【ルミネカードのお得な使い方】たった1万円の利用で年会費を相殺できる裏ワザとは

moosemoose

「ルミネカード」はショッピング施設である「LUMINE(ルミネ)」が発行するクレジットカードです。
JR東日本グループが展開するビューカードの1枚ですが、ルミネでの買い物が5%~10%OFFになるため、ルミネを利用する人であれば確実に持っておくべきカードです。

また他にも嬉しい特典がたくさんあり、ルミネの利用頻度が少ない人にもメリットがあります。
カードの特徴や5つの魅力をさっそく紹介しましょう。

ルミネカードのスペック

カード名 ルミネカード
年会費 1,048円
ポイント還元率 0.50%~1.84%
貯まるポイント JRE POINT
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
電子マネー Suica
付帯保険 海外旅行、国内旅行
追加カード ETCカード

ルミネカードはビューカードが発行しているクレジットカードです。
その名の通り、LUMINEで割引が受けられる特徴があります。

年会費は1,048円がかかりますが、入会金や発行手数料はかかりません。
18歳以上の人であれば申し込みが可能です。

また保険として国内旅行傷害保険と海外旅行傷害保険が付帯されています。

【国内旅行傷害保険】
■ 死亡・後遺障害:最高1,000万円
■ 入院:日額3,000円
■ 手術:入院保険金額の5倍~10倍
■ 通院:日額2,000円

【海外旅行傷害保険】
■ 死亡・後遺障害:最高500万円
■ 傷害治療費用:最高50万円限度
■ 疾病治療費用:最高50万円限度

海外旅行傷害保険は事前の利用条件がないので便利ですが、治療費用の金額が最高50万円と少ない印象を受けます。
海外では治療費が高く日本の公的健康保険が使えない場合もありますので、足りない部分は任意の旅行保険でカバーしましょう。

ルミネカード公式サイトはこちら

4つのお得な特典とは

ルミネカードに隠された4つのお得な特典を紹介します。

持っているだけで5.%オフ

ルミネカードの最大の魅力は、店舗での支払いに利用すると「いつでも5%OFF」のサービスが受けられることです。

【店舗一覧】
大宮/北千住/池袋/有楽町/ルミネエスト新宿/立川/横浜/町田/荻窪/藤沢/川越/ルミネ/ザ・キッチン品川/大船ルミネウィング/ニュウマン新宿

5.0%割引はあくまで支払いにルミネカードを使用した場合に適用され、引き落とし時に割引かれる仕組みになっています。
あくまでクレジット利用における特典なので、現金払いで5.0%の割引は適用されません。

また5.0%割引は通常営業だけでなく、セール時の割引価格でも適用されます。
つまりクリスマスバーゲンや何末年始バーゲンでも5.0%割引が適用されるので、おトク度がグンとアップしますね!

「ルミネが近くにないと、割引は受けられないの?」

ルミネは店舗数が少ないため、近くになければカードを持つ意味がないと感じてしまいますが、そうではありません。

実店舗は首都圏に集まっていますがインターネットショッピングサイトである「iLumine(アイルミネ)」でルミネカードを使って買い物をしても割引になります。
全国どこからでもネット利用できるので誰でもお得にルミネで買い物が楽しめますね!

JREポイントが貯まる

ルミネカードは1,000円の利用に対して5ポイントのJREポイント還元が受けられます。

JREポイントは1ポイントが1円として利用できますので、実質的な還元は0.5%。

またJR東日本で「VIEWプラス対象商品(定期券、乗車券など)」を購入すると、3倍の1.5%がポイント還元されます。(1,000円の利用に対して15ポイント還元)
VIEWプラス対象商品の購入はJR東日本の「みどりの窓口」などの指定がありますので、内容を確認してから購入しましょう。

ルミネスタイルを満喫

ルミネカード会員限定の優待である「LUMINE STYLE(ルミネスタイル)」は、日々の生活から特別な1日までをサポートしてくれる嬉しい会員制サービス。

【ルミネスタイルのサービスカテゴリー】
■ グルメ
■ ビューティー
■ カルチャー
■ 子育て
■ 旅行

女性に嬉しいワンランク上のサービスを提供するルミネスタイルは、上記したカテゴリーに対する優待を実施しています。
例えばグルメでは有名レストランでルミネ会員向けのコースメニューを設定したり、割引を実施したりしています。

さらにカジュアルグルメとして「コメダ珈琲店のサイズアップ」「ピザーラ割引」など普段使いできるものも多数あります。
ピザーラの優待ではLサイズピザが500円引きなので、年に2回注文するだけで1,000円がおトクになる計算です。

ルミネカードの年会費が1,048円なので、これだけでもルミネカードの年会費が取り返せます。
ピザーラで年会費を回収するのも良いですよね!

お笑いをルミネ優待で

ルミネカードはカードを提示するだけで受けられる優待も充実しています。
優待内容はルミネ店舗に併設しているエステやカルチャーセンター、旅行代理店で受けられますが、中でも注目は「ルミネtheよしもと」のチケット割引。

誰もが知っているお笑い界の大企業である吉本興業ですが、「ルミネ新宿2」の7階には「ルミネtheよしもと劇場」があります。
このよしもとの公演チケットがルミネカードの提示で、割引価格にて購入できます。

■ 週末公演、祝日公演(当日券):4,700円 ⇒ 3,700円(1,000円引)
■ 夜公演(当日券):3,200円 ⇒ 2,400円(800円引)

土曜日や日曜日の公演が1,000円も安くなり、さらにルミネカード1枚で2チケット(2名分)まで購入可能です。
そうなると2,000円もおトクになるので、お土産で「よしもとグッズ」を購入する資金になるかもしれませんね。

ルミネカードでお笑いの優待なんて、ちょっとおもしろいですよね・・・!

スマホアプリでマイルゲット

ルミネのスマホアプリ「ONE LUMINE」はルミネカードを設定することで、「ルミネマイル」をもらうことができます。

ルミネマイルはルミネの「お買い物券」と交換できるプログラムで、ランクアップすると年に数回開催される「ルミネプレミアムサービス」に応募する権利も合わせてもらえます。

【ルミネマイルのランク】
■ 50,000マイル(ブロンズ):500円チケットプレゼント
■ 100,000マイル(シルバー):500円チケットプレゼント(合計1,000円)
■ 200,000マイル(ゴールド):1,000円チケットプレゼント(合計2,000円)
■ 500,000マイル(プラチナ):ルミネプレミアムサービス応募チャンス
■ 700,000マイル(VIP):ルミネプレミアムサービス応募チャンス
■ 1,000,000マイル(SVIP):ルミネプレミアムサービス応募チャンス

このようにマイルがたまることで会員ランクが上がり、チケット(お買い物券)を受け取れます。

【ルミネマイルの貯め方】
■ ルミネなど店舗でのお買い物で利用:1円で1マイル
■ アイルミネ(ネット通販)でアプリ利用:1円で1マイル
■ クレジットカードをアプリに連携:1,000マイル(1回のみ)
■ ルミネへのチェックイン:10マイル(1日1回)
■ お気に入り記事登録:1マイル(1日20記事まで)

ONE LUMINEはルミネカード以外のクレカを連携させることもできますが、やはりオススメはルミネカードです。
その理由はルミネカードの特典である割引と関係しています。

ルミネカードをルミネで利用すると通常でも5%の割引を決済時に受けられることはもうご承知ですよね。
実はルミネマイルの計算はこの割引を受ける前の金額で算出されます。

例えば1万円のシャツをルミネカードで購入した場合に、支払う金額は9,500円です。
そうなるとルミネマイルは9,500マイルになるはずですが、実際には10,000マイルが加算されます。
さらにキャンペーン日に10.0%の割引を受けたとしたら、実際には9,000円しか払わないにもかかわらず10,000マイルがもらえるのです。

ONE LUMINEにルミネカードを設定するだけでマイルが5.0%~10.0%もアップするのですから、これを利用しない手はありませんよね。

ONE LUMINEはマイルをためるだけでなく、「ルミネのキャンペーンチェック」「コーディネートカスタマイズ」「アイルミネの購入」「イベント応募」などたくさんの機能が詰まったアプリ。

スマホにダウンロードしてルミネカードと連携して使うと、おトクな情報を逃がさないで済みます。

ビューカードのおトクがすごい!

ルミネカードのベースはビューカードであり、今まで紹介したルミネ会員としての機能以外にJR東日本グループで提供しているおトクな特典も利用できます。
おトクな特典をいくつか紹介しましょう。

【JREポイントでルミネ商品券を格安で交換できる】
JREポイントは1ポイントを1円としてJRE加盟店で利用できますが、それ以外に商品に交換することも可能。
商品は「キッチングッズ」や「Suicaのペンギングッズ」が人気ですが、ルミネカードの会員にオススメしたいのが「ルミネ商品券」。

「でもJREポイントをそのままルミネで使用できるのだから商品券に変える必要ってあるの?」

と思うかもしれませんが、実はJREポイントを一度ルミネ商品に交換することで、JREポイントの価値がさらにアップする裏技があります。

JREポイントとルミネ商品券の交換レートを見てみましょう。

■ 2,000ポイント ⇒ 2,000円の商品券
■ 3,600ポイント ⇒ 4,000円の商品券
■ 5,200ポイントv6,000円の商品券

■ 24,400ポイントb30,000円の商品券

これを見ると2,000円分の商品券へ交換するには対等の2,000ポイントが必要ですが、6,00円分の商品券では5,200ポイント、30,000円の商品券ではなんと24,400ポイントで交換できます。
最大で22.0%以上も価値がアップするのでJREポイントをルミネで使用する際には、面倒がらずに先にルミネ商品券に交換してから使うようにしましょう。(超おトクですよ!)

【ルミネスペシャルサンクス】
JR東日本グループからルミネカード会員へ、感謝を込めてプレゼントされるサービスが「ルミネスペシャルサンクス」。
これはルミネカードのクレカ支払いを一定額利用した人が対象の優待サービスです。
年間の利用額に対してルミネ商品券がもらえるので、5.0%~10.0%割引と合わせるとますます還元率がアップしますね。

■ 20万円~50万円未満:ルミネ商品券1,000円
■ 50万円~70万円未満:ルミネ商品券2,000円
■ 70万円~100万円未満:ルミネ商品券3,000円
■ 100万円~:ルミネ商品券5,000円(プレミアム体験付き)

また年間のクレカ利用額が100万円以上の会員を対象に、年1回「プレミアム体験キャンペーン」を実施しています。
これはディナー、サンセットクルーズなど素敵な体験が抽選で当たるプレミアムな優待です。
当選確率も高めなので、ぜひ素敵なひと時を楽しんでくださいね。

Suica機能で便利な毎日

ルミネカードにはJR東日本の電子マネー(IC乗車券)Suicaが搭載されており、毎日の生活をキャッシュレスで過ごすことも可能です。

ルミネカードで利用できるSuica機能の主な特典を紹介します。

■ JR東日本の定期券や乗車券などの購入でJREポイント3倍(1.5%)還元
■ タッチ&ゴーで改札利用
■ Suica定期券が利用可能(裏面に定期券印字)
■ クレジットチャージ可能(JREポイント3倍(1.5%)還元)
■ オートチャージ可能(JREポイント3倍(1.5%)還元)

ルミネカードの定期券機能はクレカの裏面に定期券が印字されるので、有効期間などの情報を簡単に見られます。
また定期券の購入もJREポイント3倍の対象で、1.5%の還元率です。

【定期券1ヵ月8,000円のケース】
⇒ 8,000円×12ヵ月×1.5%=1,440ポイント(1,440円相当)還元

このケースでは定期券の購入だけでなんと年間1,440円の還元を受けられました。
定期で通学、通勤している人はぜひ使いたいサービスですね。

ルミネカードはビューカードのラインナップなので、Suicaの機能も全て利用できます。
詳しい内容はSuicaの記事で紹介していますのであわせてチェックしてみて下さいね。

JREポイントカードでおトク

ルミネカードにはJREポイントカードの機能も搭載されており、JREポイント加盟店で提示するだけで110円(税込)ごとに1ポイントがもらえます。

JREポイント加盟店はルミネを始め「atre(アトレ)」や「Beans(ビーンズ)など駅ビルが中心で、詳しい情報はJREポイントのホームページで内容を確認してください。

ルミネでは5.0%~10.0%の割引を受けられ、JRE加盟店では1.5%のポイント還元。
やはりルミネカードはただ物じゃないですね。

年会費を1万円で相殺する方法

ルミネカードは年会費として1,048円がかかりますが、ルミネのショッピングで5.0%の割引特典があるため、2万円の利用をしただけで年会費以上を割引で取り返せます。

【通常期:1,000円割引 = 20,000円利用 × 5.0%】

またルミネカードをルミネで2万円使用すると、引き落とし時に1,000円の割引が受けられます。
年会費は1,048円なので年間2万円をルミネで利用するだけで簡単に元を取り返えせる計算です。

さらに!
ルミネでは年に数回「10.0%割引キャンペーン」をルミネカード会員に対して実施しており、その日は5.0%の割引率が2倍の10.0%に引き上げます。
つまり支払いをルミネカードにすることで、引き落とし時に10.0%が自動的に割り引かれるのです。

これなら1万円で1,000円の割引なので、1万円のショッピングだけで年会費を回収できますね。

【キャンペーン日:1,000円割引 = 10,000円利用 × 10.0%】

10.0%OFFキャンペーンは年に数回開催されていますが、決まった日はなくルミネのホームページを定期的にチェックすることが大切。
また一般店舗はキャンペーン日の営業時間が対象ですが、インターネット通販のアイルミネでは深夜0時~24時までの24時間利用できるので昼間に忙しい人でも安心して利用できます。

首都圏以外に住んでいる人でもアイルミネを10.0%オフで利用できるチャンスですから、実施日を見逃さないようにしましょうね。

ルミネカード公式サイトはこちら

JREポイントの最強利用法

ルミネカードはさまざまな方法でJREポイントを収集できますが、最も効率的な利用法はどれなのでしょうか?

1ポイントが1円として利用できるJREポイントは、商品と交換する以外にも実際の店舗で使うこともできます。
つまり利用方法は以下の4種類ですね。

■ JREポイント加盟店で1ポイント1円として支払いに利用する
■ Suicaへチャージして1ポイント1円として利用する
■ インターネットショッピング「JRE MALL(JREモール)」で利用する
■ 商品と交換する

これを見てみるとルミネや駅ビルの利用者であれば、JREポイント加盟店で利用することが多いと思います。
またSuicaへチャージするとJR東日本グループ以外のコンビニ(セブンイレブン、ローソンなど)や自動販売機でも使え、利用の幅が格段と拡大しますね。

多くの人がこのような使い方をすると思いますが…ちょっと待ってください!
ここはぜひ、価値があがるルミネ商品券に交換することをおすすめします!

ルミネ商品券に交換すると最大でポイントの価値が22.0%以上もアップしますから、これを利用しない手はありません。
特にJRE加盟店で1ポイントを1円で利用しては、非常にもったいないですよ・・・!

1ポイントを1.22円にアップさせる魔法なので、ルミネカードの会員は絶対にこちらを利用するようにしましょうね。

まとめ

ルミネカードは普段からルミネを利用しているユーザーにとって、最強とも言えるサービスが詰まったカードです。
年会費などのデメリットもありますが、割引サービスにより使えば使うほどおトクになるルミネユーザーにはたまらない1枚です。
また近くにルミネのない人でもインターネットショッピングモールのアイルミネが使えることから、誰でもこの割引サービスを受けられるのも魅力ですね。

この記事を書いた人
moose

moose

会社経営を経て夢のセミリタイヤを45歳で実現し、のんびりするはずが性格なのかファイナンシャルプランナーとして独立するはめに(泣)…成人した子供よりもポメ2匹を溺愛しています。のんびり書きたいライターです。
さがす