楽しく家計を見直して貯金を増やす節約術を身につけよう!【節約大全の歩きかた】

閲覧回数 : 9,321 views

「どうしよう、今月も家計が厳しい・・・」
「旦那のお小遣いを減らすしかないのかな?」
「ホントは欲しいものがあるけど、ずっと我慢してる。。。」

毎日の生活に余裕がないと、つらいですよね。
なんだかみじめな気持ちになってしまったり。

なにか収入が一気に増やせる方法があればと思うものの、そんな虫の良い話はなかなかありません。
給料アップは夢のまた夢、それどころか下がってないだけありがたいなんて話も聞きますしね。

そんな時代だからこそ、今、いかにして節約するかに注目が集まっています。

節約なんて、なんだかセコくてみみっちいと思いますか?
いいえ、節約するということは、毎日を賢く生きるということ

急に収入を増やすことは難しくても、ちょっとした工夫で日々の出費を削ることができれば、それって実質的にお金が増えたのと同じことですよね。
いままで気づいていなかっただけで、あなたの生活のなかにはいろんな節約ポイントが眠っているかもしれませんよ!

上手な節約の仕方がわからないですか?

大丈夫!
この節約大全では、日常生活における様々なジャンルの節約術をはじめ、生活の裏技、豆知識などを駆使して、みなさんの人生にハッピーをプラスする情報をお届けしています。

わざわざ自分で一から工夫をしなくても、当サイトで取り上げている節約術やお得情報を実践するだけで楽しみながら節約できてしまいます。

編集部スタッフが実際に節約した体験談や貯金技も盛りだくさんですから、あなたもぜひ一緒に節約を楽しんでいきましょう!

【試してみた】編集部スタッフによる節約術リアル検証日記 はこちら

 節約って、まずは何から始めればいいの?

せっかく意気込んで始めようと思った節約も、つまらないと感じたり、やっていて苦しいようでは続きません。

節約を続けるコツは、“楽しみながら行うこと”
やっていて楽しいと思えるからこそ、続けられるんですね。

ただ、そうは言われても楽しみながらできる節約っていったい何なのかがわからないからこそ、節約を続けるのに苦労している人が多いのも事実。

じゃあ、こう考えたらどうでしょうか?

自分が好きなことや考えていて楽しいことから、節約を始めてみる

たとえば旅行好きな人だったら、どの宿や交通機関を利用するのがお得なのか、いろいろ調べて見比べるのも楽しいひとときですよね?

同じように、おしゃれ好きな人だったら節約ファッションを実践してみたり、
ディズニー好きな方はディズニーのマル秘お得情報をもとに世間のみんなより安く堪能することで、節約の楽しさを実感するところから始めてみるんです。

もちろん、こういった趣味・嗜好のジャンルに限る必要はありません。

たとえば、地域の特産品がもらえることで近年大ブームとなっているふるさと納税のように、そもそも堅苦しく面倒なイメージがあった納税が楽しく行えるような節約もあります。

このように、まずは好きなこと・楽しいことについて節約を始めることで、今後の節約生活へのいいスタートを切ることができるでしょう。

当サイトでは様々なジャンルの節約・お得情報を取り上げていますから、あなたの興味・関心のあることをサイト内の検索窓に入力して、気になる記事から少しずつ取り組んでみるといいですよ。

【ファッション】節約しつつおしゃれしたい はこちら
ディズニーを200%満喫するための裏ワザ&お得情報まとめ はこちら
【ふるさと納税】節税しながら特産品ゲット はこちら

 積極的に節約すべきなのは◯◯なもの

節約が楽しく感じ、長く続けられるようにするうえでは好きなことについて取り組むことも大事ですが、もうひとつ、これをおさえるとさらに節約を試してみたくなるというものがあります。

それは、効果を感じられやすいものに力を注ぐこと

具体的にいうと、
そもそもの出費の絶対額が大きいために節約したときのインパクトが大きく、なおかつ結果の出やすいものに積極的に取り組むことです。

いくら簡単に節約できても、月に10円しか変わらないことに力を注ぐのは割に合いません。
また、いくら大きく出費が削れそうな節約術でも、実現が難しいものであれば絵に描いた餅ですよね。

だからこそ、家計に占める金額の割合が大きく、それでいてやれば取り組めばちゃんと生活の節約につながるものから取り組むんです。

たとえば、人生で2番目に高い買い物と言われる保険の選び方を見直してみたり、大手キャリアから格安キャリアに切り替えることで月のスマホ代を数千円に抑えたりということをやってみると、その節約効果の大きさを強く実感することができます。

だからこそ当サイトでは、節約効果の高いものから積極的に取り組むことをおすすめします。

【保険】人生で2番目に高い買い物だから… はこちら
格安スマホ&SIM情報まとめ はこちら

楽しくなってきたら、毎日使っているアレも節約してみよう!

そうして楽しさや効果を実感できるようになったところで、少しずつ節約の対象を広げていってみましょう。
生活のなかで身近なものから手をつけるのがいいですよ。

たとえば、電気代やガス代などの光熱費
現代生活で欠かせず、毎日必ず使用するものだからこそ、1ヶ月や1年という単位で見るとかなりの額を家計において占めています。
嗜好品と違って使うのをやめるわけにいかないものですから、節約には限界があるかと思いきや、工夫できる余地はちゃんとあります。

特に2016年からは電力自由化がスタートして電気代の見直しが盛り上がっていますし、さらに2017年からはガスの自由化も始まる予定。

かつてないほど光熱費を節約できるチャンスに恵まれたこの時代、何もしないでいるのは損ですね!

【光熱費】明細書を見て青ざめない節約術 はこちら
【2016】電力自由化を知りつくす! はこちら

他に生活において身近なものとして、車の維持費や燃費についてはどうでしょうか?
最近は車を持たない方が増えているといいますが、それはあくまで都市部に住む一部の方の話。

むしろ、地方では車がなくては生活が成り立たないというところがゴマンとあります。
車が生活の必需品となっている方にとっては、日々かかる車の維持費や燃費はなかなか頭の痛い問題でしょう。
でも、ちょっとした知識をおぼえておくだけで、ここでも節約は十分に可能です。
出費の絶対額が大きなものだからこそ、しっかり取り組みたいですね。

【自動車】維持費や燃費をより安く はこちら

 気をつけて!節約生活に失敗しがちな思考とは?

ひとたび楽しさをおぼえると、とことんハマる可能性がある節約ですが、取り組むにあたって注意しておくべきポイントがいくつかあります。

順番に見ていきましょう。

1.節約にとらわれ過ぎて人間関係を壊していないか

お金を使うのがもったいなく感じるあまり、会社の歓送迎会や親友の結婚式への出席を断ったり、参加してもお金を出し渋ったりなどしていては、あなたのまわりから人が離れていくでしょう。

節約の行き過ぎというより、もともとケチだった(笑)といったほうがいいのかもしれませんが、こういうのはやり過ぎです。

社会に生きるうえで人付き合いは避けて通れないもの。
ラクラク交際費を節約する方法などを参考にしつつ、まわりが眉をしかめるようなケチなやり方は避けましょう。

もしどうしても懐が寂しければ、一時的にカードローンを利用してみるという手もあります。
「そんな、借金なんて!」と拒絶反応を示す人もたまにいますが、無理せず計画的に利用すれば強い味方になってくれますよ。

ラクラク交際費を節約する方法 はこちら
【カードローン】お金がないなら借りるべし はこちら

なお、ときおり家族にも厳しい節約ルールを徹底してしまう方がいますが、家族にとっては窮屈で迷惑でしかないですし、ルールを守れない家族の姿を見てけっきょくあなた自身が不満とストレスを溜めてしまいます。
そうして家族の関係がギスギスしてしまうケースもちらほら・・・。

自分は家族のためをと思って勧めているつもりでも、相手にとってはやりたくないことだったり、干渉してほしくない部分だったりするかもしれません。
また、家計を楽にするためにという当初の目的を忘れて、節約至上主義者のようになってしまっては元も子もないですよね。

ですから、そうならないためにも「ケチ」と「倹約」の分かれ目をおさえておくことはすごく大事です。
節約に熱心になるのは悪いことではありませんが、あくまでもやり過ぎず、まわりとの調和に気を配りながら取り組みましょう。

「ケチ」と「倹約」の分かれ目 はこちら

2.節約という手段がいつの間にか目的になってしまっていないか

たとえば買い物ではセール品しか買わないと決めてしまったり、割引価格になっているのを見たら「こんなに安いんだから買わなきゃと損!」と必要もないのに買いこんだり…。

また、「これを使えば節約につながるから!」と、いま必要ではない節約グッズを購入したり…。

あるいは、価格の安さにとらわれて質を軽視するあまり、けっきょく長持ちせず早期に買い替えが必要になってしまったり…。

節約を実践できている気になっていて本人は楽しいので気づきにくいんですが、このように節約自体が目的になってしまうと逆にお金がたまりません。

あくまでも、節約とはお金が出ていくのを減らすためのもの。
常にこのことを忘れないでくださいね。

なお、節約大全ではお金に関するの知識やお金が貯まる管理術についても紹介していますから、こちらも参考にしてくださいね。

【お金】お金の貯め方にはコツがある!? はこちら

3.目先のお得さにとらわれて、より大事なものを失っていないか

1,2番で触れたとおり、節約の行き過ぎは大事なものを犠牲にしてしまいかねません。

それでは、人生において大事なものといえばなんでしょうか?

たとえば健康
毎日元気でいられるからこそ、いろいろな活動を楽しめたり、ときにつらいことも乗り越えらえるわけです。
いわば人生における根源的な価値ですね。

しかし節約にとらわれるあまり、たとえば、安いけど栄養価が低かったり添加物満載の食品ばかり摂っていては、健康を損ねてもおかしくありません。

そうなれば医療費がかかってかえって節約とはほど遠くなりますし、そもそも人生の充実からは大きくかけ離れてしまいます。

節約するのはあくまでも家計に余裕を持たせて人生を楽しむためだったはず。
健康を害しては元も子もありませんからね。

節約大全では、安かろう悪かろうの食材や料理ではなく、安くても美味しく真っ当なクオリティの料理を作れる節約レシピを紹介していますし、健康で元気に過ごすための情報も満載です。
節約情報とともに、体にいいことはぜひ積極的に取り入れてみてくださいね!

【食費】安くて美味しい節約レシピ はこちら
【健康】元気があればなんでもできる! はこちら

 お金を守るだけでなく、積極的に増やすことにもトライしよう!

節約のダークサイドに陥らないよう注意しつつ、当サイトで紹介する節約術を使って日々の支出をセーブできるようになったら、以前より家計に余裕が出てくることでしょう。

そうすると気持ちにまで余裕が出てきますから、いままでだったら取り組むのがおっくうだったことにも積極的に取り組めるようになります。

そこで、お小遣い稼ぎや投資などにチャレンジしてみるのもおおいにアリです!

そもそも節約に取り組みはじめたきっかけは経済的な余裕を得るためでしたよね?
もっとも、節約することによって出て行くお金はセーブできるものの、入ってくるお金を増やすことはできません。
やりたいこと、買いたいものを実現するためには支出を減らしつつ、その一方で収入も増やすことが必要です。

昔だったらせいぜいパートに出る、アルバイトをするなどと手段が限られていましたが、いまやネットが普及によって場所や時間に縛られない様々なお小遣い稼ぎの方法があります。

また、株式投資も以前は個人で素人だと手を出しにくいものでしたが、いまは企業側も株主優待制度を充実させるなどして個人からの積極的な投資を歓迎しており、もはや株式投資は難しく思う必要はありません

実際、主婦でもこういったお小遣い稼ぎの方法や投資を行うことで、まわりの奥さんより
ずっと稼いでいる方が年々増えています。

それにもかかわらず、なんとなく怖そう、うさんくさいなどの理由でチャレンジしないのはもったいないですよ!

場所や時間に縛られない!お小遣い稼ぎまとめページ はこちら
【投資】株とか難しそうと思ってません? はこちら

 いったいどんな人が書いてるの?

さて、このように節約術にとどまらず人生を充実させるために役立つ情報をバラエティ豊かに取り上げている当サイト「節約大全」ですが、記事の執筆は複数の編集部スタッフで行っています。

・わんぱくな6歳児の子育てに日々奮闘中の“ゆかにゃん”

・おしゃれでヘルシーな暮らしを自分でも実践している“プチマダム”

・長期休暇は各地にドライブ旅行に出かけるのが趣味の“しんえもん”

・やけに車に詳しいくせに、自身は節約のためと称して車を持とうとしない“モリオ”

・動物のなかでもとりわけゼッケンをつけて走る馬が大好きな“ほりえもん”

・パソコンなどガジェット関連のことはお手のもの、沖縄在住のさわやかBOY“レン”

・小難しい内容でもカンタン解説!その類まれな文章力で読む者をうならせる“山田インパラ”

・今までに購入した携帯は300台!通信業界のことならなんでもござれな“mishima”

・愛するアニメとゲームに資金を注ぎ込むため、その他のすべての支出を節約に走る“aki”

などなど個性豊かなスタッフたちが自分の強みや関心を生かして記事を執筆しているので、取り上げるトピックがバラエティに富んでいるのが当サイトの特徴です。

実は、当サイトで紹介する節約情報やお得な裏技のなかには、私たち編集部スタッフが実際に試してみたものがたくさん!

そんな体験談を随時アップ中ですので、楽しみにしていてくださいね。

「節約大全」によって、あなたの暮らしにちょっとでもハッピーがプラスされますように!

節約大全ホームへ戻る


著者情報
節約大全・広報部

節約大全・広報部

節約大全・広報部の書いた他の記事を見る

節約大全に関する案内や最新情報をお届けします。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000
楽しく家計を見直して貯金を増やす節約術を身につけよう!【節約大全の歩きかた】楽しく家計を見直して貯金を増やす節約術を身につけよう!【節約大全の歩きかた】