Amazon Mastercardゴールドならプライムが4,400円で使える!年会費を半額にする裏ワザとメリット・デメリット

ゆかにゃんゆかにゃん

アマゾンには「Amazon MastarCardクラシック」と「Amazon MasterCardゴールド」の2種類のクレジットカードがあります。

実質無料で持てる「Amazon MastarCardクラシック」は、手軽に持てるクレジットカードとして人気を集めていますが、実は「アマゾンユーザーであれば年会費が発生する「Amazon MasterCardゴールド」を持つ方が確実にお得になります。

Amazonでお得に買い物ができるクレジットカードを振り返る動画

■動画概要
さまざまな商品が売られているAmazon、実はクレジットカードを使うことでポイントが貯まりお得に買い物ができます。
  • どんなクレジットカードを使うべき?
  • クラシックとゴールドの違いって?

など、実際に動画で紹介しています。


『節約大全公式Youtubeチャンネル』にてその他、お役立ち動画配信中!
『節約大全公式Youtubeチャンネル』はこちら

アマゾンユーザーにおすすめの「Amazon MasterCardゴールド」

ポイントが貯まりにくいといったイメージのあるアマゾンですが、Amazonのクレジットカードやギフト券を利用することで効率よく貯めることができます。

たまにアマゾンを使う程度であれば「Amazon Mastercaedクラシック」でも良いですが、アマゾンヘビーユーザーであれば、「Amazon MasterCardゴールド」がおすすめ。
年会費は11,000円となっていますが、それ以上のメリットがたくさん用意されています。

【Amazon MasterCardゴールドの概要】

名称 ゴールド クラシック
年会費 11,000円 1,350円
(年1回以上の利用で無料)
利用限度額 50万円~200万円 10万円~80万円
国際ブランド Mastercard Mastercard
旅行傷害保険 国内外旅行最高5,000万円 付帯なし
ショッピング補償 最高300万円 最高100万円
申込み資格 20歳以上 18歳以上
その他の特典 Amazonプライム使い放題 なし

Amazon Mastercardクラシックの場合、年会費は1,350円で年に1回でも利用すると無料になりますが、Amazon Mastercardゴールドの場合は年会費が11,000円発生します。

ですが「Amazon Mastercardクラシック」とは違い、年間4,900円かかるAmazonプライムの特典が使い放題になります。
さらに旅行傷害保険が付帯されており、ショッピング補償の金額も高く設定されているので、メインカードとしても利用が可能です。

またAmazon Mastercardゴールドを申し込む前にすでにAmazonプライムを契約していた場合、残りの利用期間分を日割り計算で返金してもらえます。

ポイントは驚異の2.5%還元!

Amazon Mastarcardゴールドを使ってアマゾンで買い物をすると、なんと最大2.5%還元が受けられます。

【Amazon Mastarcardゴールドのポイント付与率】

条件 Amazon Mastercardゴールド
アマゾンでの利用 2.5%
アマゾン以外での利用 1.0%

Amazon Mastarcardクラシックの場合、プライム会員であれば2.0%還元、プライム非会員であれば1.5%とアマゾンでの買い物でも還元率が異なっていましたが、Amazon Mastarcardクラシックの場合は年会費を払えばプライムが自動的に使えるようになるので、アマゾンでの買い物は一律2.5%になります。

例えば5万円のショッピングをした場合、Amazon Mastercardゴールドで決済するだけで1,250ポイントももらうことができるのです。

ポイントはアマゾンの商品購入に充てることができるので、貯めて使えばよりお得にアマゾンを利用できますね。

ゴールドも即時審査サービスでテンポラリーカードの発行が可能

Amazon Mastercardクラシック同様、「即時審査サービス」によって申込んだその日にクレジットカードの審査が通せます。
ということは申込んだその日の買い物から2.5%還元を受けることができ、さらにアマプラの特典も使うことができるのです。

テンポラリーカード、といってもカードの発行はなく、カード番号のみの発行となります。
申込みを行えば自動的にアカウントへクレジットカード番号が登録されるので、自分でカード登録をする必要もありません。

【テンポラリーカードの概要】

■ 利用限度額:3万円
■ 申込資格:20歳以上
■ 返済:1回払いのみ
■ 有効期限:テンポラリーカード発行の翌々月末日まで

2週間~1か月ほどで正式なクレジットカードが届きます。

Amazon Mastercardゴールドのメリット

最大2.5%のポイント還元が受けられるということが最大のメリットになります。

もともと商品の安さや配送スピードが魅力のアマゾンで、さらに高還元ポイントが受けられるとなれば、アマゾンユーザーにとっては最強のカードになりますよね。

また11,000円の年会費の中には、Amazonプライムの年会費も含まれているので、配送料の無料や日時指定はもちろん、プライムビデオやプライムミュージックなどの特典も使い放題になります。

他にも旅行傷害保険やショッピング補償も十分付帯されているので、メインカードとしても使うことが可能です。
年会費は他のゴールドカードと比べても、比較的安く設定されているところもポイントです。

Amazon Mastercardゴールドのデメリット

年会費は安いですが、他のゴールドカードより特典が少ないのがデメリットです。
貯めたポイントはAmazonでしか使うことができませんが、食料品や家具、家電などいろんな物が売られているので、使いにくさは気になりませんね。

またプライム特典をあまり使わない場合、年会費が実質無料で持てるAmazon Mastarcarクラシックを持つ方が良さそうですが、こちらの場合プライム会員でないと2.0%還元を受けることができません。

Amazon Mastercardゴールドであればプライム特典が自動的について還元率が2.5%になるので、年会費を払ってでもゴールドカードを持つ方がお得と言えますね。

ちなみにAmazon Mastercardゴールドの年会費をたったの400円にする裏ワザがあります!
一度設定すれば毎年400円で使うことができるので、カードが手元に届いたら次で紹介する設定を必ずやっておきましょう。

年間400円で持てる裏ワザとは!?

Amazon Mastarcardゴールドは、2つの条件をクリアすることで割引が受けられ11,000円の年会費の元をカンタンに取ることができます。

マイ・ペイすリボ登録で5,500円割引になる

Amazon Mastarcardは三井住友カード株式会社が発行しているカードなので、「マイ・ペイすリボ」という機能を申込むことができます。

これはショッピング1回払い利用分が自動的にリボ払いになる支払い方法です。
事前に自ら毎月の利用金額を設定する必要があり、その設定金額を越えた利用をすると自動的にリボ払いになります。

この機能を申し込むだけで、カードの年会費がなんと半額(5,500円)も割引されます。

初回は利用金額が10,000円に設定されていますが、カード到着後はWeb上で上限額を引き上げることができます。
Vpassという会員サイトにある「毎月のお支払金額のご選択[任意]」の項目で「1万円」「2万円」「3万円」のどれかをプルダウンで選択できるようになっているので、自分に合ったものを設定しましょう。

「3万円に設定してもリボ払いになってしまいそう」と言う人は「リボ・分割デスク」に電話をすれば限度額を引き上げることもできます。

なお「マイ・ペイすリボ」を1度設定すると、その後自動的にリボ払いになります。
限度額を越えて使うとリボ払いとなり、利息も年15%発生するので使い方には注意しましょう。

また2021年2月支払い分より「マイ・ペイすリボ」の年会費優遇条件が変更となり、年1回以上のリボ手数料の支払いが必要になりますが、Amazon Mastarcardゴールドは対象外となるので、2021年2月以降も上記の方法で安く使い続けることができます。

Web明細に変更して1,100円割引になる

クレジットカードの明細を紙からWeb明細に変更することで、年会費から1,100円割引を受けることができます。
カードの到着後にWebから変更ができるので、こちらも必ず設定しましょう。

①と②の両方を設定するだけで、なんと年会費から6,600円も割引されます。
ということは元の年会費11,000円から6,600円を引くと残りは4,500円!

amazonプライムは通常だと年間4,900円かかりますが、ゴールドカードを持てば4,400円で利用ができるということになります。

ゴールドカードを申し込んだ方がお得にプライムが使えるなんて、さすがアマゾンですね!

プライム特典を一切使わない場合は楽天カードを選ぼう

アマゾンユーザーであれば断然Amazon Mastarcardゴールドを持っておくべきですが、もしアマゾンプライムの特典をほとんど使わないのであれば、楽天プレミアムカードやプレミアムカードの方がおすすめです。

例えば楽天プレミアムカードの場合、年会費11,000円でプライオリティパスが付帯しますし、楽天ゴールドカードであれば年会費が2,000円と圧倒的な安さで持つことができます。

またポイントは街中で使ったり貯めたりできますし、共通ポイントなので使い勝手も良いというメリットもありますね。
もちろん楽天サービスを使い倒せば倒すほどSPUポイントもあがり、最大で16%にすることも可能!

アマプラを使わないのであれば、ネットでも実店舗でもお得に使える楽天カードをおすすめします。

まとめ

アマゾンを使っている人であれば、確実にお得になるAmazon Mastercardゴールド。
さまざまな商品が安く買えるだけでなく、送料無料で配送指定までできるアマゾンで、2.5%のポイント還元が受けられるなんてお得過ぎますよね。
年会費もカンタンに元が取れてしまうので、アマゾンユーザーなら今すぐ申し込みましょう!

この記事を書いた人
ゆかにゃん

ゆかにゃん

母親目線、主婦目線のお得な情報を紹介します★ ディズニーが大好きなのでファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中です!
さがす