【楽天モバイルのプランを安くお得に!】楽天カードを使うことでポイントが貯まって使える格安スマホの実態とは

閲覧回数 : 2,262 views

格安スマホ業界でおなじみとなった楽天モバイルは、2016年3月の調査により、「音声通話プラン利用者における格安SIMサービス」と、「スマートフォン利用者における格安SIMサービス」の2部門において、シェアNo.1を獲得しています。
今回は、そんな今アツい格安スマホ・楽天モバイルのSIMカード別価格表やスマホセット販売で販売している端末などの情報についてご紹介したいと思います。
気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

「格安スマホになーに?」という方はこちらでおさらいしましょう!

楽天モバイルを契約する際のお得なキャンペーン

楽天モバイルでは随時お得なキャンペーンが実地されています。
格安スマホのなかでも「安い!」と評判の高い楽天モバイルですが、申し込み方法によっては割引きを受けることができます。
そのため、キャンペーンに合わせて楽天モバイルに乗り換える(新規契約する)ことで通常の契約よりも初期費用を抑えることができますよ。

では、順番にご紹介していきましょう。

《長期優待ボーナス》

↑楽天公式ページより引用

格安スマホに乗り換えることで一番気になることは“通信速度”ではないでしょうか?
大手キャリアのスマホやガラケーでは、契約会社の電話回線を使うことで通信速度が落ちるといった現象はほぼありませんよね。
通信制限がかかると話は別ですが…(笑)

格安スマホ・SIMの回線はいわば大手キャリア会社の電話回線から借りているようなもの。
通信速度や通信量については、こちら↓のページでわかりやすく解説しているので合わせて読んでみてくださいね^^



そんななか、楽天モバイルでは【通信速度最大1Mbps使い放題】【国内通話5分かけ放題】“スーパーホーダイセット”というプランが用意されています。
楽天モバイルを契約する際にこの”スーパーホーダイセット”に申し込むと最大20,000円のキャッシュバックを受けることができますよ。

このキャンペーンの簡単な内容は以下の通りです。

■スーパーホーダイプランSを3年契約の場合⇒20,000円のキャッシュバック
■スーパーホーダイプランSを2年契約の場合⇒10,000円のキャッシュバック

このキャンペーンは2018年2月8日(木)から始まっており、終了日は未定となっています。

また、長期優待ボーナスは楽天モバイルの“スーパーホーダイ”を新規契約した方のみの限定キャンペーンです。
組み合わせプラン、コミコミプランからスーパーホーダイへプラン変更する場合は適用されないので注意してくださいね。

《スーパーホーダイプランM・Lの初月割引きキャンペーン》

↑楽天公式ページより引用

スーパーホーダイプランにはS・M・Lと3つのプランが用意されており、初月にかぎりスーパーホーダイM・LプランがスーパーホーダイプランSと同じ月額1,980円(税別)で利用することがでます。
※楽天会員以外の方は2,980円(税別)です

2ヶ月目以降は各プラン料金によって異なるため注意が必要ですが、データ通信量が超えても初月の基本料金が変わらなく最大で14GB使えるのでかなりお得なキャンペーンです!

また、2ヶ月目以降のスーパーホーダイM・Lの基本料金は以下の通りです。

楽天会員なら…
■スーパーホーダイM⇒2,980円(税別)※2年目以降、3,980円(税別)
■スーパーホーダイL⇒4,980円(税別)※2年目以降、5,980円(税別)

楽天会員以外の方は…
■スーパーホーダイM⇒3,980円(税別)
■スーパーホーダイL⇒5,980円(税別)

楽天会員の場合、【楽天会員割】が適用されるので1年目の月額料金から1,000円割引きとなります。
そのため、楽天会員の方は月額1,980円から楽天モバイルを使うことができるのでオススメです。

《3ヶ月無料キャンペーン》

↑楽天公式ページより引用

楽天モバイル(格安SIM)を新規で申し込む、もしくはすでに契約している方が2回線目を申し込むことで事務手数料(3,394円)と月額基本料金が3ヶ月分無料になるというキャンペーンです。

スマホの2台持ちをしたい方や家族で利用する方におすすめのキャンペーンですね。
このキャンペーンには細かな条件がいくつかあるので、利用する前に必ず確認をしておきましょう。

楽天モバイルと楽天カードの組み合わせがお得すぎる!

格安スマホの1つ“楽天モバイル”を契約するのであれば、楽天カードが必須アイテムです。
「他のクレカじゃダメなの?」といった声が聞こえてきそうですね。

本人名義のクレジットカードであれば楽天モバイルの料金を払うことができるので安心してくださいね。

では、なぜ楽天カードが必須アイテムというのか…。
ズバリ、楽天カードであれば毎月かかる携帯料金分の楽天ポイントを貯めることができるからです。(ポイント還元率1%)
貯めた楽天ポイントを支払いに使うこともできるので、楽天カードでの支払いが一番お得ですよ。
※もしくは楽天デビットカード(JCB)でもOK

ゆえに通常のスマホから格安スマホ・SIMの楽天モバイルへ切り替える場合は、楽天カードを申し込んでおくことをオススメします♪

楽天カードのメリットからデメリットまで徹底解説!詳しい情報はこちら↓のページをどうぞ♪

楽天カードにディズニーデザインが登場!


楽天カードディズニーデザイン公式ページより引用

ディズニーファンの方お待たせしました!
楽天カードのカードフェイスにディズニーデザインカードが登場^^

楽天カード(一般)と楽天PINKカードで発行することができますが、付帯させることができる国際ブランドは“JCB”のみです。
カードの券面にはミッキーマウスがプリントされており、シンプルなデザインカードとも言えます。

ちなみに「楽天カード欲しいけど、The 楽天!感が嫌!」という方も少なくないのではないでしょうか?
あくまでも私の独断と偏見なので一概には言えませんが、お買い物パンダデザインカードであれば「あ、この人楽天カードだ」と見てわかる人が多いと思います。

そんな中、同じ楽天カードでも「ディズニーデザインがある」となるとアラ不思議(笑)
なぜか「ミッキーなら持ちたい!」という気持ちになってくるんですよねぇ。

さすが世界中で愛され続けている大人気キャラクターといったところですかね^^

ただし、楽天ディズニーデザインカードにする前に注意しておきたいことがあります。

■ 国際ブランドはJCBのみ
■ ディズニーリゾートまたディズニーショップなど、ディズニーに関する特典などはない

付帯させる国際ブランドに関しては、2枚目の楽天カードにVISAかMastearcardをするか他クレカで持つことで解消できます。
しかし、「ディズニーに関する特典とかないの!?」とガッカリした方もいるはず…。
そうです、楽天カードのカードフェイスがミッキーマウスというだけで基本スペックもカード特典も楽天カード(一般)と同じです。

もし、年間パスポートを使うぐらいディズニーが好きな方はこちら↓のページをどうぞ



このディズニーJCBデザインカードであれば人気キャラクターのJCBカードが持てるだけでなく、ディズニー好きには堪らない嬉しいキャンペーンに参加することもできますよ♪

すでに「楽天カードを持っている」もしくは「楽天ディズニーデザインカードに切り替えたい」と思っている方は、カードを持つ目的を明確にしてからにしましょう。
もちろん、楽天カードに変わりないので【クレカ機能/楽天ポイントカード/楽天Edy機能】は使うことができるので安心してくださいね^^

楽天モバイルを契約することでSPUの対象に


↑楽天公式ページより引用

楽天モバイルを契約することで、楽天ポイントアップキャンペーンの1つSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象となります。

SPUとは、楽天サービスを使うことで楽天ポイントの付与率を最大14倍まで引き上げることができるキャンペーンです。
すでに楽天カードを持っていて大手キャリアから楽天モバイルに乗り替えた(または新規契約)した場合、楽天市場でのポイント還元率が2倍となります。

楽天市場において付与される楽天ポイントの還元率は以下の通りです。

■ 楽天カードの利用→2倍
■ 楽天モバイルの利用(新規契約)→2倍
■ 通常購入ポイント→1倍

通常購入ポイントは楽天市場で買い物をすることで付与されるポイントのことです。
楽天カードをすでに持っていて楽天モバイルを使っている(または新規契約)で計4倍のポイント還元率をえることができ、楽天市場アプリを使って買い物をすることで+1倍され合計ポイント還元率は6倍となります。

また、楽天ゴールドカードに切り替えたり楽天BOOKを月に一度使うことでポイント還元率はさらに増やすことができ、楽天市場を筆頭にオンラインサービスを利用することで楽天ポイントをザクザク貯めることができます。

楽天SPUについてはこちら↓のページをどうぞ



もう少し深く見てみましょう。

《楽天カードを使う》
楽天モバイルを契約し支払い方法を楽天カードにすることで月額料金にたいし楽天ポイントが付与されます。
ポイント還元率は100円につき1ポイント(還元率1%)です。
ちなみに楽天会員(楽天会員ID)を持っていない、楽天カードを持っていないからといって楽天モバイルを契約することはできないというわけではありません。

docomoから楽天モバイルに乗り換えたゆかにゃん先輩(@y_setsuyaku )によると

ゆかにゃん
たしかに楽天会員じゃなくても契約はできるけど、楽天カードがあれば楽天ポイントを貯めることができるから持っていた方がお得だよ♪

とのこと。

後ほど詳しくお伝えしますが、貯めた楽天ポイントを使って月々の使用料にあてることもできます。
楽天モバイルを使うなら、やはり楽天カードを持っていた方がメリットが大きいですね。

《楽天ゴールドカードなら、さらにお得》
楽天カードを使うだけでもポイントが貯まりやすいのですが、ランクを少しあげることでもっと効率よく楽天ポイントを貯めることができます。

それは何かというと、楽天ゴールドカードです!
楽天ゴールドカードは楽天カード(一般)と違い年会費2,160円がかかりますが、他のゴールドカードに比べて手軽に持てるクレカとして有名です。

また、楽天ゴールドカードを持つことで受けることができる特典があり尚且つ”SPU”の対象にもなります。
楽天モバイルを契約し楽天ゴールドカードを使うことで、ポイント還元率はどのくらいになるのか例を1つ出してみましょう。

■SPUでのポイント還元率アップの流れ

楽天モバイルの契約⇒2倍

楽天ゴールドカードを使う⇒2倍
※楽天カード分も含まれるため+2倍

楽天市場アプリを使う⇒1倍

通常ポイント⇒1倍

合計⇒最大ポイント倍率8倍に!

2018年3月1日からSPUでのポイント倍率が変わったことで、楽天モバイル×楽天ゴールドカード×楽天市場での買い物で最大8倍にまで引き上げることができるのです。
そのため、楽天ヘビーユーザーであるなら楽天ゴールドカードを使った方がポイントも効率よく貯めることができ、年会費も十分に元をとることができますよ^^

手軽持てる楽天ゴールドカードの詳しい情報はこちら↓のページをどうぞ



SPUや楽天ポイントの貯め方についてはこちら↓のページをどうぞ



楽天モバイルの料金支払い




楽天モバイルでの支払い方法には以下の3つがあります。
申し込み内容によって支払い方法が異なるため、必ず確認をしましょう。

■クレジットカード/デビットカード
⇒VISA/Master/JCB/American Express/Diners Club(本人名義に限る)が使用可能
⇒楽天銀行デビットカード/スルガ銀行デビットカード
※楽天カードまたは楽天銀行デビットカード(JCB)であれば、月々の料金に対し1%分の楽天スーパーポイント付与

■口座振替
⇒契約者本人名義の銀行口座からの引き落とし
※引き落としの際には手数料100円(税別)がかかる

⇒口座振替が可能な金融機関
《ビックバンク》
三菱東京UFJ銀行/みずほ銀行/三井住友銀行/りそな銀行/埼玉りそな銀行/ゆうちょ銀行/新生銀行/信用金庫ほか

《ネットバンク》
楽天銀行/ジャパンネット銀行/ソニー銀行/住信SBIネット銀行/セブン銀行/イオン銀行ほか

■楽天スーパーポイント
⇒貯まっている楽天ポイント
⇒楽天ポイントギフトカードを購入
※一度に使うことができるポイント数は30,000ポイントまで
※楽天スーパーポイント支払いと代金引き換えは併用不可

見てわかるとおり、楽天モバイルの支払い方法で一番お得なのは楽天カードもしくは楽天銀行デビットカード(JCB)の利用です。

楽天モバイルと紐つけることで楽天スーパーポイントを貯めることができます。
貯めた楽天ポイント(期間限定ポイントを含む)を使って支払うことも可能なので、メリットも大きいと思います^^

特に嬉しいのは期間限定ポイントが使えるというところ…。
楽天ポイントは通常ポイントと期間限定ポイントにわかれており、ポイントアップキャンペーンなどで付与されるポイントは期間限定ポイントが多いんですよね(汗)

しかし、楽天モバイルを契約していれば期間限定ポイントを使うことができるので「使い損ねた」というリスクを減らすことができますよ♪

SIMカードの種類・プランごとの料金表

楽天モバイルでは、純粋にデータ通信のみの「データSIM(SMSなし)」
データ通信にショートメッセージサービス機能が付いた「データSIM(SMSあり)」
データ通信に加えて音声通話が可能となった「通話SIM」
の3種類のSIMカードが用意されています。
さらに、その3種類のSIMカードのそれぞれに4つのプランが用意されています。

データSIM通話SIM
SMSなしSMSあり
ベーシックプラン525円645円1,250円
3.1GBプラン900円1,020円1,600円
5GBプラン1,450円1,570円2,150円
10GBプラン2,260円2,380円2,960円

「ベーシックプラン」は通信速度が200kbpsに抑えられてしまいますが、値段も他のプランと比較してもかなり安めに設定されています。
スピードにこだわらずにとにかく安く抑えたいという方にオススメ。
メールや文字メインのサイトを閲覧する場合でしたら、速度はそこまで重視しなくても快適に使用できますよ。

データ通信量が余った場合には、翌月に繰り越しが可能。
あまり使わなかった月も無駄なく通信量を利用することができます。

使用後にプランの変更をすることも可能。
「使うと思ってたけど、意外と使わないな~」という方も「毎月データ通信量オーバーしちゃう」という方も簡単にプランを変更することができます。
さらに、楽天モバイルSIMアプリをスマホに入れることで、毎日のデータ通信量を確認したり、高速通信のON/OFFをワンタッチで切り替えたりすることができます。

2017年6月からdocomoから楽天モバイルに乗り替えたゆかにゃん先輩によると

ゆかにゃん
使い始めて約半年がたちましたが、3.1GBの契約で毎月繰り越しするほど余っていてビックリ!
自宅や会社ではWi-Fiに繋いでいますが、そうでないときでも回線の不安定さは特に感じていません。
スマホでの通信費を大幅に節約できているので、携帯料金の節約効果に驚きです(笑)

とのこと^^

また、大手キャリアの携帯電話・スマホから格安スマホ・SIMに乗り換えると通話料が高額になるって知っていますか?
楽天モバイルでは、この格安スマホ・SIMのデメリットである通話料を“楽天でんわ”というアプリを使うことで通話料を30秒/20円から30秒/10円(税別)へと下げることができます。

先ほどご紹介したお得なキャンペーンを利用しつつ、楽天でんわアプリを使えば通信量だけでなく通話料の節約もすることができますね。
※楽天でんわアプリは楽天モバイル契約者全員が無料で使うことができるアプリです。

ゆかにゃん先輩の実体験談はこちら↓のページでご紹介してます♪

また、高速通信をOFFにするとデータ通信量を消費しなくなるので、高速通信が必要のない時にはこまめにOFFにすることでおトクにデータ通信を利用することができますよ。

あの機種も!?充実しているセット販売端末!

楽天モバイルでは、SIMと端末がセットで購入することが可能なので、「端末を新しくするついでにキャリアも変えたい」という方にもおすすめ。
SHARPの「AQUOS SH-RM02」や、FUJITSUの「arrows RM02」といった最新端末がラインナップされています。
その他にも、楽天モバイル専用モデルで800万画素のダブルレンズカメラを搭載した「honor 6 Plus」などがあります。
すでに端末を持っている方もサブ端末として使える機種ばかりです!

スマホだけでなく、「MediaPad M2 8.0」「ZenPad」といったタブレット、さらにはSIMカードを挿せるノートパソコン「VAIO S11」があります。
SIMカードを挿すことができるノートパソコンは、かなり便利そうですよね。
Wi-Fiが飛んでいなくても、電波を送受信することができればどこでもネットが使えるので、行動の幅が広がりそうです。

楽天モバイルの中でも“AQUOS SH-RM02″・”arrows RM02”はおサイフケータイにも対応しています。
おサイフケータイとはコンビニやスーパーなどで使うことができる決済サービスです。

おサイフケータイには楽天カードといったクレジットカードのほか、楽天Edyも使うことができ楽天ポイントを貯めることができるのでお得ですよ♪

電子マネー楽天Edyについてはこちらのページをどうぞ

その他にも!色々なオプションやキャンペーン

月額850円で5分以内の電話がかけ放題になる「5分かけ放題オプション」や、月額300円で利用できるセキュリティソフト「スマートフォンセキュリティ」などがあります。

さらに、データ容量を使い切ってしまっても安心!
300円で100MBを追加することができる「容量追加パック」も用意されています。

キャンペーンが豊富なのも楽天モバイルの特徴。
開催時期は未定ですが、家族・友人に楽天モバイルを紹介すると3000ポイントを獲得できるキャンペーンや、端末の「honor6 Plus」を購入すると純正レザースマートカバープレゼントキャンペーンなども行われています。
さらに、申し込み時や契約中に適応される特典もいくつかあり、初月の月額料金が無料になったり、端末申し込みでポイントがプレゼントされたりするようです。

半年間基本料が1,000円割引!

2017年7月には、半年間基本料金が1,000円割引というキャンペーンも開催。
3.1GBプランでも6ヶ月間600円で利用でき、かなりお得に利用できると話題にもなりました。
編集部スタッフのゆかにゃんも、このキャンペーン時に乗り換えたんだとか。
半年間、600円で使えると喜んでいました!

個人的におトクだなと感じた特典は、月額料金・楽天でんわの支払い100円ごとに楽天スーパーポイントが1ポイント貯まる特典ですね。
毎月お金がかかるものですし、できるところでできるだけおトクに利用したいですよね。

メーカー認定整備済iPhone登場!

2017年9月1日より、楽天モバイルでは”メーカー認定整備済”のiPhoneの取り扱いを開始しました。

メーカー認定整備済のiPhoneというのは、いわゆるメーカーの整備プロセスにのっとった整備を受けた品質基準を満たしている端末ということ。
そのためApple社の補償対象製品になります。

取り扱いモデルは

・iPhone SE 16GB(ゴールド)
・iPhone 6s 16GB(ゴールド)
・iPhone 6s Plus 64GB(シルバー)
・iPhone 6s Plus 128GB(シルバー)

の4種類のみ。
選択肢は少なくオンライン限定販売となります。
ちなみに楽天モバイルで取り扱うiPhoneは、海外で販売されている整備品。
そのためインストールされているアプリや仕様は異なります。

有償オプションとして、楽天モバイルの「つながる端末保障 by 楽天モバイル」の利用が可能。
さらに購入30日以内であれば、「Apple Care+」や「AppleCare Protection Plan」の加入もできます。

他にも「スーパーホーダイ」という新プランとセットで購入することで、複数年の契約で最大2万円割引を受けることもできます。

人気の端末を格安で購入・使うことができるなんてさすが楽天モバイル!
ますますユーザーが増えそうですよね。

まとめ

他キャリアと比較しても安めのプランに、これだけ豊富な特典・キャンペーンが用意されています。
格安SIMの2部門シェアNo.1なのも頷けますね。

楽天モバイルは使えば使うほど楽天ポイントも貯まり、楽天カードを使えばさらにポイントをもらうことができます。
貯まった楽天ポイントを使って携帯料金を払うこともできるので、まったく無駄がありません!

「大手キャリアの携帯だけど、ほとんど使ってない」「携帯代を少しでも抑えたい」などの理由で格安SIMにしようか迷っている方はぜひ、楽天モバイルも候補の一つに入れてみては?

実は違約金を負担しても換えるべき?格安スマホに換えるお得なタイミングを徹底調査!

楽天サービス体験談!

楽天カードを使いながら楽天SPUを使いこなすことで楽天ポイントはザクザク貯まっていきますよね♪
ですが「実際どうなの?」「貯まったポイントで何ができるの?」と気になるはず…。

そこで、楽天カードはもちろん楽天サービスを実際に使った体験談をピックアップ♪







ここで言うのもなんですが、私の体験談はないという…(苦笑)
ちなみに、私が使っているのは楽天PINKカード。



お買い物パンダのデザインが可愛くてお気に入りのクレカです^^
私も楽天カードを使っている一人…なんですが、クレカという”魔法のカード”を手に入れてから少しばかり使いすぎたみたいでして(汗)
しかし、そんなリアルな声もお届けしたいと思っているので期待して待っていてくださいね!

格安スマホとクレカを組み合わせればポイントがザクザク貯まる!



スマホ代を大きく節約できる!格安スマホ・格安SIM情報はこちら


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

アニメ・ゲーム・LIVE大好きな女の子(笑)ゲームを買ったりLIVE代のために節約中!日常のなかで簡単にできる節約術やお得に過ごせるような情報をお届けします!

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000