【三井住友カード ゴールドNL】年間100万円で年会費永年無料&毎年10,000Pもらえる最強カードが登場!

ゆかにゃんゆかにゃん

券面にカード番号の記載がなく、セキュリティ予防も高いと話題の「三井住友カード ナンバーレス」。
年会費無料でコンビニ&マクドナルド5%還元などお得に使えるカードとして人気を集めていますが、この度ゴールドカードが登場しました!
通常のナンバーレス同様コンビニなどでも5%還元になりますが、使えば使うほどお得になります。
さらに今なら初年度無料で利用できるので、通常のナンバーレスから切り替える人も続出しているようです。

いったいどんなお得な内容となっているのでしょうか?
今回は「三井住友カード ゴールドNL」について紹介します。

三井住友カード ゴールドNLの基礎情報

カード名 三井住友カード ゴールドナンバーレス
年会費 5,500円(初年度無料)
ポイント還元率 0.50~5.00%
貯まるポイント Vポイント
国際ブランド VISA、Mastercard
電子マネー iD
付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
追加カード ETCカード、家族カード

三井住友カード ゴールドNLは年会費が5,500円かかります。
2021年9月30日までの申込みであれば初年度は無料、翌年以降は年間100万円の利用で永年無料。

貯まるポイントや電子マネーは変わりませんが、付帯されている保険が海外旅行だけでなく国内旅行やショッピングも対象です。

カード番号や利用履歴などはナンバーレス同様、Vpassアプリを使って確認します。

基本還元率が0.5%なので、200円(税込)につき1pが貯まり、貯めたポイントは1p=1円相当として使えます。

Vポイントは三井住友カードのポイントプログラム。
貯めたポイントをそのまま決済で利用できるのはもちろん、他にも景品交換や他社ポイントへの交換もできるためとても使い勝手が良いメリットがあります。

三井住友カードNLゴールドの申込みはこちら

三井住友カード ゴールドNLのメリット

年間100万円利用で年会費永年無料+10,000P還元

三井住友カード ゴールドNLは年会費が5,500円かかりますが、年間100万円利用することで、翌年度以降は永年無料で利用ができます。

12ヵ月で割ると月に9万円ほどカード利用があれば良いですね。

例えば家賃の支払いに設定したり、光熱費やスマホ代の決済に設定したり・・・。
毎月必ず払うものを三井住友カード ゴールドNLで決済すれば、年間100万円も難しくはありませんね。

また2021年9月30日までの申込みであれば、初年度は無料で利用できます。

お得なのは年会費だけではありません。
さらに年間100万円利用すると、毎年10,000ポイントが還元されます。

毎年100万円以上の利用で毎年10,000円分のポイントがもらえるのはかなり魅力的!
「買い物はクレジットカード決済が基本!」という人であれば特におすすめです。

コンビニ3社とマクドナルドで2.5%還元

三井住友カードNL同様、「セブン-イレブン」「ファミリーマート」「ローソン」のコンビニ大手3つと「マクドナルド」で利用すると、いつでも+2%の対象店舗ボーナスが付与されます。
基本還元率とあわせると2.5%還元が受けられるのでかなりお得ですね。

さらにタッチ決済なら5%還元!

■ ブランドがVisaの場合 ・・・ 「タッチ決済」
■ Mastercardの場合 ・・・ 「Mastercardコンタクトレス」

「タッチ決済」または「Mastercardコンタクトレス」を使って決済すると、なんと5%還元が受けられます。

基本還元率(0.5%)+対象店舗ボーナス(2%)+タッチ決済ボーナス(2.5%)=5%

よく決まったお店を利用するとお得になるクレジットカードがありますが、あまり利用せず特典を活かし切れていないことってありますよね。

その点、三井住友カード ゴールドNLならコンビニやマクドナルドなど馴染みがあり良く利用するお店で5%還元が受けられます。
特に利用頻度が高いコンビニでお得に買い物ができるのは非常に嬉しいですよね。

国内外旅行も最大2,000万円まで、ラウンジも無料

通常のNLに比べ保険もしっかり付帯されています。

■ 国内外旅行傷害保険 最高2,000万円
■ ショッピング保険 年間300万円

旅行代金をカードで支払った場合、最高2,000万円の国内外旅行傷害保険が付帯されています。
さらにカード決済で購入した品物の破損や盗難などの損害も年間300万円まで保障されるショッピング保険も付帯されているので安心ですね。

また国内主要空港のラウンジも無料で利用できます。

リボ払いでポイント還元率が1%にアップ

三井住友カードNLは、「マイ・ペイすリボ」(リボ払い)を利用すると、リボ払いの手数料請求月のポイント還元率が1%にアップします。

手数料の条件はなく、1円でも発生すればその月の利用代金が全て還元率1%になるのです。

また「マイ・ペイすリボ」では金額設定が可能です。
例えば10,000円に設定しておき、15,000円利用があった場合、5,000円だけ手数料が発生します。
年利15%という高額の手数料が発生しますが、金額設定を行えば手数料もおさえることができますね。

ポイントUPモールを活用して還元率アップ

三井住友カードの会員になると、「ポイントUPモール」の利用ができるようになります。

いわゆるポイントサイトのようなものですが、こちらのサイトを経由し普段通りの買い物をすると、通常よりも高い還元率でポイントがもらえます。

代表的なショップは以下の通り。

ショップ名 上乗せ分 合計還元率
楽天市場 +0.5% 1.0%
Amazon +0.5% 1.0%
PayPayモール +0.5% 1.0%
マツモトキヨシ +2.0% 2.5%
Apple Atore +0.5% 1.0%
じゃらん +1.0% 1.5%
ユニクロ +0.5% 1.0%

お馴染みのお店はもちろん、百貨店や食材のお取り寄せでもポイント還元がアップします。

節税でおなじみのふるさと納税もポイントUPモールを経由することでよりポイントをゲットできますよ。

ポイントUPモールでショップを探す

Vポイントの使い方

VポイントはそのままApplePayやGoogle PayでVisaタッチ決済やiDとして使用できます。
またVisa加盟店であればネットショップでも利用可能。
Vポイントアプリよりカード情報を確認し、決済時に入力すればポイントで支払いができます。

他にもdポイントやPontaポイント、Tポイント、楽天スーパーポイント、nanacoポイント、WAON、iTunesギフトカード、世ゴールドポイント(ヨドバシカメラ)、マイルなどにも交換が可能です。

詳しくは「Vpass」アプリにある「Vポイント」⇒「ポイント交換」より確認してみて下さいね。

三井住友カードNLゴールドを作る

編集部スタッフも作りました!

節約大全編集部スタッフは、わたし含めみんな通常のナンバーレスを持っています。

ですが今回のゴールドがあまりにもお得だったので、全員ゴールドも申し込みました!

ろんどん君(@visitIondon)は通常カードから切り替え、私は新規で申込みをしました!

ちなみにろんどん君のように通常カードからゴールドに切り替えをすると、ポイントサイトのポイントはもらえません。
また通常のナンバーレスは使用できなくなり、ゴールド1枚持ちができます。
何枚もカードを持ちたくない、という人はこちらの方法がおすすめです。

ただし切り替えてもカード番号は変わりますので、ネットショップなどで登録している場合は変更手続きが必要になります。

私は新規発行で申込みをしましたが、この場合ポイントサイトのポイントがもらえます。
ゴールドが登場してすぐの時は8,000ポイントほどもらえましたが、7月20日現在はライフメディアでも2,100ポイントとかなり下がってしまいました。

「ライフメディア」で申し込む

また新規発行の場合、元々持っていた通常のナンバーレスも利用ができます。
不要な場合は解約手続きを取る必要がありますが、申込み後すぐに解約してしまうとクレヒス(信用情報)に傷が付く恐れもあるので注意が必要です。

あまり気にしないという人であれば、ポイントサイト経由で新規発行がおすすめですね。

カード申込み後、4~5日前後で手元にカードが届きましたが、審査が通ればVpassアプリですぐにカードが使えます。
物理カードがなくても決済できるのは大きなメリットですね!

三井住友ゴールドカードNLを動画で解説

まとめ

身近なお店で5%還元が受けられ、さらに初年度無料で利用できる「三井住友カード ゴールドNL」。
まずは試しに1年間持ってみても良いですよね!

ナンバーレスカードはセキュリティ面も安心です。
保証もしっかり付帯されているので、メインカードとしても活躍してくれることでしょう!

三井住友カードNLゴールドの申込みはこちら

この記事を書いた人
ゆかにゃん

ゆかにゃん

母親目線、主婦目線のお得な情報を紹介します★ ディズニーが大好きなのでファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中です!
さがす