調整豆乳は太るってホント?ダイエットや美容に嬉しいキッコーマンの豆乳効果とは

ゆかにゃんゆかにゃん

編集部スタッフのakiちゃんとランチに言った時、こんな悩みを打ち明けられました。

「最近お肌がボロボロで、メイクがができない日も多いんです・・・」

マスクをしているせいかあまり目立っていなかったものの、確かに肌荒れが起きていました。

詳しく訳を聞いてみると、夜は夜更かしばかり、食事も偏っていて不規則な生活が続いているんだとか・・・。

また貧血が原因で朝が苦手らしく、目覚めも悪いとのこと。
睡眠時間もあまり確保できていないらしく、理由を聞けば聞くほど「それじゃお肌もボロボロになるわ」というものばかり・・・。

「どーしたらいいですかね・・・!ライブまでにメイクができる肌に戻したいんです・・・!」

なんて言う始末。

そこで私が毎日飲んでいる豆乳を薦めてみることにしました。

もし「豆乳が苦手!大豆の風味がイヤ!」なんて方はキレイをサポートできる乳酸菌サプリがおすすめ。
ビセラなら初回500円なので手軽に始められます。

BISERA-ビセラ-公式サイトはこちら

豆乳は女性に嬉しい効果がたくさんある!

健康や美容、ダイエットなど良いイメージがたくさんある豆乳。
実際にどんな成分や効果があるのか紹介しましょう!

豆乳の主な成分はタンパク質、ビタミンB群、ビタミンE、レシチン、サポニン、イソフラボン。
中でもイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするので、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促してくれます。

そのため肌の新陳代謝を促し、シミやシワ、ニキビやくすみ、ハリや弾力もたらす効果もあります。
本来の美しさや若々しさを手助けするため、いつまでも美しくいたい女性にとってぴったりなのです。

また豆乳にはほかにもたくさんの嬉しい効果があります。

・便秘解消
・生理痛の緩和
・更年期障害緩和
・バストアップ
・ガン細胞の増殖を防ぐ
・善玉菌を増やす
・抜け毛予防
・免疫力アップ
・肥満防止
・生活習慣病の予防
・認知症、脳の老化防止

便秘解消や免疫アップ、善玉菌を増やす効果まであるので、健康維持のために毎日飲んでいる人もたくさんいます。

私もきっかけはモデルさんが健康維持のために飲んでいるのを雑誌で見かけてから。
それからカフェオレはソイラテに、料理にも牛乳ではなく豆乳を使うようになりました。

「豆乳を使うと風味がかわるかな~」なんて気にしていましたが、全然違和感はありません。
シチューにも豆乳を使っていますが、子供も美味しいと食べてくれます。

楽天市場で買えば重たい荷物もラクラク!

無調整豆乳は低カロリーでイソフイラボン量もたくさん!

豆乳には調整豆乳と無調整豆乳の2つの種類があります。

大豆を絞って出た液体が豆乳になりますが、味の調整をしていないものが「無調整豆乳」。
豆本来の味わいが楽しめますが、大豆特有の豆っぽい香りや風味を強く感じるので苦手な人も多いです。
糖類などは含まれておらず、カロリーも低くてイソフラボン含有量も多いため、豆乳の効果を効率よく摂取したい方は無調整豆乳がおすすめです。

ちなみにこの無調整豆乳に「にがり」を加えると豆腐になります。

無調整豆乳を飲みやすいように糖類や食塩などで調整したのが「調整豆乳」。
大豆特有に豆っぽさが消え飲みやすくなりますが、塩分や糖分が含まれるためカロリーは高め。
ダイエット中の人にはあまりおすすめできません。

■ 無調整豆乳:200ml
■ カロリー:113kcal
■ イソフラボン含有量:56mg

akiちゃんも「カロリーはなるべく低い方が良い!」というので、無調整豆乳をすすめてみましたが・・・
飲んでもらったところ、豆っぽい香りや風味が苦手だったようで、水をがぶ飲みしていました・・・(笑)

やっぱり無調整豆乳は飲める人と飲めない人がいますね・・・
ちなみに私も無調整豆乳は苦手です!飲めません!(笑)

調整豆乳なら自分の好きな味で美味しく飲めるが・・・

市販で売られている調整豆乳には色んな味があります。
有名なのがキッコーマンの調整豆乳シリーズ。
バナナやコーヒーだけでなく、バニラアイスや白桃、杏仁豆腐やプリンまであるのでおやつ感覚で飲めます。

代表的な味のカロリーとイソフラボン含有量、それから味の紹介をしておきますね。

■ 調整豆乳:200ml
■ カロリー:116kcal
■ イソフラボン含有量:45mg

甘みがあるので比較的飲みやすいです。
コーンフレークを食べた後に残る牛乳のような感じ。

■ 豆乳飲料バナナ:200ml
■ カロリー:134kcal
■ イソフラボン含有量:30mg

バナナオレのような風味、うちの子供も好んで飲んでくれます。

■ 豆乳飲料紅茶:200nl
■ カロリー:123kcal
■ イソフラボン含有量:25mg

紅茶オレというよりミルクティと言った感じ。
調整豆乳の中で私が一番好きな味です!

■ 豆乳飲料ココア:200ml
■ カロリー:123kcal
■ イソフラボン含有量:25mg

ココアより豆乳が強く、ソイココアと言った感じ。
豆乳の風味が鼻に抜けるので苦手な人もいるかも・・・。

どれも甘めに調整されているので、とっても飲みやすいです。

しかし、気になるのはやはりカロリーとイソフラボン含有量。

無調整豆乳と私の好きな紅茶で比較してみると・・・

商品名 カロリー イソフラボン含有量
無調整豆乳:200ml 113kcal 56mg
豆乳飲料紅茶 123kcal 25mg

やはり調整した紅茶の方がカロリーが高めです。
またイソフラボン含有量は無調整豆乳の半分しかありません!

無調整豆乳と同じだけのイソフラボンを摂取するためには、紅茶味を2本飲まなければなりません。
そうなるとカロリーは246kcal、ケーキやシュークリームと同じくらいの高カロリーになってしまいます。

これを毎日飲み続けていては、ダイエットどころではありませんよね・・・。
イソフラボンを摂取してボロボロ肌が良くなっても、身体はどんどん太ってしまいます。

キレイだけでなくダイエットも成功させたい!そんな方はビセラをチェック

調整豆乳より500円で始められるビセラが効率的!

「無調整豆乳は飲みにくくて継続できないし、調整豆乳はカロリーが高い!
肌を綺麗にできても、ぶくぶく太ってしまったら意味がないんですよぉ・・・」

せっかく豆乳をおすすめしたに、無調整は飲めないし、調整豆乳は太るって言って飲まないakiちゃん。

それなら手っ取り早く乳酸菌サプリメントはどうよ?と言ったところ、「なんですかそれ!?」と思った以上に食いついてきました(笑)

私がおすすめしたのは体内からキレイをサポートできる「BISERA-ビセラ-」
テレビで話題の短鎖脂肪酸をダイレクトに配合した、菌活サポートサプリです。

飲むだけで腸内環境を整えることができ、若々しい肌や髪を保つことができます。
また身体を痩せやすい体質にするため、飲むだけで簡単にダイエットもできる優れもののサプリ。
しかも今なら初回500円でお試しすることができます。

akiちゃんにも教えてあげると、さっそくその場でビセラを申し込んでいました。

手元に届いてから欠かさずに飲んでいるようですが、みるみるうちにボロボロ肌が改善!
今ではメイクも楽しめるようになったようで、気持ちもとても前向きになっていました。

またどことなくスタイルもスリムになったような・・・!
本人いわく「スカートが1サイズ落ちたんですよー!!」とのこと。
朝会社であっても以前よりシャキっとしていてとっても元気そうです。

初回500円と手軽にお試しできるのも女子には嬉しいですよね!
akiちゃん、他の友達にもビセラを紹介しているようで、ビセラ女子がどんどん増えそうです!(笑)

BISERA-ビセラ-公式サイトはこちら

豆乳が苦手な方は手軽に始められるビセラがおすすめ!

豆乳は毎日手軽に飲めますが、味やカロリーが気になるところ。
価格は200mlは1本90円と単体で見れば安いものの、1ヶ月間続けるとなると(90円×31日間=2,190円)約3,000円もかかります。

その点ビセラなら、味やカロリーも気になりませんし、初回もたったの500円で購入ができます。
日々のキレイをサポートするだけでなく、痩せやすい身体作りまでできるのは嬉しいですよね。

ぜひ自分に合った方法で若々しさをキープしましょう!

初回500円(送料無料)!BISERA-ビセラ-をチェック

この記事を書いた人
ゆかにゃん

ゆかにゃん

母親目線、主婦目線のお得な情報を紹介します★ ディズニーが大好きなのでファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中です!
さがす