楽天ゴールドカードに切り替えて節約生活が充実!半年で12万ポイントもゲットした私のクレジットカード体験談

鈴りんりん鈴りんりん

クレジットカードを使って決済すると、ポイントを貯めたり使ったりとお得に買い物ができます。
私は年会費無料でお馴染みの楽天カードを使っていましたが、実は【楽天ゴールドカード】に切り替えました。

楽天カードと違い年会費がかかりますが、キャンペーンを利用して切り替えることで通常よりも楽天ポイントをもらうこともできます。
さらに楽天市場ではもポイント還元率を上がるので、買い物もほぼ楽天市場にしてポイントをザクザクもらってます。
結果的に楽天ゴールドカードをメインカードにしたことで思っていた以上にいろんな節約に繋げることができました!

そこで今回は私が楽天ゴールドカードに切り替えたきっかけや、楽天ゴールドカードをメインカードにしたことで節約に繋がったことを紹介します。

楽天ゴールドカードを今すぐチェック

楽天カードってどんなカード?

まずは楽天カードがどんなクレジットカードなのか紹介します。

楽天カードとは

楽天カードは楽天市場をはじめとする楽天グループによって発行されているクレジットカードです。
「楽天カードマーーーンッ!」といったものやお買いものパンダのCM、一度は見たことがあるのではないでしょうか?

楽天カードの魅力といえば、共通ポイントである楽天ポイント(通称、楽天ポイント)が100円につき1ポイントずつ貯めることができるということ。
そのため還元率の高いクレジットカードとして人気のカードです。
さらに楽天カード(一般カード)は年会費無料なので、気軽に作ることができます。

また、楽天カードには一般カードのほかにさまざまな種類があります。

■ 楽天カード
■ 楽天PINKカード
■ 楽天カード アカデミー
■ 楽天ゴールドカード
■ 楽天プレミアムカード
■ 楽天ブラックカード
■ 楽天ビジネスカード
■ 楽天銀行デビットカード

カード特典や旅行傷害保険なども充実しています。

楽天カードを選んだ理由

クレジットカードって本当にたくさんの種類がありますよね。
その中でも私が楽天カードを選んだ理由を紹介します。

もともと楽天市場を利用していた

「ネットで買えるならネットを利用したい!」と、思っている私は頻繁に楽天市場を利用していました。
楽天市場は日用品・食品・ファッション・・・ジャンル問わずいろんな物が購入できます。

また、現在育児中ということもあり、大きな荷物になりやすいオムツや粉ミルクは全て楽天市場で購入。
スーパーマーケットで購入するよりも安いですし、玄関に届けてくれてポイントまで貯まるのは本当にメリットしかありません。

さらに楽天市場では“ふるさと納税”もできてしまいます。
寄附額に応じたポイントも付与されるので、どこよりもお得にふるさと納税ができてしまうんですよ!

楽天カードなしでも楽天ポイントは貯まりますが、楽天カードを持っているほうが確実に還元率がアップするので、楽天カードを申し込むことを決意しました。

審査が簡単だった

クレジットカードを作成するとなると、色々な書類などを提出する必要があり面倒ですよね。
私はフリーランスということもあり、収入証明が難しくこの手の審査にはいい思い出がありません。

しかし、楽天カードならネットで簡単に申し込めますし収入証明などの書類も不要!
本人確認書類さえあれば問題ないので、気軽な気持ちで入会を決意することができました。
クレジットカードの中でも比較的作りやすいクレジットカードということもあり、多くの人たちから利用されているそうです。

Edyが付けられる

私はキャッシュレス化に努めており、利用できる場所では全て子マネー楽天Edyにて支払いを済ませ、小銭を持たない生活を心がけています。
そんな生活を送る私にとってEdyは無くてはならない存在!
楽天カードには電子マネーであるEdy機能をプラスすることが可能であることを知り、「これは楽天カードにするしかない!」と強く心に決めました。

楽天Edyは200円で1ポイントが付与、楽天ポイントカード加盟店なら100円で1ポイントが付与されます。
楽天ポイントカード加盟店の場合、利用せずに提示するだけでもOK!

また、入会・切り替えキャンペーン期間を狙えば、楽天Edyが500円分ついて、さらに楽天ポイントをもらうこともできてしまいます。
楽天ポイントをEdyにチャージすることも可能なので、コンビニでの出費が節約できるのもうれしい点!
1枚のクレジットカードでさまざまな機能がまとめられるのは魅力的ですよね。

友人からのすすめ

楽天カードの魅力的な部分に惹かれて入会を決めたのが一番なのですが、私がカード会社選びで悩んでいるときに友人からすすめられたのも大きなポイントでした。
「楽天カードはマジで楽天ポイントがザクザク貯まる!」「入会審査も簡単だからおすすめだよ!」と実際に利用している友人から直接聞けたこともあり、より楽天カードに興味を持ち始めたのです。

身近な人からのアドバイスは大きいですよね!
しかも楽天カードでは友人紹介制度を行っており、新規会員を紹介したら友人側に紹介報酬ということで楽天ポイントが付与される仕組みとなっているようです。
普段からお世話になっている友人だったので、楽天ポイントでお礼ができて良かったです。(笑)

楽天カードを申し込む際に必要なもの

楽天カードの申し込み方法

1:申し込む前に確認しておきたいこと

楽天カードを申し込む際、どの種類の楽天カードにするかを選んでから申し込むようにしましょう。
中には年会費の発生する楽天カードもありますので、特典などをチェックしながら、自分に合った楽天カードを選ぶようにしてください。

申し込みの際には本人確認書類の提出はないのですが、楽天カードの受け取り時に公的な本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード・パスポートなど)が必要になります。
申し込みを行う際、スムーズに受け取りができるように事前に持っているか確認しておきましょう。

2:入会手続き

楽天カードの入会手続きはとっても簡単!
入会申し込みのお客様情報を埋め、申し込みボタンを押すだけで完了します。

また先ほども言いましたが、入会手続きでは本人確認書類の添付はありません。
入力した内容を再度確認し、内容に問題ないようであれば申請ボタンを押しましょう。

3:審査結果を待つ

入会手続きを済ませると、登録しているメールアドレスに申し込み完了メールが到着します。
このメールを受け取ることができたら、無事に楽天カードへの申し込みが完了です。
楽天カードの審査は約1週間ほどで完了しますので、審査が終わるまで待ちましょう。

4:郵送にて受け取り

入会審査を無事通過することができると、自宅に申し込み本人名義で楽天カードが到着します。
受け取りの際、必ず申し込みをした本人の公的な本人確認書類が必要となりますので用意しておきましょう。
無事受け取ることができたら楽天カードユーザーの一員です!

キャンペーン期間を狙うとお得!

楽天カードの申し込みの際、入会キャンペーンを必ずチェックしましょう。
定期的にキャンペーンを開催しており、お得なキャンペーン期間中に申し込みを行うと、楽天ポイントが8000ポイント(8,000円分相当)などがもらえます!

私もキャンペーンを利用し申し込みをしたため、楽天カードとともにたくさんのポイントをゲットしました!

楽天カードの入会キャンペーンをチェックする
楽天ゴールドカードの入会キャンペーンをチェックする

楽天関連のサービスをプラスするとよりお得に!

楽天カードで楽天サービスを利用すると、より多くの楽天ポイントを貯めることができます。
この項目では、私が実際に利用した楽天関連のサービスを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

楽天モバイルを契約!

楽天カードを持ったのと友人からの勧めで“楽天モバイル”を契約しました。
固定費の節約や通信料の節約方法としてテレビやSNSでも挙げられるほど、格安SIMは注目されていますよね。

楽天モバイルの支払いを楽天カードで行うことで、楽天ポイントの付与率がUP!
楽天市場で購入した商品に対する楽天ポイント付与率が大きくなります。
格安SIMで安くスマートフォンを利用できるだけでなく、楽天ポイントも沢山もらえるとなったら一石二鳥ですよね!

出来るだけ楽天のサービスを利用!

「楽天カードを持ったからには、出来るだけ楽天ポイントを貯めたい!」と思い始めた私は数多く存在する楽天のサービスを利用しました。
美容院は【楽天ビューティー】、旅行は【楽天トラベル】、ファッションは【楽天ブランドアベニュー】・・・
日常生活の中でできるだけのものを楽天にまとめ、楽天カードで支払い!

このように徹底的に楽天のサービスを使った結果、楽天市場で買い物をする際に8倍のSPU!ポイントが獲得できる状態に持っていくことができました。
(通常購入分+楽天ゴールドカード+楽天モバイル+楽天市場アプリ)

最高では12倍までのSPU!ポイントまでもっていったこともありますが、より高いSPUポイントキープのために楽天銀行の開設も検討中です。
ただし、SPUポイントは期間限定ポイントという扱いのため、決められた期限内に利用しなくては失効してしまいます。
楽天市場を利用して間もない時、期間限定ポイントの存在を知らずに悔しい思いを経験したことがあるので、定期的にアプリで期間限定ポイントの期日をチェックするようになりました。

私の中のルールとして、期間限定ポイントは日用品などの普段の生活で必要な物を購入することにしています。
通常ポイントは貯金のように貯めておき、旅行などの大きな出費の際に利用!
ポイントの利用の仕方にメリハリをつけることで、節約意識が高まっていきますよ。

全て楽天カード決済だから翌月まとめて支払うことができとっても簡単!楽天ポイントはザクザク!嬉しいことだらけです。

楽天カードから楽天ゴールドカードへ変更!

私が最初に申し込んだのはノーマルタイプの楽天カードでした。
しかし、楽天カードを利用しているうちに【楽天ゴールドカード】の魅力に引き込まれていったのです。

楽天ゴールドカードへ変更した理由

私が楽天ゴールドカードに変更した理由の最大のポイントは、楽天ポイントの還元率です。
楽天カードから楽天ゴールドカードに切り替えると楽天SPUの効果によって楽天ポイントが+2倍になるんです!

また、楽天市場アプリを使って買い物をすると…

楽天市場アプリ(1倍)+通常ポイント(1倍)+楽天カード(2倍)+楽天ゴールドカード(2倍)=6倍の還元率!
ちなみに楽天モバイルにしたところ+2倍となり、合計でなんと8倍の還元率を受けています!

すでにヘビーユーザーだった私としては、楽天ゴールドカードに変更しないという選択肢はありませんでした。
しかもキャンペーン期間中に楽天ゴールドカードに変更したので、ボーナスポイントもゲット!
「こんなにもらって大丈夫?」と心配になるくらいポイントがもらえ、お得に買い物ができています。

またゴールドカードは国内の主要空港のラウンジ(海外空港ラウンジの一部も)が無料で利用できるので、持っていて損はありませんよ!

楽天ゴールドカードにする際、見落としていた部分

楽天ゴールドカードに変更したことで沢山のメリットがあったのですが、一部見落としていた部分がありました。
それは【家族カード】です。

楽天カードの場合、家族カードは年会費無料で発行することができました。
しかし、楽天ゴールドカードの場合は、年会費として500円(税別)が発生!
これに気づいたのは、既に楽天ゴールドカードに切り替えた後だったのでガッカリ…

家族で楽天モバイルを契約していた都合上、どうしても家族カードが必要でした。
とはいえ、得られるもののほうが大きいので結果良かったのですが、知っているのと知らないのでは大きな差だと感じました。
何枚も家族カードを作成しようと考えている人は、年会費のことを良く考えたうえで家族カードを作成するようにしましょう。

番外編にはなりますが、楽天ゴールドカードに変更してしまうと、楽天のマスコットキャラクター「お買いものパンダ」のカードデザインが変わってしまいました(ノД`)・゜・。
息子が「パンダ!パンダ!」と気に入っていたので、ちょっと残念。
カードデザインにこだわりのある人も、注意しておいてくださいね。

楽天カードでこれだけ節約しちゃいました!

楽天カードを利用しているだけザクザク貯まる日々。
家族とは「楽天ポイントが貯まったら何に使う?」と話していました。
普段のお買い物代金に充てるのもいいですが、私たち家族は旅行代金に充てることに!

楽天ポイントを利用してタダで旅行に行けるなんて贅沢ですよね。
ここでの注意点としては、一度に利用できる楽天ポイントは30000ポイントまでなので、合計金額が30000円以上の場合は支払いが生じますので覚えておきましょう。

私たち家族は30000円以内で利用できる旅館を探し、一泊二日の旅行を楽しみました。
もちろん旅行中の支払いは楽天カード、高速道路も楽天ETCカード!
「この旅行中でも楽天ポイントは貯まっているんだね!」と、家族と笑いながらのひとときでした。
次の旅行の計画を立てつつ、日々コツコツと楽天ポイントを貯めていきたいと思います。

クレジットカードを利用する際の注意点

ここまでで楽天カードの魅力をたくさんお伝えしてきましたが、続いては楽天カードを含むクレジットカードを利用する際に注意してほしい・私自身が注意した点についてご説明します。

利用金額を決めておく

クレジットカードを利用する際、皆さんに行ってほしいのは、利用金額を決めておくことです。
「食費は○万円、被服費は○万円・・・」といったように各項目ごとで金額を設定しておくことで、クレジットカードの使い過ぎを防止することができます。
私も家族とよく相談して利用金額を決め、節約を意識したカード利用を心がけました。
節約意識も上がりますので、ぜひ実践してみてくださいね。

利用明細はこまめにチェック!

クレジットカードの怖いところは、実際にいくら利用したかがすぐにわからないということです。
気づいたら高額請求が!・・・でも全部自分で利用したものばかり・・・。

家計に負担を感じたり、支払いが滞ってしまっては「楽天ポイントを貯めて節約」なんて言ってられません。
定期的に利用明細を確認し、カードの使い過ぎ防止に努めましょう。

リボ払いは避ける

楽天カードを利用していると、「リボ払いを試してみませんか?○○ポイント進呈!」といったキャンペーンが定期的に開催されています。
楽天ポイントの付与は魅力的ですが、利息のことを考えるとあまりオススメではありません。

特に私のように節約目的で楽天カードの利用を検討している人は、リボ払いを利用しないことをオススメします。
現段階で支払えるだけの買い物をすることが節約の基本です。
リボ払いにしなくてはいけない状況になってしまうのは、使い過ぎの証拠といえるでしょう。

「あったらいいかも」は買わないほうが吉!

クレジットカードがあるとついつい「ストックで買っておこう!」「いつか使うかも!あったらいいかも!」で購入する機会が多いかと思います。
これは節約において大きな罠!結果的に無駄使いにつながる可能性が高いです。
私も最初のうちは、「楽天ポイントも貯まるし、どんどん買っちゃえー!」とポンポン購入していました。

その結果…現在、我が家で眠る未開封商品がたくさん…!
楽天ポイントは貯まりましたが、節約とは真逆の結果となってしまいました。
現段階で必要なものだけをクレジットカードで購入するクセをつけておきましょう。

楽天ゴールドカードを駆使した結果、どのくらい節約になったか

私が楽天カードから楽天ゴールドカードに切り替えてから約半年が経過しましたが…
なんと、楽天ポイントが約12万ポイントも貯まりました!
実はこの記事を書きながら「どれくらい貯まったのかなぁ」と確認してみて、正直自分でも驚きました。

1カ月で約2万ポイントということは、約2万円分!
楽天ゴールドカードの利用金額は、月に20~30万円程度が多かったと思います。

貯めたポイントは家族旅行や日用品などの購入に充て、家計の負担を減らすことに成功!
ただ楽天ゴールドカードをメインで利用していただけなのに、こんなに楽天ポイントが貯まり、家計の足しになるとは思いませんでした。
旦那さんと「もっと早く楽天ゴールドカードにしていればよかったね!」と、嘆く日々です(笑)

魅力沢山!楽天ゴールドカードはおすすめ!

今回は、私が楽天ゴールドカードをメインカードにしたことで節約している体験談を紹介しました。
楽天ゴールドカードを利用することでザクザク貯まる楽天ポイントが最大の魅力!
私もすっかり楽天ポイントの虜になってしまいました。

楽天関連のサービスも一緒に利用し楽天ゴールドカードで支払えば、もっと楽天ポイントが貯まります。
楽天ゴールドカードは年会費がかかりますが、楽天カードであれば年会費無料なのも嬉しいポイントですよね。

是非この機会に、楽天カードもしくは楽天ゴールドカードの入会手続きをしてみてください。
ネットで簡単に手続きできるの無駄な手間もありません!
紹介した注意事項も参考にしていただき、ハッピーな楽天ゴールドカードライフを送ってくださいね。

楽天ペイがあれば楽天ポイントの使い方がさらに広がる!

クレジットカードを活用してさまざまな節約に繋げよう!

この記事を書いた人
鈴りんりん

鈴りんりん

わんぱくな息子を育てる母。毎日ドタバタ! 趣味は節約したお金で美味しいものを食べること!生活全般のお得な情報を集めることが大好きです。 皆さんが読みやすい記事作りを目指して頑張ります♪
さがす