LINEモバイルがMVNOに登場!たったの500円でスマホが使える学生さんにも嬉しいプランとは?

閲覧回数 : 1,197 views

コミュニケーションアプリで有名なLINEから登場している「LINEスマホ」
500円から利用でき、さらにLINEフリープランでLINEを使ったさまざまなサービスを無料で使うことができるということもあり学生を中心に人気を集めています。

とはいえ、どんどん新しいサービスを取り入れているため詳しく知らない方も多いはず。
今現在どんなサービスを提供しているのか、他の格安スマホキャリアと比較してどんな感じなのか、といったことを詳しくまとめてみましたので、気になっている方はぜひチェックしてくださいね。

「格安スマホになーに?」という方はこちらでおさらいしましょう!

スポンサーリンク

 プランは2つだけ!

LINEモバイルには、コミュニケーションが重視された「LINEフリープラン」と、「コミュニケーションフリープラン」の2つのプランが展開されています。

どちらもカウントフリーサービスが設定されており、対象のサービスの通信量はカウントされない仕組みになっています。

「LINEフリープラン」では、データ容量は1GBのみですが、「コミュニケーションフリープラン」では、データ容量が3GB、5GB、7GB、10GBの4種類から選ぶことが可能。
自分の使い方に合わせて選ぶことができますね。

それぞれの料金やプランの詳細は以下の通り。

 料金

LINEフリープランの料金表

プランデータのみデータ+SMSデータ+SMS+音声
LINEフリープラン
(1GBのみ)
500円620円1,200円

コミュニケーションフリープランの料金表

プラン(データ容量)データ+SMSデータ+SMS+音声
3GB1,110円1,690円
5GB1,640円2,220円
7GB2,300円2,880円
10GB2,640円3,220円

他の格安SIMキャリアと比較するとどのくらいの値段になっているのか、見てみましょう。

まずはデータのみSIM(1GB)の比較です。

キャリア料金
LINE
(LINEフリープラン)
500円
DMM mobile480円
Mineo800円
U-mobile790円

※OCN、楽天モバイル、UQ mobileは1GBのプランがないため省いています。

次にデータ+SMS SIMの比較です。

キャリア(プラン)1GB3GB5GB7GB10GB
LINE
(LINEフリープラン)
620円----
LINE
(コミュニケーションフリープラン)
-1,110円1,640円2,300円2,640円
OCN-1,220円1,570円-2,420円
楽天-1,020円1,570円-2,380円

※DMM mobile、Mineo、UQ mobile、U-mobileはデータ+SMS SIMのプランがないため省いています。

最後にデータ+SMS+音声SIMの比較です。

キャリア(プラン)1GB3GB5GB7GB10GB
LINE
(LINEフリープラン)
1,200円----
LINE
(コミュニケーションフリープラン)
-1,690円2,220円2,880円3,220円
DMM mobile1,260円1,500円1,910円2,560円2,890円
OCN-1,250円1,600円-2,450円
Mineo1,500円1,600円1,580円-2,520円
楽天-1,600円2,150円-2,960円
UQ mobile-1,680円---
U-mobile-1,580円1,980円--

劇的に他のキャリアよりも安いわけではなく、むしろ少しだけ高めの料金設定といったところ。

ですがそれでも後述するサービスは他キャリアにはないものになっているので、値段よりもサービス重視の展開になっているようです。

 プランの特徴

「LINEフリープラン」と「コミュニケーションフリープラン」は、コミュニケーションに特化した以下のような特徴があります。
ちなみに、どちらのプランもdocomo回線を利用しているため、ネット接続も安定しています。

「LINEフリープラン」の特徴

LINEフリープランの大きな特徴としては、プラン名にあるようにLINEの通話やトークにかかった通信量はカウントされない仕組みになっているので、LINEの音声通話・トーク・画像(動画)の送受信・タイムラインは通信容量を気にせずに利用することができます。

また、大手通信携帯キャリアと同様に、LINEの年齢認証が可能
よく「格安スマホにするとLINEでID検索することができない・・・!」なんて意見を耳にしますが、LINEモバイルならなんなくクリアできるのです。
これはラインモバイルならではといっても過言ではありませんね!

さらに、LINEのSMS認証がスキップされており、SMS機能が付いていなくてもLINEのアカウントを作成することができます。

他にもLINEを使って友だちにデータをプレゼントしたり、もらったりすることができるようになっているサービスというのは、他にはない非常に珍しいサービスなのではないでしょうか。

LINEの強みを最大限利用したサービス展開となっていますね。

「コミュニケーションフリープラン」の特徴

コミュニケーションフリープランの大きな特徴としては、LINE、Twitter、Facebookの3つのアプリにかかった通信量がカウントされない仕組みになっていることです。

「LINEフリープラン」の機能にあった、年齢認証機能が使える、SMS認証がスキップ可能、LINEを利用してデータをやり取りできる、という3つの機能はコミュニケーションフリープランでも利用可能です。

今かなり重要なコミュニケーション手段となっているこの3つのアプリが使い放題になるというのは、非常に使い勝手が良さそうですよね。

選べるデータ容量も、3GB~10GBと非常に幅広く取られているので、スマホをあまり使わないといったライトユーザーから一日中使うというヘビーユーザーまで、幅広い層の方が利用できますね。

 端末とのセット販売も

LINE MOBILEではSIMのみの販売だけでなく、端末とSIMのセット販売も行っています。

めんどくさい設定が終わった状態で届けられるので、電源をつけるだけで使い始めることができます。
「これからスマホを持ちたい」というスマホ初心者の方にもオススメできます。

「ZenFone Go」といったエントリーモデルから、「AQUOS mini SH-M03」といった最新防水端末まで、計8種類の端末が用意されています。

 まとめ

今回はLINE MOBILEについてご紹介しました。

コミュニケーションアプリ「LINE」を展開しているLINE社が打ち出したキャリアなだけあって、コミュニケーションを快適に取れるということに重きを置いたサービス展開となっています。
特に値段をおさえながら友達とつながりたい学生さんにはおすすめですよね!

■ 「LINEフリープラン」では、LINE使い放題というところはいいものの、データ容量は1GBのみと低めに設定されているので、スマホ初心者・スマホライトユーザー向けのプランになっています。
■ 「コミュニケーションフリープラン」では、LINE・Twitter・Facebookという3つのアプリが使い放題となっていて、データ容量も3GB~10GBと選択の幅を持たせてあるので、LINE・Twitter・Facebookの3つのアプリをよく使うユーザー向けのプランとなっています。

電池のことを考えずにスマホを利用したいという方は、モバイルバッテリーを持っておけばいいですよ。

節約大全には、ラインに関するさまざまな記事をご紹介しています。
ぜひLINEモバイルと合わせてチェックしてみて下さいね!

スマホ代を大きく節約できる!格安スマホ・格安SIM情報はこちら


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000