調整豆乳は太るってホント?ダイエットや美容に嬉しいキッコーマンの豆乳効果とは

ゆかにゃんゆかにゃん

健康や美容、ダイエットなど良いイメージがたくさんある豆乳。

豆乳の主な成分はタンパク質、ビタミンB群、ビタミンE、レシチン、サポニン、イソフラボンなどですが、中でも「イソフラボン」は女性ホルモンに似た働きをするためコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促してくれます。

その結果、肌の新陳代謝を促し、シミやシワ、ニキビやくすみ、ハリや弾力もたらす効果もあるのです。
本来の美しさや若々しさをサポートするため、いつまでも美しくいたい女性にとってぴったり。

そんな豆乳の優れた効果やカロリー、イソフラボン含有量や味などについて紹介します。

女性に嬉しい豆乳の効果

■ 便秘解消
■ 生理痛の緩和
■ 更年期障害緩和
■ バストアップ
■ ガン細胞の増殖を防ぐ
■ 善玉菌を増やす
■ 抜け毛予防
■ 免疫力アップ
■ 肥満防止
■ 生活習慣病の予防
■ 認知症、脳の老化防止
■ 偏頭痛の予防

便秘解消や免疫アップ、善玉菌を増やす効果まであるので健康のために毎日飲んでいる人もたくさんいます。

また気圧やマスクによる頭痛に悩んでいる人にも豆乳はおすすめです。
大豆製品にはマグネシウムやビタミンB2が含まれているので、頭痛予防にもなりますよ。

無調整豆乳は低カロリーでイソフイラボン量も多い!

豆乳には調整豆乳と無調整豆乳の2つの種類があります。

大豆を絞って出た液体が豆乳になりますが、味の調整をしていないものが「無調整豆乳」。
豆本来の味わいが楽しめますが、大豆特有の豆っぽい香りや風味を強く感じるので苦手な人も多いです。
糖類などは含まれておらず、カロリーも低くてイソフラボン含有量も多いため、豆乳の効果を効率よく摂取したい方は無調整豆乳がおすすめです。

■ 無調整豆乳:200ml
■ カロリー:113kcal
■ イソフラボン含有量:56mg

*キッコーマン「おいしい無調整豆乳」の場合

ちなみに私は無調整豆乳の豆っぽい風味が苦手なので、無調整豆乳はどうがんばっても飲めません。

ちなみにこの無調整豆乳に「にがり」を加えると豆腐になります。

調整豆乳は美味しいが高カロリーが難点

無調整豆乳を飲みやすいように糖類や食塩などで調整したのが「調整豆乳」。
大豆特有に豆っぽさが消え飲みやすくなりますが、塩分や糖分が含まれるためカロリーは高め。
そのためダイエット中の人にはあまりおすすめできません。

市販で売られている調整豆乳にはいろんな味があります。
有名なのがキッコーマンの調整豆乳シリーズ。
バナナやコーヒーだけでなく、バニラアイスや白桃、杏仁豆腐やプリンまであるのでおやつ感覚で飲めますね。

代表的な味のカロリーとイソフラボン含有量、それから味の紹介をしましょう。

調整豆乳

■ 調整豆乳:200ml
■ カロリー:116kcal
■ イソフラボン含有量:45mg

甘みがあるので比較的飲みやすいです。
コーンフレークを食べた後に残る牛乳のような感じ。
甘みがあるので子供でも飲めます。

バナナ

■ 豆乳飲料バナナ:200ml
■ カロリー:134kcal
■ イソフラボン含有量:30mg

バナナオレのような風味、こちらも子供も好む味付けです。

紅茶

■ 豆乳飲料紅茶:200nl
■ カロリー:123kcal
■ イソフラボン含有量:25mg

紅茶オレというよりミルクティと言った感じ。
調整豆乳の中で私が一番好きな味です!

ココア

■ 豆乳飲料ココア:200ml
■ カロリー:123kcal
■ イソフラボン含有量:25mg

ココアより豆乳が強く、ソイココアと言った感じ。
豆乳の風味が鼻に抜けるので苦手な人もいるかも。

調整豆乳はどれも甘めに調整されているので、とっても飲みやすいです。

しかし、気になるのはやはりカロリーイソフラボン含有量

無調整豆乳と私の好きな紅茶味で比較してみると・・・

商品名 カロリー イソフラボン含有量
無調整豆乳:200ml 113kcal 56mg
豆乳飲料紅茶 123kcal 25mg

カロリーが高くイソフラボンが少ないという結果になりました。
これなら無調整豆乳と同じ量のイソフラボンを取るために、約250kcal摂取しなければなりません。

飲み物で250kcalはダイエット中なら絶対避けたいですよね・・・!

低糖質豆乳ならカロリーも低くて嬉しい

カロリーを約半分に抑えた低糖質豆乳も各社で販売されています。
これならダイエット中でも嬉しいですし、しっかりイソフラボンも摂ることができますね。

中でもマルサンアイ豆乳では、カロリー50%オフの豆乳を5つ販売しています。

1本当たり50kcal前後となっているので、ダイエット中の女性にもぴったり。
カロリーが気になる人はこちらを選ぶようにしましょう。

抹茶豆乳ならダイエットにぴったり!

2021年6月11日に放送された「それって!?実際どうなの課」によると、食後に抹茶豆乳を飲むことで抹茶が糖の吸収を抑え、さらに豆乳が糖の代謝をサポートするため太りにくいといった情報が放送されました。

実際に放送ではザ・たっちの二人がダイエットを実践しており、食事に一品をプラスして体重に変化があるのかを検証。
見事抹茶豆乳を食後に飲んで体重の減少を実感していました。

放送直後より抹茶豆乳を買い求める人が増え、翌日のスーパーには抹茶味だけ在庫切れのお店も多かったようです。

まとめ

豆乳は毎日手軽に飲めますが、飲みやすくなっている分カロリーも高くなります。

低糖質豆乳や抹茶味にするなど、選び方を工夫すれば美味しく手軽に続けられますね。

ぜひ毎日の習慣にしてみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルサンアイ 豆乳200ml×24本入☆
価格:2100円(税込、送料別) (2021/6/11時点)

この記事を書いた人
ゆかにゃん

ゆかにゃん

母親目線、主婦目線のお得な情報を紹介します★ ディズニーが大好きなのでファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中です!
さがす