【楽天ゴールドカード徹底解説】インビテーションを待つのは損!楽天ユーザーなら今すぐ切り替えるべき理由

ゆかにゃんゆかにゃん

楽天カードには複数の種類がありますが、一般カードの次に人気なのが「楽天ゴールドカード」です。
年会費2,200円と他社よりも安くワンランク上のカードを持つことができますが、メリットはそれだけではありません。

通常の楽天カードよりも確実に多くのポイント還元を受けられるため、あっという間に年会費を相殺できてしまいます。

今回はそんなお得な楽天ゴールドカードについてまとめてみました。
楽天サービスを複数使っている楽天経済圏であれば、今すぐ楽天ゴールドカードに乗り換えるべきですよ!

まずは楽天ゴールドカードを公式サイトでチェック

楽天ユーザーなら今すぐ乗り換えるべき!

楽天カードには8つの種類があります。

年会費(税込) ポイント還元率
楽天カード 永年無料 最大3倍
楽天PINKカード 永年無料 最大3倍
楽天ゴールドカード 2,2000円 最大5倍
楽天プレミアムカード 11,000円 最大5倍
楽天銀行カード 永年無料 最大3倍
楽天ANAマイレージクラブカード 初年度無料、2年目550円
(1回以上利用で無料)
最大3倍
楽天カードアカデミー 永年無料 最大3倍
アルペングループ楽天カード 永年無料 最大3倍

*2021年4月1日より楽天ゴールドカードは最大3倍にダウングレード予定

年会費が発生するのはゴールドカードとプレミアムカードの2つのみとなっています。

年会費無料のカードの方がお得に使えると思いきや、実は年会費を払ってでも切り替えた方が”ポイント還元率がアップ”するため、よりお得に利用できます。

中でも楽天ゴールドカードは年会費が2,200円と他社よりも圧倒的に安く、買い物時のポイント還元ですぐに年会費分の元を取ることが可能です。

還元率 年間6万 年間12万 年間36万
楽天カード 最大3倍 1,800p 3,600p 10,800p
楽天ゴールドカード 最大5倍 3,000p 6,000p 18,000p

楽天市場で買い物をする場合、楽天カードを使うとポイント還元率がアップしますが、楽天ゴールドカードの場合最大で5倍のポイント還元が受けられます。

楽天市場で年間6万円使った場合の差は1,200ポイントになりますが、12万円使った場合の差は2,400ポイント!
楽天市場で月1万円以上買い物をすれば、あっという間に相殺できてしまいますね。

編集部スタッフの鈴りんりんも、楽天市場をメインに買い物をしていたので楽天カードを利用していましたが、最終的に楽天ゴールドカードに切り替えポイントをザクザクゲットしています。

使えば使うほどポイント差は広がるので、楽天市場で月1万円以上買い物をする人は今すぐゴールドカードに切り替えましょう!

楽天ゴールドカードを今すぐ申し込む

インビテーションを待たずに切り替えよう!

楽天カードはインビテーションを受けることで切り替え時に約数千ポイントがもらえます。
そのためインビテーションが届いてから切り替える人も多いですが、インビテーションを受けられる条件は一切明らかになっていません。

メインの買い物が楽天市場以外であればインビテーションを待ってから切り替えるのもアリですが、もし楽天ヘビーユーザー(楽天経済圏)であれば待っているのは確実に損!
今すぐ切り替えて年会費を払ったほうが、買い物時のポイント還元率もアップしお得になります。

インビデーションを受ける条件は公表されていませんが、実際に切り替えたという人の情報ではおそらく年間数十万円分の楽天カード利用が必要です。

例えばインビテーションを受けるために楽天カードを年間50万円使わなければならないと仮定した場合・・・
通常の楽天カードで50万円使った場合、もらえるポイントは「15,000ポイント」になりますがゴールドカードに切り替えて50万円使った場合、もらえるポイントは「45,000ポイント」。

その差なんと30,000ポイントになります!

ちなみにインビテーションからの切り替えでもらえるポイントは約4,000ポイントほど。
これなら楽天カードを使い倒してインビテーションを受け取るより、年会費を払ってでも今すぐゴールドカードに切り替えたほうが確実にお得ですよね。

ちなみに通常のカードから楽天ゴールドカードに切り替えた場合、カード番号が変更になります。
楽天市場での買い物は自動的に番号変更されますが、その他の決済方法でカード情報を登録している方は修正を忘れないようにしましょう!

楽天ゴールドカード公式サイトはこちら

楽天カードの魅力とは

ポイントの貯めやすさは最大の魅力!

楽天ゴールドカードの魅力と言えば、やはりポイントの貯めやすさ!
楽天市場の買い物で楽天ゴールドカードを使うと常に5倍のポイントを獲得できるので、あっという間にザクザクポイントを貯めることができます。

また楽天市場にはSPU(スーパーポイントアッププログラム)があるので、楽天サービスを使えば使うほど還元率がアップします。

サービス名 還元率
楽天会員(通常購入) +1倍
楽天モバイル +1倍
楽天ひかり +1倍
楽天カード +2倍
楽天ゴールドカード/楽天プレミアムカード +2倍
楽天銀行+楽天カード +1倍
楽天の保険+楽天カード +1倍
楽天でんき +0.5倍
楽天証券 +1倍
楽天トラベル +1倍
楽天市場アプリ +0.5倍
楽天ブックス +0.5倍
楽天Kobo +0.5倍
楽天Pasha +0.5倍
Rakuten Fashion +0.5倍
楽天TV +1倍
楽天ビューティ― +1倍

例えば楽天ゴールドカードを持っていて、さらに楽天ひかりと楽天モバイルを使っている場合・・・

楽天会員(1倍)+楽天カード(2倍)+楽天ゴールドカード(2倍)+楽天ひかり(1倍)+楽天モバイル(1倍)7倍

なんと還元率が7倍になります。
他の楽天サービスを使えば使うほどお得になり、最大で16倍のポイント還元を受けることが可能です。

ここまでの高還元率クレジットカードは、他にはありませんよね!

国内空港ラウンジが年間2回無料

楽天ゴールドカードを持っていると、国内主要空港、ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国/仁川国際空港ラウンジを年間2回まで無料で利用することができます。

ただし無料で利用できるのは本人と家族カード会員のみ。
同伴者も利用できますが有料となるので注意が必要です。
(料金はラウンジごとに設定されているので直接確認しましょう)

ETCカードが無料

通常年会費が550円発生するETCカードも、楽天ゴールドカードなら無料で申し込むことができます。

楽天のETCカードでも通行料100円につき1ポイントが貯まるので、ドライブもお得に楽しめますね。

トラベルデスクが無料で利用できる

ニューヨークやホノルル、パリ、ミラノ、上海など世界38拠点の現地デスクを無料で利用できます。
緊急時の各種案内や現地情報、各種予約や手配などがお願いできるので、ちょっぴり贅沢な旅行を楽しめますね。

利用可能限度額が200万円までアップ

楽天カードの利用可能限度額は100万円ですが、楽天ゴールドカードの場合、最高200万円までアップします。
もちろん職業や年収によって異なりますが、余裕があるので海外旅行の際にも心強いですね。

こんな人は今すぐ切り替えるべき!

■ 楽天市場で月に1万円以上買い物をする人
■ 年間1~2回海外旅行に行く人
■ ゴールドカードを持ってみたい!

こんな方は、今すぐ楽天ゴールドカードに切り替えることをおすすめします。

年会費2,200円でポイントが100円につき5ポイントも付与されるので、楽天市場で月に1万円以上買い物をすればあっという間に年会費を相殺できます。

また本来なら毎月550円かかるETCカードも無料。
さらに空港ラウンジやトラベルデスクも無料で利用ができるので、海外旅行の強い味方にもなります。

なにより2,200円と手ごろな年会費で少し特別な響きのあるゴールドカードを持つことができるのは嬉しいですよね。

楽天ゴールドカードは発行審査もそこまで厳しくありません。
楽天カードをきちんと使っているひとであれば、難なく切り替えることができます。

手軽に持てるのにザクザクポイントを貯めることができるので、ぜひ切り替えを検討してみて下さいね!

楽天ゴールドカード公式サイトはこちら

この記事を書いた人
ゆかにゃん

ゆかにゃん

母親目線、主婦目線のお得な情報を紹介します★ ディズニーが大好きなのでファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中です!
さがす