これ1つあれば安心!美容や健康に効果をもたらす万能アイテム「マヌカハニー」とは一体!?

閲覧回数 : 1,241 views

メディアなどでも取り上げられる機会の増えた「マヌカハニー」
昔から健康に良いとされるハチミツですが、中でもマヌカハニーは最も抗菌性に優れたアイテム。
健康だけでなく美容にも効果を発揮するため、芸能人やモデルにも多く愛食されています。

そんな世界中で大人気のマヌカハニー、普通のハチミツとは何が違うのでしょうか?
期待できる効果効能と共にご紹介したいと思います。


マヌカハニーとは?

マヌカは、マオリ語で「復活の木」「癒しの木」などを意味します。
ニュージーランドの先住民族であるマオリ族は、マヌカの樹液や葉っぱを薬として用いていました。

マヌカの花の蜜から作られたハチミツをマヌカハニーと呼びます。
別名「ギョリュウバイ」とも呼ばれるマヌカの花はとても小さく、ピンクや白の可憐な花。
まるで日本の梅の花によく似ています。
更には1年のうち4週間しか花を咲かせることができず、この時期にしか採取もできません。

オーストラリアの一部にも生息していますが、その量はごく僅か。
そのため、流通しているマヌカハニーの殆どがニュージーランド産となっています。

普通のハチミツとの違い

一般的なハチミツと違い、マヌカハニーには抗菌・殺菌作用があります。

食品メチルグリオキサールという抗菌活性成分と、過酸化水素の両方を含むハチミツはマヌカハニーだけ。
これらの成分のおかげで、ピロリ菌や大腸の悪玉菌を殺菌する効果があると言われています。

また、普通のハチミツに比べ熱に強く、加熱しても効果をそのまま維持することが可能。
ホットミルクに入れて飲んだり、調理に使っても十分効果を継続しながら摂取できます。

主に含まれている成分は、フラボノイド・アミノ酸・ビタミンB1~B5、B6・ビタミンC・鉄・カルシウムなど。
普通のハチミツには含まれていない成分がたっぷり入っています。

マヌカハニーの選び方

商品によって値段が大きく違うマヌカハニー。
中には500g○万円!なんて驚くほど高額なものまで販売されています。

マヌカハニーのボトルをよく見ると「MGO」「UMF」などのマークを見かけたことはありませんか?
これらの数字は、抗菌力や殺菌力を表しています。

MGO

MGOはメチルグリオキサールを刺しています。
MGOの横に書かれた数値は、どのくらいメチルグリオキサールが含まれているかを示しています。
例えばMGO100+は、100mg/1kgの食品メチルグリオキサールが含まれているということ。

UMF

UMFはマヌカハニーの抗菌活性力を示すマーク。
マヌカハニー研究の第一人者であるピーター・モラン博士によりUMF規格が誕生しました。
UMFの横に書かれた数値は、抗菌力を表しています。
UMF20+は20%の濃度のフェノール(消毒薬)と同じ殺菌力があるということ。

健康改善目的でマヌカハニーを摂取する場合、UMF基準ではUMF10以上・MGO基準ではMGO100以上のマークが付いているものがおすすめ。
なぜなら「UMF10+(MGO100+と同等)のマヌカハニーは免疫向上や感染症の治癒促進に効果的である」と判明しているのです。

マヌカハニーの効果

それでは早速、マヌカハニーの様々な効果をご紹介しましょう!

胃腸疾患の改善

効果のある病気
ピロリ菌・大腸菌・腸球菌・消化性潰瘍・化膿レンサ球菌など…

中でもピロリ菌への効果は、一時話題となりましたよね。

日本人に保有率が高いとされているピロリ菌。
胃炎や胃潰瘍・十二指腸潰瘍を繰り返すうちに癌になってしまうことも考えられる、恐ろしい病気です。
一度かかっても、再度感染することのある厄介な病気としても知られています。

実はマヌカハニーの優れた殺菌力は、殆どの腸内細菌の殺菌に効果を発揮します。
毎日積極的に摂取することで、こういった病気を手軽に防ぐことが可能!
更には乳酸菌などの善玉菌の活動を活発化させることもできると言われています。

口内の治療・予防

効果のある病気
虫歯・口内炎・歯周病予防&改善

ハチミツはかなり甘味のある食べ物なので、歯に悪いイメージがありますよね。

実はマヌカハニーの甘味成分は、普通のお砂糖とは異なります。
単糖類のフルクトース(果糖)とグルコース(ブドウ糖)が主成分のため、虫歯になりにくいどころか防ぐ効果があるとされています。

虫歯や口内炎部分に直接マヌカハニーを塗布、そのまま1分放置ます。
そして口内に溜まった唾液やマヌカハニーを吐き出し、30分間飲食をせずに過ごします。
たったこれだあけで、虫歯の原因となるミュータンス菌を減少させることができます。

ハミガキ後にマヌカハニーを塗ることに抵抗がある方は、マヌカハニー成分入りの歯磨き粉やマウスウォッシュを使ってみてはいかがでしょうか?

風邪、花粉症、インフルエンザの予防

ハチミツがのどに良い、ということをご存知の方は多いのではないでしょうか?
よく大根のハチミツ漬けを飲むと、風邪の症状や喉の痛みを和らげてくれると昔から言われていますよね。

マヌカハニーは元々抗菌活性力の高い食品。
更にはビタミン、ミネラル、アミノ酸を豊富に含んでいます。

喉に炎症がある時に摂取すると、痛みを和らげる効果があります。
また、花粉症などで鼻づまりが起きている際は、ホットミルクに溶かしたりしょうが湯に混ぜて摂取することで、鼻づまりを改善します。

2014年に長崎大学から発表された論文によると、マヌカハニーには“インフルエンザウイルスを抑制する効果”があると確認されたようです。
日頃からスプーン3~4杯を摂取することで防げれば、安心ですよね。

また、急性扁桃炎などにも効果を発揮するので、喉が腫れやすい方は常備しておくことをおすすめします。

腸内環境の改善

効果のある病気
便秘・下痢・胃炎・消化不良

腸内の善玉菌を活性化し、悪玉菌を殺菌するマヌカハニー。
摂取することで常に腸内環境を正常化します。

外傷の治療

効果のある病気
創傷・切り傷・火傷・炎症など

外傷ができてしまった場合にも、マヌカハニーの抗菌活性力が役立ちます。
傷に直接塗ることで、傷口から汚れを取り除き、更に傷口を保湿して治りを早めてくれます。
更にマヌカハニーには殺菌作用があるため、保湿しながら殺菌し菌の繁殖を防ぐことが可能。

日本では販売されていませんが、海外ではマヌカハニーを配合した外傷用の治療薬も売られています。

美肌効果

女性に嬉しい美肌効果もしっかり詰まっています。

クレンジングや洗顔の際、少量のマヌカハニーを混ぜてみて下さい。
きめ細かな泡になり、洗顔後の肌もふっくらもちもち!
化粧水や乳液がいらないのでは?と思うほど、肌が保湿されます。

また、直接顔に塗り洗顔することで、くすみを取り透明感のある肌に仕上がります。
翌朝の化粧ノリも変わりますよ!

このように、マヌカハニーはさまざまな効果を発揮します。
1つあれば家族そろって健康対策もできますよね!

ぜひ美容・健康維持のために摂取してみてはいかがですか?

手頃な値段で買うことができるマヌカハニーはこちら

高品質な本物のマヌカハニーならこちら

⇒ダイエット&スーパーフードはコチラ


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000