ディズニーランド・ディズニーシーのお得な楽しみ方はコレだ!パークチケットを安く手に入れる方法

ゆかにゃんゆかにゃん

子供から大人まで楽しめる夢と魔法の国「ディズニーランド」
そしてカップルや若者に人気の冒険とイマジネーションの国「ディズニーシー」

多くの人が楽しむことのできるディズニーですが、2014年の増税を機に入園パスポートの値段もあがりました。

行きたいけどチケット料金が高くて・・・と諦めかけている方も多いのではないでしょうか?
実は私もディズニーが大好きで年に2~3回はインパしていたのですが、値上がりを機に行く回数が減少。
大人のパスポートだけで1枚7,400円もかかるので、遊びに行く前に節約してお金を貯めてから行くようにしています。

「少しでも安く手に入れる方法はないのかなぁ・・・」

ふとこんなことを思い、パークチケットを安く手に入れる方法を探してみたところ・・・
なんと思った以上にたくさんのお得な情報がでてきました。

ということで今回は“少しでも安くパスポートを手に入れる方法”を紹介します。
年齢や期間、お住まいの場所や会社によっても受けられる割引が意外とありますので、パークに行く日に合わせてしっかりチェックしてみて下さいね!

キャッシュレス決済「PayPay」を使ったチケットのお得な買い方はこちら

通常のパスポート料金

ディズニーリゾートでは年齢に応じた3種類のチケットが用意されています。

【大人】 18才以上 7,400円
【中人】 12~17歳 6,400円
【小人】  4~11歳 4,800円

通常はディズニーランド・ディズニーシー共通で1日遊べてこの値段です。

例えば夫婦2人・子供2人(中学生/小学生)の4人家族でパークに行くと・・・

14,800円(7,400×2人分)+6,400円(中人)+4,800円(小人)=26,000円

3万円近くも掛かってしまいます。
いくら一日遊び放題とはいえ、こう考えるとやはりテーマパークにしては高額ですよね。

数百円でも安くなったら・・・と思うのが本音だと思いますが、実は年齢で受けられる割引がたくさんあります。

65歳以上は必見!年齢限定パスポート

65歳以上の方はシニアパスポートを買うことができます。
シニアパスポートは1枚6,700円、通常パスポートよりも700円程安く買うことができるのでお得ですね。
もちろん通常の1デーパスポートと同様、丸一日遊ぶことができます。

学生必見!キャンパスデーパスポート

期間限定ですが、学生の方は毎年1月上旬から3月下旬の間で販売されるキャンパスデーパスポートを買うことができます。

【大学生・大学院生・短大生・専門学生】 18歳以上 5,800円
【中高生】 12~17歳 4,900円
【小・幼児】 4歳~11歳 3,900円

大学生などの18歳以上の人は通常、大人同様の7,400円となるためかなりお得に買うことができます。
そして小さいお子さんがいる方に嬉しいのが、2016年の春キャンより小・幼児も割引対象になったこと!
特に4歳だと身長が102cmに満たないお子さんも多いため乗れるアトラクションに制限がありますが、割引が利けばちょっとは許せてしまいますよね。

PayPayを使って買う

ディズニーのパスポートは大手コンビニ・ファミリーマートで購入することができます。

ファミリーマートは「PayPay」が使える対象店舗なので、ディズニーのパスポートをPayPay決済で支払い、ポイント還元を受けることができます。

例えば大人7,400円のパスポートをPayPayで支払った場合。
最大3%付与されるので…

7,400円×0.03=222円

7,400円-222円=7,178円

7,400円のパスポートが7,178円で購入できます。

我が家はたまに子供のパスポートのみ買うことがあるのですが、その際には必ずPayPayを使うようにしています。

小人パスポートは1枚4,800円ですが、PayPayを使って決済をすると最大3%付与されるので

4,800円×0.03=144円

4,800円-144円=4,656円

144円分のPayPay残高が翌月の20日頃に付与されるので、4,800円のパスポートを4,656円で買うことができます。

2019年10月1日の増税を機に値上がりしたディズニーパスポートですが、キャッシュレス決済を利用すれば値上がり分以上にお得に買うことができるのでおすすめです。

また私ははずれてしまいましたが、Yahoo!カードを紐づけて決済した場合、20回に1回の確率で最大1,000円相当が当たるキャンペーンを実施しています。
Yahoo!カードに限られてしまいますが20回に1回はかなりの高確率なのでおすすめですよ!

⇒ 「PayPay」インストールはこちら

遅めの入場でのんびりお得に遊ぼう!時間限定パスポート

ディズニーには午後から入場できるパスポートもあります。

アフター6パスポート

平日限定で午後6時から入場できるパスポートです。
3~4時間しか遊ぶ時間はありませんが、パレードは余裕で見ることが出来ます。
一日千葉県で遊び、締めくくりにパークでパレードを見る…なんていう過ごし方もいいですよね♪
年齢に関係なく、4歳以上は1人3,900円となっています。

スターライトパスポート

こちらは土日祝日限定で午後3時から入場できるパスポートなので、お昼まで近くで過ごし午後はパークへ、という遊び方ができます。
また前日にランドで遊び、次の日は遅めにシーへ行って遊ぶ…という方にもぴったりです。

【大人】 18才以上 5,400円
【中人】 12~17歳 4,700円
【小人】  4~11歳 3,500円

夏5パスポート

7月上旬から8月いっぱいまでの期間限定ですがアフター6と同じ料金で1時間早い午後5時から入場ができます。

夏の夕方にちょこっとパークを満喫したいときに、私もよくインパします。

地域限定パスポート

住んでいる地域や通勤通学に利用している地域限定のパスポートもあります。

地域限定パスポート

これは対象の都道府県に住んでいる人が購入できるパスポートです。
それぞれの都道府県の県民の日の近くで販売されていることが多いようです。
こちらはコンビニなどで購入できる手軽さも人気ですが、もし現地で購入する際は「購入申込書」のダウンロードが必要なので気を付けてください。
大体通常価格より600円ほど安く購入できます。

ウィークデースペシャルパスポート

こちらは首都圏に在住している人、または首都圏に通勤・通学している人が購入できるパスポートです。
こちらもコンビニなどで購入できますが、同じく現地で購入する際は「購入申込書」のダウンロードが必要なので気を付けてください。
大体通常価格より600円ほど安く購入できます。

ファンダフル・ディズニー特典パスポート

あなたはディズニーの公式ファンクラブがあるのをご存知ですか?
その名も”ファンダフル・ディズニー
入会すると名前入りのメンバーズカードがもらえる他、限定の会員報を季節毎にもらえたり特別なファンクラブイベントに参加できます。

私も加入しているんですがホントディズニー好きにはお得なことがいっぱい
ファンクラブイベントに当選し、キャラグリ(キャラクターグリーティング)のパーティに参加したことがあるのですが、ランチを食べながらキャラクターたちとたっぷり触れ合ったり写真を撮ったり出来るんです。
帰りには記念品までもらえ、大人も子供も大喜びでした♪

そしてこのファンダフル会員はメンバーズカードを提示するとパスポートが安く購入できます。
【大人】 18才以上 6,800円
【中人】 12~17歳 5,900円
【小人】  4~11歳 4,400円

大人だと600円程安く購入することができます。

しかもパスポートだけじゃなくいろんなことが限定で楽しめるのでディズニー好きには本当におすすめ!
※ファンダフル・ディズニーは入会費無料・年会費は3,240円が発生します。

スポンサー企業限定、スポンサーパスポート

スポンサーパスポートとは、日本におけるディズニーランド・シーの運営会社である”オリエンタルランド”のスポンサー企業に勤めている方だけが購入できるパスポートです。

スポンサー企業のひとつに、第一生命保険(株)があるのですが、実は勤めている方とその家族以外に第一生命保険担当者との個人交渉で入手している事例も多数存在します。

スポンサーパスポートの場合、
【大人】 18才以上 5,400円
と、大人だと2,000円も安く購入できます

※ただし第一生命保険に加入すればディズニーチケットを必ず安く購入できるというわけではありませんのでご注意ください。
IMG_6499

スポンサーパスポートは、入場制限中でも日付指定券限定入園の日でも使用可能。

私も第一生命保険に加入していますが、私が知る限りこの第一生命ディズニーチケットが一番安いと思います。
増税時もほぼ値上がりしませんでした。

また混雑時に入場制限があっても優先して入ることができます。
第一生命保険に加入している方は、担当の方に一度聞いてみてはいかがでしょうか。

手に入るのは大人のパスポートのみなので、中人・小人パスポートを購入する際は通常通りディズニーeチケットやディズニーストア・またはパークにて当日券を購入しましょう。
なお、スポンサーパスポートの転売は禁止されています。

生協会員限定!コーポレーションデーパスポート

こちらは生協の会員が購入できるパスポート。
毎年大体1~2月頃に販売されるそうです。

お値段は下記の通り
【大人】 18才以上 6,800円
【中人】 12~17才 5,800円
【小人】  4~11才 4,400円
と、大人だと1,000円ほど安く購入できます

すべての生協で販売されているわけではありませんので、会員の方は一度問い合わせてみてくださいね。

スポンサー企業限定・コーポレートプログラムパスポート

こちらは2016年3月をもって終了した「マジックキングダム」に代わるプログラム。
オリエンタルランドのスポンサー企業である会社が福利厚生の一環として”東京ディズニーリゾート・コーポレートプログラム“に加入している場合に従業員が購入することのできるパスポートです。
会社が補助金額を決めるので、パスポート料金はそれぞれ異なります。

例えば1デーパスポート7,400円の場合。
会社が補助金額を3,000円と指定していれば、残りの4,400円でパスポートを購入することが可能。
この補助金額は事前に企業が6種類の金額の中から指定する必要があります。
(補助金額:500円/1,000円/1,500円/2,000円/2,500円/3,000円)
ディズニーへの関心が高ければ高いほど、補助金額もあがるかもしれませんね。

株主限定・株主優待パスポート

オリエンタルランドの株を100株以上所有している方はパスポートを株主優待として無料でもらうことができます。
100株で2枚、200株で4枚と毎年配布されます。

パスポートの転売・購入は違反行為

以上がディズニーパスポートを安く手に入れる方法になります。
年齢や機関など、さまざまな条件別で安く買うことができるのでぜひパークに遊びに行く日が決まったら利用してみてくださいね。

また中には「金券ショップやメルカリ・ヤフオクならもっと安く買えそう!」と思う人もいるかもしれませんが、ディズニーのパスポートは全てが不正転売禁止となっています。

万が一転売によって購入したパスポートでパークに行き、入園できなかったとしてもパーク側は一切の補償対応をしないと公式サイトでも発表しています。

またディズニーリゾートのパスポートは2012年の秋ごろより入場ゲートの読み取り機械が変更となっており、チケットに穴をあけて入場ではなくQRコードを読み込んで入場するようになりました。
そのため使用済みパスポートであるかどうかの判断ができなくなったのです。

ディズニーパスポートはかならず公式が発表している形で購入するようにしましょう。

パスポート代になるかも!?ディズニーグッズを売買

小さい頃にディズニーランドで買ってもらったぬいぐるみやもらったお土産など、お部屋に眠っていませんか?
行くたびに新しいグッズが増えているので、つい買ってしまいグッズが溢れ返っている人も少なくないはず。

もう使わなくなってしまったグッズは思い切って売ってしまいましょう!
ディズニーは全世界で愛されているので、買い取りも高額でされています。

中でもディズニー関連グッズ買取専門店【GOODS買取ネット】はディズニーの専門店なのできちんと1つ1つに買い取り金額をつけてくれます。
特に大人気のダッフィーやシェリーメイ・ジェラトーニは高価買取実施中!
一度査定だけでもしてみましょう!

ディズニー関連グッズ買取専門店【GOODS買取ネット】はこちら

楽天トラベルで行く!ディズニーの夢の旅はこちら

売り切れ御免!じゃらんのディズニー半額プランはこちら

⇒ ディズニーを200%満喫するための裏ワザ&お得情報まとめはこちら

この記事を書いた人
ゆかにゃん

ゆかにゃん

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報を紹介します★親子そろってディズニーが大好きなのでファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中です!
さがす