Wi-Fiの活用で携帯代・通信費を節約!格安スマホに欠かせないWi-Fiについて簡単に解説します

閲覧回数 : 1,343 views

通信量の節約としてメジャーになった格安SIM(格安スマホ
乗り換えるだけでも月額料金が安くなりますが、契約するデータ通信容量をおさえるとさらに安くなります。

そこで出てくるのがWi-Fi(ワイファイ)
今や街中や駅でも、無料Wi-Fiスポットが溢れていますよね。

実際に格安スマホを契約するときにも
「自宅にWi-Fiがあるなら、3GB(3ギガバイト)でも十分ですよ!」
なーんて言われます。

知ってる人にはおなじみのWi-Fi
スマホやパソコンに接続すれば通信量を大幅に節約できます!

…ですが
Wi-Fiについて「よくわからない」「知らない人」と言う人が多いはず!
いまさらながら「Wi-Fiってなんなの??」なーんて聞くのもためらいますよね。

そこで、今回はWi-Fi接続ってなに?と思っているかたにもわかるような、Wi-Fi基礎知識をご紹介したいと思います。

格安スマホについてはこちらでおさらいしましょう!


 Wi-Fiってなに??

Wi-Fi(ワイファイ)とは、スマホやパソコンなどといった“インターネット接続ができる機器”を、無線でLAN(Local Area Network)に繋げる方式のことを言います。

一昔前までは、ネットに接続する際にケーブルが必要でした。
しかし、Wi-Fiは無線で使えるため、邪魔なケーブルも減りおうちもスッキリ!
電波の届く範囲なら、家中どこに居てもインターネットが楽しめるのです。
カンタンにいうと、おうちの中にスマホを接続できるアンテナが立つ・・・というような感覚ですかね。

また、スマホだけでなくプリンタやゲーム機などにも繋げることができます。
プリンタの場合、無線で画像データを送ることができるため、ごちゃごちゃした配線設定が必要ありません。
また、ゲームはネットを介してお友達や世界中の仲間と対戦することができます。
楽しみ方も広がる、という訳ですね!

 自宅でWi-Fiを使う場合

家庭でWi-Fiを使う場合、「Wi-Fiホームルータ」というものが必要になります。
価格は3,000円~、部屋の広さや電波の強さによって値段はさまざま。

自宅のモデムに接続し設定することで、自宅の中で無線LAN(Local Area Network)を楽しむことができます。

設定方法は各メーカーによって異なりますので、ホームルーターに付属している説明書を元に設定しましょう。

 街中にあるWi-Fiフリースポット

自宅の場合、ホームルーターを購入し設定してはじめてWi-Fiが使えるようになります。
しかし、今では街中にたくさんの無料Wi-Fiスポットがありますよね。

たとえばカフェやスーパー・コンビニ・駅など…
「Wi-Fi使えます」といったステッカーなどで案内をしているお店も多く、店内に入る前に気がつくことができるので便利だと思います。

またWi-Fiフリースポットの場合、誰でも使えるようになっているため、パスワード入力の必要がなく接続可能。
その証として、スマホまたはタブレットなどの“接続可能なWi-Fi一覧”をみると鍵がついていません。

123

選択するだけで誰でも接続できるためとっても便利ですが、その分繋いでいる人が多いために「回線が重たい…。」といったデメリットもあるようです。

 Wi-Fiを積極的に利用しよう!

自宅や街中などで利用できるWi-Fi、繋ぐことでどんなメリットがあるのでしょうか?

携帯電話やスマホを大手キャリアで契約している場合、ほとんどの方が「パケ・ホーダイ(パケット定額サービス)」を利用しているかと思います。
これは、携帯やスマホでインターネットが使い放題になるサービス。
キャリアや使用している機種によっても異なりますが、月額およそ5,000円ほどかかっています。
そして、この金額が一番のネックとなっているはず。
この部分を少なく制限することで安く使えるのが「格安スマホ」なのです。

Wi-Fiにつないで携帯やスマホを利用することで、本来使用しているキャリアの通信量を使用せずにインターネットにつなぐことができるため、契約しているデータ通信量を控えることができます。
通信費を節約するために格安スマホに乗り換えたなら、積極的にWi-Fiにつないで利用するようにしましょう。
もちろん、スマホやタブレット、携帯電話を使用する際にもWi-Fiに繋げることを意識することで通信費の節約に繋げることができますよ。

 3GBあれば十分!

自分がどのくらいの通信量を使っているのか把握していますか?

例えば格安スマホユーザーの多くの人が契約している3GBの場合…

・インターネットサイトの閲覧⇒1日約500ページ
・LINEやSkypeなどを利用してのネット電話⇒1日100分
・動画閲覧⇒1日50分視聴

実はこれを毎日続けても3GBには到達しません。

ですがゲームアプリや動画閲覧が入ってくると、あっという間に越えてしまいます。

越えても通信速度が遅くなるだけで追加料金などが発生するワケではありませんので安心してください。
しかしスマホの速度が遅くなり、サクサク動かなかくなってしまうのでストレスを感じるかもしれませんね。

格安スマホ3GB契約の場合、どの会社でも月額1,500円程で利用できるので大幅な通信費の節約になりますよね!

通信費の節約は携帯代の節約にも繋がるので、一度契約プランなど見直してみてくださいね。

格安SIMに乗り換え!イオンモバイルで月の携帯代が6,500円も安くなりました!

 Wi-Fi接続に便利なアプリ

外出先などで無料Wi-Fiを探す際に便利なアプリがあります。
それが「Town Wi-Fi」
もちろん無料で使用することができます。

インストールし、位置情報をON
その後性別や生年月日を入力して自動接続設定をインストールするだけでカンタンに自動で無料Wi-Fiを検出できます。
一度繋いだWi-Fiは、次回も自動的につながるようになるので自分で探す手間も省けますよ!

 ポケットWi-Fiを持ち歩くという手も!

ポケットWi-Fiとは、片手サイズで持ち運びができる通信端末。
これがあると外出先でもインターネットに接続することができます。

上記で説明したWi-Fiフリースポットとは違い、自分専用のポケットWi-Fiなため、混雑などはありません。
1台で10台ほどの端末を接続することができ、どこにいてもサクサク動画やサイト閲覧を楽しめます。

ポケットWi-Fiで自宅のパソコンもインターネットに接続することも可能!
自宅のインターネット回線もポケットwifiにしてしまえば、大幅なコストカットにも繋がります。

 スマモバならサクサク!

中でもおすすめのポケットWi-Fiは「スマモバ!
月額3,980円でLTEが使い放題!
さらに2年目以降の契約解除料も発生しないため、安心して利用することができます。

また、スマモバのWi-FiはNTTドコモのLTE回線!
途中で途切れることもなく安心して使い続けることができます。

節約大全スタッフも実際に使用し、レビューとして記事にしているので気になる方はチェックしてみてくださいね。

高速LTE使い放題!?話題のスマモバルーターを使ってみた

通信容量だけでなく、通信費の節約にもつながるWi-Fi
上手に活用して固定費を削減しましょう!

⇒高速LTEが使い放題のWi-Fiルーターなら、断然スマモバ!!

スマホ代を大きく節約できる!格安スマホ・格安SIM情報はこちら


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000