楽天PINKカードのメリット・デメリットを大公開!気になるポイント還元率や女性に嬉しい特典とは

ゆかにゃんゆかにゃん

楽天カードには女性に特化した「楽天PINKカード」というものがあることを知っていますか?

「楽天PINKカード」は”限定カスタマイズサービス”が付帯でき、女性にうれしいサービスを使うことができます。

今回はそんな楽天PINKカードにしかない「限定カスタマイズサービス」や、メリット・デメリットなどを紹介していきます。

楽天PINKカードのスペック

年会費帯 永年無料
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
利用可能額 最大100万円
付帯保険 海外旅行傷害保険
付帯機能 楽天ポイント/楽天Edy
追加可能カード ETCカード/家族カード

楽天カード(一般)と基本的なスペックは変わりません。
違う点はカードフェイスが“ピンク色”ということ、そして3つの限定サービスを付けることができるという点です。

また国際ブランドも楽天カードと同じく【VISA/Mastercard/JCB】と3種類あり電子マネーへのチャージもできます。

さらに楽天カードと同じく家族カードも年会費無料。
家族カードを作り、利用することで楽天ポイントを効率よく貯めることができます。
貯めたポイントで家族旅行なんてことも夢ではありませんね!

楽天PINKカード公式サイトはこちら

ETCカードについて

楽天PINKカードもETCカードの発行ができますが、楽天カード(一般)と同じく年会費550円(税込)が発生します。
ですが楽天Point Club会員ランクがダイヤモンド・プラチナ会員であれば初年度無料で持つことができます。

また楽天PINKカードではなく、以下のカードを持っている場合はETC年会費が無料になります。

【ETCカード初年度無料になる楽天カード】
■ 楽天ゴールドカード
■ 楽天プレミアムカード
■ 楽天ブラックカード

海外旅行傷害保険

楽天PINKカードにも海外旅行傷害保険が付帯されています。
この保険は自動付帯ではなく利用付帯です。

旅行に行く前に楽天PINKカードを使わなければ保証対象にはなりません。

保険の種類 保険金額 楽天PINKカードの場合
傷害死亡・後遺障害 最高額 2,000万円
傷害治療費用 1事故の限度額 200万円
疾病治療費用 1疾病の限度額 200万円
賠償責任(免責なし) 1事故の限度額 2,000万円
援者費用 年間限度額 200万円
携行品損害(免責金額3,000円) 年間限度額 20万円

利用付帯は海外旅行時に楽天PINKカードを使って旅行代金などを出国前に支払うことで初めて保険対象となるということです。
そのため楽天PINKカード以外で旅行代金などを支払った場合、旅行先で何かがあっても楽天PINKカードの海外旅行傷害保険は適用されません。

海外での治療費や入院代は100万円以上の多額の金額を請求されることが多いです。
楽天PINKカードに付帯している海外旅行障害保険を使いたい場合は、必ず出国前に保険対象となる条件をクリアしてから行くよう注意してくださいね。

海外旅行傷害保険の中でも最も利用頻度が高い【傷害・疾病治療費用(ケガや病気による入院などの補償)】も最大2,000万円付帯されているので、万が一に備えて条件をクリアしておけば心強いです。

また、家族カードも同じ保障内容となりますが海外旅行傷害保険の対象には以下のような条件が必要です。

例えば、3人家族のAさんが楽天PINKカード(または楽天カード)の本会員だと仮定してみましょう。
長期休みを利用してAさんが家族で行く海外旅行代金を全額楽天PINKカード(または楽天カード)で払いました。
この場合、Aさんの奥さんと子供が家族カードもしくは本人カードを持っていればAさん以外も保険の対象となる…ということです。

楽天PINKカードによる海外旅行傷害保険が適用される支払いの定義など、きちんと確認してから利用してくださいね。

楽天カードの違い

楽天PINKカードと楽天カードの基本スペックはほぼ同じです。

カード名 楽天PINKカード 楽天カード
年会費 無料 無料
ETCカード 550円(税込)
楽天PointClubランクがプラチナ以上なら無料
550円(税込)
楽天PointClubランクがプラチナ以上なら無料
ポイント還元率 100円につき1ポイント 100円につき1ポイント
国際ブランド Visa/Master card/JCB Visa/Master card/JCB
付帯機能 楽天ポイントカード
楽天Edy
楽天ポイントカード
楽天Edy
付帯保険 海外旅行傷害保険(利用付帯) 海外旅行傷害保険(利用付帯)
楽天PINKサポート(医療保険/有料)
優待サービス なし 楽天グループ優待サービス(有料)
RAKUTEN PINKY LIFE(有料)

やはり大きな違いは付帯保険やサービスをカスタマイズできる点です。
どちらも月額料金が発生しますが、それ以上にお得になること間違いありません。

3つのお得なサービス

楽天PINKカードには3つの限定カスタマイズサービスをつけることができます。

【3つの限定カスタマイズサービス】

■ 楽天グループ優待サービス
■ ライフスタイル応援サービス”RAKUTEN PINKY LIFE”
■ 女性のための保険「楽天PINKサポート」

楽天PINKカード自体は楽天カード同様、年会費無料で持つことができますが、限定カスタマイズサービスを利用するためには別途料金が発生します。

楽天グループ優待サービス:月額330円

楽天グループの優待サービスを、月額330円で受けることができます。
具体的なサービス内容は以下の通り。

■ 楽天市場のお買いものが500円OFF
■ 楽天トラベルの国内宿泊予約が初回限定1,000円OFF
■ 楽天ブックの本/CD/DVD/ゲームが100円OFF
■ 楽天チケットではお得なポイントキャンペーンに参加できる
■ 楽天koboで配信されている電子書籍が10%OFF
■ 楽天TVの配信番組が全品20%OFF
■ 楽天GORAのゴルフ場予約が1,000円OFF

どれも月額以上の優待が用意されていますね。
利用には利用条件もありますが、毎月お得なクーポンが利用できるので楽天サービスをたくさん使っている人にはおすすめです。

楽天PINKカードの特典をチェックする

ライフスタイル応援サービス”RAKUTEN PINKY LIFE”

こちらは街での生活をお得にするためのサービス。
飲食店や映画・習い事・介護・育児など11万以上のジャンルの割引や優待を受けることができます。
月額330円が発生しますが、こちらもあっという間に元が取れてしまいますね。

具体的なサービス内容は以下の通り。

■ 映画観賞券が500円引き
■ 日産レンタカー利用料が21~50%OFF
■ 東京ジョイポリスパスポート引換券が安く購入できる(4,300円⇒2,900円)
■ カラオケ本舗まねきねこのルーム料金が30%OFF
■ カラオケビッグエコーの平日ルーム料金が30%OFF、金・土・祝前日の室料が20%OFF、フリータイム室料は5%OFF

他にも横浜・八景島シーパラダイスのアクアリゾーツパス(水族館4施設)の大人料金3,000円が600円引きになったり、上島珈琲店のお会計が10%OFFになったりと受けられるサービスもさまざま。
“RAKUTEN PINKY LIFE”提携のお店を中心に利用すれば、遊びや食事代も節約することができますね。

また楽天PINKカードの楽天グループ優待サービスとライフスタイル応援サービス”RAKUTEN PINKY LIFE”は初回申し込み後、最大2ヶ月無料で使うことができます。
詳しくは楽天PINKカード公式サイトを確認してみてくださいね。

楽天PINKカード申込みはこちら

女性のための保険「楽天PINKサポート」

楽天PINKカードには女性のライフスタイルの変化に合わせた補償プランを用意しています。

女性特有疾病補償プラン:月々40円~
月々なんと40円から入れるお手頃な保険です。
乳がんや子宮筋腫といった”女性特有の疾病”を発症した際の入院・手術・放射線治療を補償します。
加入年齢によって金額が異なるので、以下を参考にしてみてくださいね。

年令帯 月払保険料
18~19才 40円
20~24才 80円
25~29才 170円
30~34才 260円
35~39才 290円
40~44才 280円
45~49才 330円
50~54才 410円
55~59才 570円
60~64才 860円
65~69才 1,320円

楽天カードから楽天PINKカードに切り替える方法

楽天PINKカードは、楽天カードの申し込みと同じようにオンラインにて申し込むことができます。
楽天カード・楽天PINKカードをチェックする

すでに楽天カードを持っている場合は楽天PINKカードに切り替える必要があります。

楽天カードから楽天PINKカードに切り替えるには楽天カード公式ページでおこなうことができますが、手数料として1,100円(税込)が発生します。

ただし切り替えた場合は“新規入会キャンペーンは対象外”となるのでポイントなどは付与されません。
また国際ブランドは引き継がれますがカード番号は変わるため、公共料金などの支払い設定をしている場合は手続きが必要です。

切り替えでも新規入会でも、カード番号の再設定手続きは行う必要がありますので、この手間を考えると、新規入会をしてポイントをもらったほうがお得になりますね。

楽天カードの種類

楽天PINKカードの他に、さまざまな種類がある楽天カード。
年会費が発生するものやそのカード独自の特典が用意されているものもあります。

名称 年会費(税込) 楽天の還元率 その他
楽天カード 永年無料 +3倍 初心者にもおすすめ
楽天PINKカード 永年無料 +3倍 サービスのカスタマイズが可能
楽天ゴールドカード 2,200円 +3倍 国内空港ラウンジが年2回無料
楽天プレミアムカード 11,000円 +5倍 プライオリティ・パス付帯
楽天銀行カード 永年無料円 +3倍 普通預金金利が2倍
楽天ANAマイレージクラブカード 初年度無料
(2年目以降550円)
+3倍 ANAマイレージクラブ機能付帯
楽天カードアカデミー 永年無料 +3倍 ANAマイレージクラブ機能付帯

※年1回以上の利用で無料

まとめ

楽天PINKカードは、楽天カードに女性に嬉しいお得なサービスや保険がオプションで付けられるといったクレジットカードです。
とくに保険はかなり安価で加入できるのでおすすめ!
低額の医療保険なら入りやすいですし、何より安心を得ることができますよね。

楽天カードの入会キャンペーンを今すぐチェック

この記事を書いた人
ゆかにゃん

ゆかにゃん

母親目線、主婦目線のお得な情報を紹介します★
さがす