使い方次第で年会費が無料になる!セブンカードプラス(旧アイワイカード)のを使ったポイント二重取りテクニック

閲覧回数 : 1,856 views

小さなポイントでも日常的に使う場が多くポイントの貯まりやすいカードって魅力的ですよね。
特にスーパーが発行するクレカは、毎日の買い物でスーパーを利用する主婦にとってポイントが非常に貯めやすくなっています。

中でも人気なのがセブン&アイグループでポイントが貯まる「セブンカードプラス」
セブンイレブンやヨーカドーなどで使えるため、すでにポイントの貯め方を知っているという人もおおいかもしれません。

しかし、使い方を間違えることで大きく損をするかもしれないということをご存知ですか?
そのまま使っていては、もしかしたら効率よくポイントを貯めることができていないかもしれません。

そこで、損せずお得にポイントを貯めることができる方法やお得な使い方をご紹介したいと思います。


セブンカードプラスのスペック

セブンカードプラスは、もともと「アイワイカード」という名で発行されていましたが、リニューアルされ「セブンカード」として生まれ変わりました。

「セブンカード」と「セブンカードプラス」の2つの種類がありましたが、こちらは2014年9月をもって新規募集を終了。
現在はセブンカード・プラスのみの発行となりました。

大きな特徴として、電子マネーnanacoと紐付けることができます。
すでにnanacoがある方は持っているnanacoを紐付けることができますし、nanacoがない方はnanaco一体型カードを発行することが可能です。

管理がラクなのはやはり一体型カード。
お財布の中もスッキリしますし、管理もカンタンになりますね。

セブンカードプラスの年会費は、初年度が無料。
2年目以降より税込500円が発生します。
家族カードも発行することができますが、こちらは年会費が税込200円。

大きな金額ではありませんが、やはり年会費が発生するというのは利用者にとって引っかかる点ですよね。

実は、条件がありますが年会費を無料にする方法があります。

本人カードと家族カードの利用合計金額が、年間5万円以上あれば翌年の年会費が無料になるのです!

セブンカードプラスを使って日々の買い物をイトーヨーカドーやセブンイレブンにすれば、年間5万円はあっという間。
特にイトーヨーカドーで食材の購入をすれば、問題なくクリアできますね。

海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険といったものは、一切付帯していません。
セブンカードプラス1枚持ちでは万が一の際に不安がありますので、他のクレカも併用して持っておくのがベスト。
中でも無料で作れるエポスカードは、海外旅行傷害保険も付帯されているので安心でよ。

ポイントの還元率

貯まるポイントはnanacoポイントですが、還元率は利用するお店によって異なります。

まずイトーヨーカドーやヨークマートでの利用は100円につき1.5ポイント。
イトーヨーカドーではポイントボーナス対象商品を購入すると、ボーナスポイントももらえます。

続いてセブンイレブンやデニーズでの利用は200円につき3ポイント。
そごうや西武百貨店、アリオ、それからセブンネットショッピングでの利用は200円につき2ポイント。
オッシュマンズでの利用は200円につき1ポイントです。

その他にもJCBやVISAの加盟店、光熱費や携帯代などの支払いに関しては200円につき1ポイント。

貯まったポイントは買い物時に1ポイント1円で利用することができます。

ポイントのお得な貯め方

普通に使うだけでは、そこまでお得さを感じません。
お得さを実感できる使い方をご紹介したいと思います。

nanacoにチャージでポイントゲット

セブンカードプラスを使って電子マネーnanacoにチャージすることで、ポイントを得ることができます。

nanacoにチャージするともらえるポイントは200円毎に1ポイント、還元率は0.5%ですね。
これだけだと特にお得さを感じませんが、実はnanacoはセブンイレブンやイトーヨーカドーなどで使うと100円に付き1ポイントがもらえます。ということは還元率が1%。

セブンカープラスでチャージした際に0.5%のポイントがもらえ、さらにnanacoを利用した際に1%のポイントがもらえるので合計1.5%の還元率になるのです。

いわゆるポイント二重取りですね!

ちなみにnanacoはオートチャージも可能。
設定した額になれば自動的にチャージがされるので、ポイントの取りこぼしもありません。

nanacoは唯一税金や公共料金が支払える電子マネー。
セブンカードプラスでチャージをしてnanacoで税金を払えばポイントもザクザク貯まります。
貯まったポイントはそのまま利用するだけでなく他のポイントに交換することもできるので、節約になること間違いなしですね。

年間100万円以上の利用でボーナスポイント

店舗が限られてしまいますが・・・
イトーヨーカドーとヨークマートにて、年間100万円以上の利用があるとボーナスポイント受け取ることができます。

100万円達成すると3,000ポイント
150万円達成すると10,000ポイント

が付与され、その後100万円達成毎に10,000ポイント付与・・・

少しハードルが高く感じますが、食料品だけでなく衣料品もイトーヨーカドーで購入すれば、年間100万円なら達成できそうですよね。

カードを使って受けられるお得な情報

ここからは、セブンカードプラスを使って受けられるお得な特典をご紹介しましょう。

イトーヨーカドーで5%オフ

イトーヨーカドーでは、毎月8のつく日(8日・18日・28日)にセブンカードプラスを提示すると、食料品や衣料品が5%オフになります。
ただ提示するだけで割引になるので、決済に使う必要はありません。
8のつく日はハッピーデーと覚え、この日にまとめ買いをするようにしましょう!

ただしネットスーパーでは、5%オフを受けることができないので注意が必要です。

カラオケ館の利用が30%オフ

日本全国に展開しているカラオケ館、通称カラ館。
セブンカードプラスを提示し、決済することで室料が30%オフになります。

フリータイムやパーティーコース・飲み放題は対象外となっていますが、それでも3割引きは大きいですよね!
女子会や二次会などの利用にぜひチェックしてみて下さいね。

まとめ

年に5万円の利用があれば、年会費無料で持つことができるセブンカードプラス。
nanacoと組み合わせることでポイントをザクザク貯めることができるので、やはりセブン&アイグループを良く利用する方は確実に持っておくべきカードと言えます。

貯まったnanacoポイントは買い物だけでなく、電子マネーnanacoに交換することも可能。
お得に貯めてお得に活用すれば、食費も上手に節約することができます。

ただしデフォルトのポイント還元率は低いので、他のスーパーも併用して買い物をしている方にはおすすめできません。
さらに全てのお店で同じ還元率を受けることができるわけでもないので、利用店舗に注意して使わなければ損をしてしまいます。

もしイオンをメインに買い物される方はイオンカード、ネットショッピングがメインの方は楽天カードを持つことをおすすめします

クレジットカードを作る前に審査基準を確認してみませんか?詳しくは当サイトのこちらの記事をチェック!

⇒節約大全おすすめのクレジットカードはコチラ!


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000