【LINEポイントの賢い使い方】お得に効率よく貯める方法や使い道を徹底解説

ゆかにゃんゆかにゃん

国内の約8,800万人が利用していると言われる無料通話アプリ「LINE」。
トークや音声通話、ビデオ通話などが無料で楽しめるので、ほとんどの人が使っていると思います。

LINEには買い物や各種サービスを利用すると「LINEポイント」というものを貯めることができるのですが、どのようにポイントが貯まっていくのか知っていますか?

またポイントはスタンプや着せ替え購入だけでなく、LINE Payの支払い時に充てればよりお得に買い物をすることだってできます。

しかしLINEサービスで貯まる「LINEポイント」は、貯め方や使い方などが分かりにくいため、あまり把握していない人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「LINEポイント」の貯め方や賢い使い方を紹介します。

LINEポイントとは

無料通話アプリ「LINE」の各種サービスを利用することで貯まる”LINEポイント”。
LINEサービスを中心に1P=1円として使うことができます。

LINEポイントの特徴
■ LINEポイントはLINEサービスで貯まる
■ 1P=1円として利用可能
■ LINEポイントの有効期限は180日間
■ 貯めるためには電話番号登録が必要

貯めたポイントは180日間の有効期限がありますが、利用方法がたくさんあるので使い道に困ることはありません。

また利用するサービスによってポイント付与までにかかる時間が異なりますが、ポイント付与時にメッセージ通知もあるためきちんと反映確認をすることができます。

付与にかかる日数
■ Visa LINE Payクレジットカード利用 ⇒ 利用日翌日~数日以内
■ LINE Pay支払い(チャージ&ペイ) ⇒ 確定日翌日~数日以内
■ LINEポイントページのキャンペーン ⇒ 各キャンペーン詳細に記載
■ LINEショッピング ⇒ 最大190日
■ LINE CONOMI ⇒ coinに交換後反映
■ lacore ⇒ 注文確定後最大90日
■ LINEトラベル ⇒ 旅行後最大60日

ショッピングや旅行などは反映までに数か月とかなり時間がかかるので、気長に待つようにしましょう。

またLINEポイントの獲得数に応じてランク分けされるLINEポイントクラブの「マイランク制度」がありましたが、こちらは2021年4月30日をもって終了となります。

LINEポイントの貯め方

LINEポイントはさまざまな方法で貯めることができます。

Visa LINE Payクレジットカード決済

「Visa LINE Payクレジットカード」を使って決済することで、決済額に応じたLINEポイントを貯めることができます。

カード名 Visa LINE Payクレジットカード
年会費 1,375円(初年度無料)
ポイント還元率 1.00%
貯まるポイント LINEポイント
国際ブランド VISA
電子マネー
付帯保険 ショッピング
追加カード ETCカード、家族カード

基本還元率は1%ですが、2022年4月までの期間限定でカードショッピングでのLINEポイント還元率が2%となります。
またiDや公共料金、税金も対象となるので現金よりお得に支払うことができますね。

2021年4月の改悪についてはこちら

広告を利用して貯める

「Visa LINE Payクレジットカード」を使って貯めるのが最も効率の良い貯め方ですが、インセンティブ付きの広告を利用して貯める方法もおすすめです。

インセンティブ付き広告は商品を購入したユーザーに報酬としてポイントを還元する広告のこと。

例えば「アスタリフトの飲む紫外線ケア」を購入すると、後日200pもらうことができます。

他にもクレジットカード以外にも商品購入やサービス利用、動画をみるだけでポイントがもらえる広告もあるので、ポイントサイトのようなイメージを持つとわかりやすいでしょう。

またLINEには「LINEショッピング」というものもあります。
Amazonや楽天などの大手総合通販もあるため、LINEショッピングを経由して各サイトで買い物をすれば利用金額に応じたポイントを貯めることができます。

還元率は各サイトによって異なるので、詳しくは「LINEショッピング」でチェックしてみて下さいね。

LINEトラベルで貯める

LINEには国内外の旅行やツアー、航空券などの料金を比較できる「LINEトラベル」というサービスがあります。

こちらで旅行プランの比較をし、さらに経由して大手旅行サイトにて予約をすると、1~10%のLINEポイントが還元されます。

旅行はまとまった金額になることが多いので還元されるポイントも見逃せません。
こちらの還元率も利用するサイトによって異なりますので、詳しくは「LINEトラベル」をチェックしてみて下さいね。

LINEモバイルに契約して貯める

LINEの提供する「LINEモバイル」に契約すると、基本利用料金の1%分のポイントが還元されます。
LINEモバイルの基本料金自体が安いためそこまでたくさんのポイント還元は受けられませんが、毎月必ずポイントをもらえるのは嬉しいですね。

LINE CONOMIへの口コミ投稿で貯める

LINECONOMI(ラインコノミ)は自分の利用した飲食店のレビューを投稿できるサイトです。
こちらにレビューを投稿するとLINEポイントに交換可能なLINE COINを貯めることができます。

口コミをたくさんすればするほどpowerというものがもらえ、この数によって週間や月間のランキングが決まります。
ランキングに入れば多くのLINE COINをもらうことができるので、頑張り次第でかなりのLINEポイントを稼ぐことができますよ。

lacoreで買い物をして貯める

lacore(ラコア)はLINEが提供している美容ポータルサイトです。
自分に合った美容アイテムを探すことができますが、同時に紹介されている商品を購入することも可能です。
実際にlacoreで紹介された購入すると、金額に応じたLINEポイントがもらえます。

お得なキャンペーンも定期的に開催されていますが、今なら初めての方限定で5,000pもらえるキャンペーンも開催中なので、コスメをお得にゲットできるチャンスですよ!

出前館で注文して貯める

LINEと提携がスタートした出前館で注文をすると、利用金額に応じたLINEポイントが貯まります。
貯めたポイントは出前館の決済に充てることもできるので貯めて使っての両方使いができお得です。

ポイントサイトで貯めたポイントを交換する

ポイントサイト等で貯めた提携ポイントを交換し、LINEポイントにすることもできます。

例えば節約大全でも紹介している「moppy」の場合、1p ⇒ 1LINEポイントとして交換できます。
最低交換ポイントも330pと低いため、ポイントサイトのポイントをLINEポイントに交換し利用できる幅を広げる方法もあります。(LINEポイントへの交換には手数料30P~が必要)

LINEポイントの使い方

続いて貯めたLINEポイントの使い方を紹介します。

LINE Payの決済に充てる

LINEには「LINE Pay」というスマホ決済サービスがありますが、貯めたポイントを決済に充てることができます。

LINE Payの支払い方法
■ QRコード決済、スキャン支払い
■ オンライン決済
■ 請求書払い
■ LINE Payカード、Google Pay(QUICPay+)

4つの支払い方法がありますが、どれもポイントを使って支払うことができます。

支払い画面で「LINEPay決済」を選び、利用するポイントを入力するだけで優先的にポイントを充てることが可能です。

ポイントを全て使用して決済もできますが、一部のポイントを端数分として充てて使うこともできるので便利ですね。

LINEスタンプや着せ替えの購入に充てる

LINEコインを持っていない場合でも、ポイントを使って着せ替えやスタンプを購入することができます。

着せ替えやスタンプ購入画面を押すと「保有しているLINEポイントの一部がコインに自動変換されて消費されます。」と表示されるので「確認」をタップしましょう。
わざわざコインを買わなくても、ポイントを消費して購入することが可能です。

ただし50コインのスタンプを購入するためには100p必要になります。
100コインで購入できるスタンプは200ポイント必要になりますので注意しましょう。

LINEギフトで利用する

LINEの友達にプレゼントを贈ることができる「LINEギフト」。
住所を知らなくてもLINEさえあればプレゼントが贈れるためとっても便利ですが、こちらの決済にもLINEポイントを充てることができます。

ギフトにはギフトカードやお菓子、グルメ、家電などが商品が用意されているので、ちょっとしたお礼から本格的なプレゼントまで幅広く活用できます。

友達にあげるのはもちろんですが、貯めたポイントで自分のためにギフトを買うこともできますよ。

関連サービスに交換する

LINEにはLINEマンガやLINE MUSIC、LINE占いやLINE LIVEなどさまざまな関連サービスがあります。
それらの各アイテムやアプリ内通貨とも交換することができ、ポイントで楽しむことができます。

【主な交換可能アイテム】
■ LINE占い内のコイン
■ LINE MUSIC内のクーポン
■ LINE LIVE内のコイン
■ LINEマンガ内のコイン
■ LINEバブル内のルビー

出前館で利用する

「LINEデリマ」が「出前館」に統合されましたが、「出前館」の支払いにもポイントを充てることができます。

注文内容の確認画面で使用するLINEポイント数を入力するだけ。
「出前館」は定期的にお得なクーポンも配信されるので、友達追加もしておくようにしましょう。

LINEモバイルの支払いに充てる

LINEモバイルを契約している場合、貯めたポイントを毎月の料金に充てることができます。

設定は一回のみ、利用ポイント数を設定すると次月以降は自動でポイント利用となります。
月内であればポイント設定は何度でもできるので、所持数に応じて変更も可能です。

LINEモバイル自体基本料金が安価ですが、貯めたポイントを支払いに充てれば実質無料で使える月もあるかもしれませんね!

LINEモバイルユーザーは利用料金に充ててポイントを利用するのが一番おすすめです。

LINE証券に充てる

LINEポイントを利用して株主になることもできます。

LINE証券では数百円から株を購入することができますが、お金ではなくポイントを充てることもできます。

貯めたポイントで運用できるので、初めて株を買う人にもぴったり。
もし減ってしまってもポイントならそこまで負担にはなりませんよね。

最近このようなポイント投資がとても流行ってるので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

LINEコインとの違い

LINEにはLINEポイントとLINEコインの2つのサービスがあります。

【LINEポイント】

主に上記で紹介したLINEサービスの利用でたまるポイント。
1p=1円として使うことができ、主にLINE内のサービスで利用ができます。

またPontaポイントやnanacoポイント、PayPayやamazonギフト券への交換も可能。
LINE Pay残高に交換をすれば、銀行から現金で出金することもできます。

ただしポイントには有効期限もあるので注意して使うようにしましょう。

【LINEコイン】

LINEコインはスタンプや着せかえを購入する際に、お金を払い自分で購入するものです。
イメージとしては「LINE内だけで使える通貨」といったところ。
スタンプや着せ替え、絵文字などにしか利用できません。

ただしコインをまとめて購入するとボーナスコインをもらうこともできお得に買うことができます。

コインの数 月値段(税込) ボーナスコイン
50コイン 120円 0枚
100コイン 250円 0枚
150コイン 370円 0枚
200コイン 480円 0枚
500コイン 960円 +100枚
800コイン 1,480円 +200枚
1,600コイン 2,820円 +400枚
3,300コイン 5,740円 +900枚

ポイントバックキャンペーン開催中!

ユニリーバ製品を1,000円以上(税込)購入すると、最大50%分のLINEポイントが必ずゲットできます!

【開催期間】
キャンペーン期間:5月1日~6月30日
申請期間:5月1日~7月7日

【対象商品(ブランド)】
ユニリーバ全製品(リプトン・ヴァセリン・ベン&ジェリーズを除く)

【応募方法】
WEBサイト申請フォームに名前、性別、年齢、郵便番号、ご住所、お電話番号、購入店舗名、メールアドレス、賞品を明記し、申請フォームにレシート画像をアップするだけ。
店頭に設置してある専用申請ハガキからも申請できます。

WEBサイトからの申請はこちら

お馴染みのLUX(ラックス)やDove(ダヴ)、mod’s hair(モッズヘアー)なども対象。
申請にはレシートが必要になるので、必ず受け取り保管しておきましょう。

まとめ

LINEを使う上ではポイントの貯め方や使い方がとても重要です。

LINEというと無料通話やトークがメインですが、広告利用や買い物、旅行予約などを使えば効率よくポイントを貯めることができ、お小遣い稼ぎをすることもできます。

ぜひLINEのいろんなサービスを使い、効率よくLINEポイントを貯めて賢くポイントを使いましょう。

この記事を書いた人
ゆかにゃん

ゆかにゃん

母親目線、主婦目線のお得な情報を紹介します★ ディズニーが大好きなのでファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中です!
さがす