楽天カードを使ったチャージでポイント3重取りができる!楽天Edy(エディ)最強の使い方

閲覧回数 : 1,350 views

“お買いものパンダ”のCMでおなじみの「楽天カード」
いまや楽天ポイントカードも登場し、ネットと実店舗の両方で貯めたり使ったりできますね。
年会費無料で入会ポイントもたくさんもらえるため、持っている人も多いのではないでしょうか?

その楽天カードに、Edy(エディ)がついているのをご存知ですか?

実はこのEdy、楽天カードと合わせて使うことでポイントがザクザク貯まるのです。
しかもピッとするだけで決済ができとっても手軽!

そんな楽天Edyについていろいろと調べてみましたのでご紹介したいと思います。

 電子マネーの代表「楽天Edy」

楽天カードを申し込む際に無料で付帯させることができる「楽天Edy」
nanacoSuicaと同じプリペイド式の電子マネーカードです。
事前にチャージをしてけば、買い物時にタッチするだけで決済が完了!
わざわざ小銭を出すこともなく買い物ができると人気を集めています。

楽天Edyは、全国に40万店以上ある加盟店で使える電子マネー。
セブンイレブンやローソン・ファミリーマートといったコンビニはもちろんですが、他にもスーパー、ドラッグストア、家電販売店、百貨店、飲食店、アミューズメント施設、ホテルなど…
さまざまな施設で使うことができます。

⇒ 楽天Edyが使えるお店を探す

楽天カードにEdyの付帯をしなかった場合、別の方法で使用することができます。

≪Edy-楽天ポイントカードを購入する≫

Edyカードというものが販売されています。
有料となり、1枚100円~500円ほど。
楽天セール期間は50円(税込54円)で売られていることもあるようです。
ちなみに私はお買い物パンダのカード・定価432円を楽天セールで100円(税込108円)でゲット!
もちろんEdyカードは楽天ポイントで支払うこともできます。
お買い物パンダだけでなく、不二家のペコちゃんやリラックマ・くまもん・ミニオンなど…さまざまなキャラクターのカードが用意されているので、自分好みのものを選びましょう!

≪おサイフケータイならアプリダウンロードでOK≫

おサイフケータイ対応端末なら、Google Playより”楽天Edy”をインストールすればすぐに使用ができます。別でカードを持ち歩く必要がないのでとっても手軽ですね!

≪iPhoneにアプリをダウンロードする・ただし注意が必要!≫

もちろんiPhoneでも“パソリ対応 楽天Edyアプリ”をダウンロードすれば使用できます。

ただしiPoneの場合、Edyカードとパソリ(RC-5390)が別途必要になります。
これがないとチャージすることができないので注意しましょう。

もちろん今持っている楽天カードをEdy付帯カードに切り替えることも可能。
また楽天Edy公式サイトでは、あなたに合った楽天Edyの診断もできます。
自分に合った楽天Edyの始め方をチェックしてみましょう!

あなたにぴったりの楽天Edyは…

 チャージ時もポイントゲット!

Edyの準備ができても、チャージをしなければ意味がありません。
とはいえせっかくチャージするなら、少しでも多くポイントをゲットしたいですよね。

楽天Edyにチャージするなら、やはり楽天カードを使うのが一番お得!
そのチャージ方法をご紹介しましょう。

≪楽天カードでチャージをする方法≫

「いつでもEdyチャージ」を使う

楽天カード会員専用サイトである「楽天e-NAVI」にログインし、チャージしたい金額を選択します。
チャージ後、ファミリーマートにある「Famiポート」かサークルKサンクスにある「Kステーション」にEdyカードをかざし、チャージ分を受け取ります。

おサイフケータイ非対応で楽天カードを持っている方は、こちらの方法が一番手軽です。

「オートチャージ」を設定する

こちらも楽天カード会員専用サイトである「楽天e-NAVI」にログインし、オートチャージ手続きを行います。
買い物時にEdyの残高が設定金額より少ない場合、設定した金額をオートチャージしてくれるというもの。
オートチャージならチャージし忘れも防ぐことができ、なおかつ必ず毎回楽天カードを利用してチャージができるので、知らぬ間にポイントがザクザク貯まっていますよ!

おサイフケータイ対応端末ならアプリ上で手続きするだけ!

おサイフケータイ対応端末を持っている場合、アプリをダウンロードしクレジットカード情報を登録しておくだけで自由にチャージができます。
設定するカードを楽天カードにすれば、毎回ポイントも確実にゲットできますね。

≪楽天カード以外のクレカでチャージをする方法≫

楽天カード以外でももちろんチャージは可能。
金額に応じたポイントはゲットできますが、チャージするためには

・楽天Edyリーダー
・パソリ
・FeliCaポートPC

といった3つの周辺機器が必要になります。
ポイントはゲットできますが、最初にかかる周辺機器の金額を考えると“楽天カードでチャージ”の方が確実にコストがかかりません。

また楽天カードでは、Edyチャージキャンペーンも随時行っています。
日によってはポイントが3倍もらえることもあるので、やはり楽天Edyを持つならセットで「楽天カード」も持っておくべき。

もちろん楽天Edyはレジにて現金チャージもできます。

 楽天カード・楽天ポイント加盟店・Edyでポイント3重取り!

楽天カードを使ってチャージし、さらに楽天ポイント加盟店舗でEdy払いをすることで“ポイント3重取り”ができます!
その仕組みはとても簡単なので、しっかり覚えておきましょう。

・楽天カードで楽天Edyにチャージをする⇒200円で1ポイント付与
・楽天ポイント加盟店で楽天ポイントカードを提示する⇒100円で1ポイント付与
・楽天Edyで決済する⇒200円で1ポイント

楽天カードでチャージし、楽天ポイント加盟店でカードを提示し、さらに楽天Edyで決済。
これだけで200円で4ポイントも貯めることができるのです。
還元率はなんと2%!
これはお得ですよね!

 まとめ

ピッとタッチで決済ができる楽天Edy。
小銭をいちいち探すこともなく手軽にお支払ができるので、特に社会人の方が多く利用しています。
会社に行く前に缶コーヒーを買ったり、お昼を買いにコンビニに行ったり…
お財布を出さずにEdyで決済ができれば、忙しくてもパパっと買い物ができます。

また、実は子育て中のお母さんにも重宝されています。
抱っこしながらお財布を開くのはとっても大変、子供が泣き出してしまえばレジどころではありません。
Edyならタッチするだけで決済が終わるので、抱っこしたままでもお支払ができます。
お子さんにタッチさせてあげれば、泣き止んでくれるかもしれませんよ!

手軽に持つことができる楽天カード&楽天Edy。
ですが実は“男性に持ってほしくないカード”としてランクインしているのも事実。
便利でお得ですが、誰でも持つことができるため、ちょっぴりチープな印象もあるようです。

もしモテたいなら、やっぱりハイステータスな印象があるアメリカン・エキスプレスがおすすめ!
中でもセゾン パール・アメリカン・ エキスプレス・カードは、年会費無料で持つことができます。
詳しくはこちらの記事をチェックしてみて下さいね!

⇒節約大全おすすめのクレジットカードはコチラ!


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000