができます。

ちなみに年会費として540円が発生。
月額ではなく年間なので、良心的ですね!

プラスEXサービスを使うならビュー・スイカカードでポイントをお得にGET!

Apple Payに登録してお財布の断捨離

CMでもお馴染みとなった“スマホ型決済サービス”

携帯電話を使っての決済サービスといえば、docomoの携帯電話で使えた“おサイフケータイ”がなじみ深いのではないでしょうか?
このおサイフケータイ機能はAndroidのスマホであれば使うことができますが、iPhoneでは利用できません。

しかし、iPhoneにもおサイフケータイと似ている決済サービスがあります。
その名も“Apple Pay”(アップルペイ)。

“Apple Pay”は2017年から始まったスマホ型決済サービスで、持っているクレジットカードを登録することで買い物はもちろん、外食なども手軽にできます。
さらに全国相互ICカードSuicaを登録すると電車やバスはもちろん、新幹線もスムーズに乗ることができますよ。
【JCB/Mastercard/アメックス】であればWalletアプリを使ってSuicaにチャージすることが可能

ちなみに、Apple Payには「nanaco」「WAON」「楽天Edy」といった電子マネーを登録することはできないので注意してくださいね。

最初にお伝えした”おサイフケータイ”、そして”Apple Pay”の最大の利点は“お財布の断捨離”ができること。
お財布に貯まっているクレカやポイントカードをスマホに登録し、レシートなどをスッキリさせることで「現金をいくら持っているのか」目視できるようになります。

財布の中が整理されていれば、お金の無駄遣いを抑えることができるようになります。

「けど、Apple Payってよくわかんない」「登録が面倒そう」

と、いう方はぜひコチラ↓のページを読んでみてください^^

この記事では編集部スタッフの一人、mooseさんがApple Payについてわかりやすく解説してくれいます。

テレビ番組やCMでも見かけるようになった“Payサービス”
仕組みなどを理解して、ノンキャッシュレスな生活を送ってみては^^?

ということで、私も作ってみました!

持っているだけでメリットがあるなら、作らなきゃ損!
ということで、私もイオンカードを作ってみました。

私の良く行くイオンには、2階にイオンカードの受け付けがあります。
買い物のついでに立ち寄ったので印鑑や通帳がありませんでしたが、それでも大丈夫と言われたので申し込みすることに。

正直、会社の住所などもはっきりわからず調べようともしましたが
「あー○○市まででいいですよ!電話番号もわかんなかったらいいです!そんなにしっかりじゃなくて平気ですよ~!」と、結構適当な感じ(笑)
空欄だらけでとりあえず書き、「これ審査通るのかな…」とちょっと不安も混じりながら提出。
審査が通れば、2~3週間後にはカードが自宅に届くそうです。

申し込み後、GWシーズンだったということもあり特典をもらうことができました。
ディズニーのエコバッグと水筒・それからイオンで使える3,000円分の割引券。
ちなみにネット経由で申し込みをすると、ときめきポイントを3,000Pもらうことができるそうですよ。

カードが届くまでの間、お客様感謝デーで提示して割引を受けることのできる仮の紙でできたカード“イオンカード申込済証”をもらうことができます。
カード申し込み日の翌月いっぱいまで有効期限があるので、申し込みしたその日からしっかり5%OFFを受けることが可能。
申し込んですぐに使えるところは、主婦としてはやっぱり嬉しいですよね!

その後、約4週間程でカードは無事に届きました。
少し時間が掛かっていて不安でしたが、どうやらGWを挟んだからだったみたい。

あんなにあやふやに書いた申込書でもなんとか審査に通り、晴れてイオンカードを手に入れる事ができました!

早速使ってみた!

早速届いたイオンカード、20日のお客様感謝デーに使ってみました。

この日は仕事帰りにイオンへ行ったのですが、夕方なのにレジには長蛇の列!
「只今食品レジが大変込み合っております…」と店内放送が入るほど…。

ちなみに朝一にいくと、お客様感謝デー限定のお惣菜や激安商品が販売されているようです。

ほとんどの食料品が5%OFF対象となりますが、除外品もあります。
その対象となるのがこちら…

たばこ/切手/印紙/商品券/イオンギフトカード/ギフト券/WAON発行手数料/書籍、雑誌/ゲーム機本体/一部ブランドショップ・ブランド商品/調剤薬品/酒ギフト /ビール・発泡酒・第3のビール/早期予約商品/リフォームコーナー/携帯電話売場/工事費・配達代金等サービス料金/一部銘店品/その他

ちなみにカードは本人のみ利用可能。
イオンカードの請求書と一緒に送られてくる“ワンデーパスポート”などの割引特典との併用は不可です。
お客様感謝デーなだけあり、イオン側も大安売りをしていました。

買い物が済み、レジに向かうとひどい混雑で時間がかかりそうだったのでセルフレジを利用。
セルフレジでももちろん、イオンカードで5%OFFになります。
お客様感謝デーには液晶パネルに「イオンカードはお持ちですか?」と表示が出ているので「はい」を押しカードを挿入。
するとデータを読み込み、対象商品が全て5%OFFとなります。

これが実際のレシート。
ほぼ全ての商品の右側にと表示されていますね。
その下の数字が5%OFFになり値引きされた額。
たった5%ですが、合計金額を比較するとやはりこの差は大きいです。

今回はイオンカード提示・現金払いで利用しましたが、イオンカードでお支払をすればポイント還元率も高くなるんだとか!
次回のお買いものではイオンカード決算やWAON決算を使ってどれだけお得になるのか検証したいと思います。

ゴールドカードが無料で持てる!

イオンでは、なんとゴールドカードも年会費無料で持つことができます。
もちろんゴールドカードならではの特典も受けることができますよ!

・イオンラウンジが無料で使える
・羽田空港のラウンジも無料で使える
・ショッピング保険は年間300万円まで補償
・海外旅行傷害保険が自動で付帯される

中でもイオンラウンジはちょっとした休憩場所として利用するのにぴったり!
私も行ったことがありますが、無料で飲み物やお菓子を頂くことができ、新聞や雑誌・パソコンも自由に使い放題。
1枚で3人まで同伴可能なので、買い物して疲れたらみんなでラウンジへ…といった使い方もよくしています。
買い物中の家族を待っているお父さんの姿もよく見かけますよ!

ちなみにイオンゴールドカードを持つための条件はこちら

イオンカードをとにかくたくさん利用!

・1年間に100万円以上の利用
・累計で500万円以上の利用
・イオングループで年間60万円以上の利用
・1年間で120回以上利用、さらに合計80万円以上の利用

と、とにかくたくさんイオンカードを利用することで、ゴールドカードを持つことができます。

ちなみに条件を満たすと勝手にイオンゴールドカードが送られてくるそうです。
一度ゴールドカードを持つと永久的に持つことができ、ランクが下がることはありません。

ディズニーデザインカードを持っている方はゴールドカードに切り替わってもディズニーデザインのまま持つことができます。
特別感満載なデザインになっているので、公式サイトでチェックしてみてくださいね。

イオンゴールドカードの詳しい内容はこちら↓のページをどうぞ



ゴールドカードなら楽天ゴールドカードもおすすめ^^
楽天ゴールドカードなら国内の主要空港ラウンジを無料で使うことができ、ETCカードも無料で付帯させることができますよ♪

主婦も持てるお得なゴールドカードを5枚厳選!



クレジットカードを知ろう!

クレジットカードと聞くと「クレカは無駄遣いに繋がる」「借金したくないし…」といった話をよく見たり聞いたりしませんか?
なかには「クレジットカードがあると節約にならない!」という意見もあります。

では、そもそも「クレジットカード」とは一体なんなのでしょうか?
私の中でパッと浮かんだのは3点です。

■ お金(現金)がなくても買い物ができる
■ ポイントが貯まる
■ カード特典が使える

…これだけ見るとクレカを使う必要もそんなにないし、「カードがある」となると使いすぎる可能性も十分に考えられます。

しかし、それは「クレジットカード」をきちんと知らないだけ。
「特典がたくさんついてる♪」「年会費無料だし^^」というメリットばかりに目をやると、クレジットカードの泥沼にはまっていってしまうかもしれません。

そうならないためにクレジットカードについて一緒に学びませんか?

クレジットカードとは一体なんなのか、クレカがあることでどんなお得があるのか、クレジットカードにおける注意点など気になることがたくさんあると思います。
ならばこちらのページ↓




をじっくり読んでみてください。
クレジットカードに関するあらゆる基礎知識をわかりやすく学ぶことができますよ♪

また「クレカ欲しいんだけど、どんな審査があるのか気になる」と言った方はこちら↓のページを合わせてどうぞ^^




当サイトの編集部スタッフしんえもん(@shinemon_carmag)が写真付きで解説してくれます。

「どのカードがいいの?」「節約にいているクレカは?」とカードの特徴や種類が知りたい方はこちら↓のページをどうぞ



まとめ

普通の使い方はそこまで還元率も高くないイオンカード。
ですが使い方や使う日によって、お得に使う方法がたくさんあることがわかりましたね!

何よりも年会費無料で作れるので、手軽で持ちやすいといった点もあります。
イオンで普段お買い物をしている方は絶対に持っておくべき!
さらに他のクレカを持っている方は、サブカードとして作っておいても確実にお得を得ることができますよ!

【イオンカードの主な特徴】

・年会費無料
・20日・30日は5%OFF
・イオングループで使えるカード特典

食費の節約方法はこちら↓



イオンカードのお得な割引情報や特典についてはこちら↓


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000