【高還元率も夢じゃない!】楽天カードを使った楽天ポイントの賢い貯め方

akiaki

いまやどのお店でも買い物時にポイントが貯まるようになりました。

例えばコンビニのファミリーマートならTポイント、ウエルシア薬局ならTポイントなど・・・
お店によって貯まるポイントは異なりますが、貯めたポイントを商品代金に充てたりできるため積極的に貯めている人も多いと思います。

中でもネット上や街中で貯めることができる「楽天ポイント」は使い勝手が良いポイントとして人気を集めています。
そんな楽天ポイントの還元率をあげて効率よく貯める方法を紹介します。

使うだけでポイントが貯まる楽天カードはこちら

楽天ポイントとは

楽天ポイントは楽天サービスや提携店で貯めたり使ったりできるポイントです。

キャンペーンや各楽天サービスを利用すればポイントを貯めることができますが、この楽天スーパ-ポイントには「通常」「期間限定」と2つの種類があります。

楽天ポイントの種類と有効期限

楽天ポイントの有効期限はポイントを獲得した最後の月を含めた1年間です。
期限内に1度でもポイントを獲得すれば有効期限が延長され、日常的に楽天ポイントを貯めようとすることで半永久的に楽天ポイントを失効することはありません。

また楽天ポイントには有効期限の短い”期間限定ポイント”もあります。

期間限定ポイントの場合、最短で10日程度、長くても1ヶ月間(30日間)程度でポイントが失効します。
楽天PointClubにて、通常ポイントや期間限定ポイントの期限や残数が確認できるので、定期的に確認するようにしましょう。

楽天カードを使ってポイントをザクザク貯めよう!

楽天ポイントを貯めるなら年会費無料の楽天カードは必ず使うべきです。
楽天カードは楽天サービス以外でも決済利用で100円につき1ポイント貯まるので、固定費や家賃などに利用すれば自動的にポイントが貯まります。

SPUで還元率アップ!

通常ポイント還元率は1%(100円につき1ポイント)ですが、”楽天SPU”(スーパーポイントアッププログラム)を利用すればカンタンにポイント還元率がアップします。

例えば楽天市場アプリを経由し楽天カードで買い物をすると・・・

■ 楽天市場アプリを使う ⇒ 0.5%
■ 楽天カード決済 ⇒ 2%
■ 通常購入ポイント ⇒ 1%

計3.5%還元となります。

楽天ゴールドカードを使い、さらに楽天モバイルを契約していた場合・・・

■ 楽天市場アプリ経由で買い物をする ⇒0.5%
■ 楽天ゴールドカードまたは楽天プレミアムカードを使う ⇒ 2%
■ 楽天モバイルにする⇒2%
■ 通常購入ポイント⇒1%

計5.5%還元となります。

*ただし2021年4月1日より楽天カードは最大2倍にダウングレード予定

楽天SPU対象サービスを利用することで最大16倍の還元率を得ることができます。

楽天SPUの詳しい内容はこちら

楽天ペイを使えばポイント二重取り!

楽天の提供する楽天ペイでは“無印料品”や”TOHOシネマズ”、”TOWER RECOROS(タワレコ)”など多くのオンラインサイトで使うことでポイントが貯められます。

楽天ペイに楽天カードを登録し利用した場合はカード利用分(100円につき1ポイント)が付与され、楽天ペイと合わせると1.5%の還元率になります。

200円の買い物をした場合…

■ 楽天ペイ⇒200円につき1ポイント(0.5%)
■ 楽天ペイ(楽天カード登録)⇒200円につき3ポイント(1.5%)

楽天カードを登録した楽天ペイを使えば200円で3ポイントの楽天ポイントを貯める/span>ことができるので、オススメですよ。

ETCカードでも楽天ポイントGET!

楽天カードはETCカードの発行することができますが、別途年会費がかかります。
年会費をかけたくない場合は楽天PointCLUBのランクを上げる、もしくは楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードであれば無料で持つことができます。

楽天カード1枚につきETCカードは1枚発行が可能、楽天銀行カードでもETCカードを発行することができます。

付与は100円につき1%と変わりませんが、実は1回ごとの付与ではなく毎月の利用額の合計から1%が付与されます。
切り捨てられることがないので、お得に効率よくポイントを貯めることができますね。

高速道路を使いながら楽天ポイントが貯められるので、車を運転する方はぜひ作っておきましょう。

楽天ふるさと納税でポイントを貯める

好きな自治体に寄付をすることで特産物などの返礼品がもらえたり、税金対策になる”ふるさと納税”
楽天ふるさと納税で楽天カードを使うと、楽天ポイントを貯めることができます。

また寄附額にポイントをあてることもできるので、他のサイトよりお得に寄附することもできます。
返礼品数や取扱い自治体も他のポータルサイトに負けないので、ぜひチェックしてみて下さいね。

楽天ふるさと納税に欠かせない楽天カードはこちら

楽天ポイントの二重三重四重取りの方法

楽天ポイントは実店舗での買い物でも簡単に貯めることができます。
さらにクレジットカードや楽天Edyを使うことでポイントの2重・3重取りもできます。

楽天Edyを使えばポイント三重取り!

楽天Edyはコンビニやドラッグストアを始め、さまざま店舗で使うことができます。
チャージをして利用しますが、この際にクレジットカードを使うことでクレジットカード自体のポイントも貯まり二重取りできます。

もし楽天ポイントを貯めい場合は楽天カードを使ってEdyにチャージし、さらに楽天ポイントカードを提示することで楽天ポイント還元率は最大2%まで上げることができ、ポイント3重取りが可能です。

還元率を重視したいのであれば楽天Edyのチャージに還元率の高いクレジットカードを紐付ける方法もあります。

ポプラ・生活彩家ならポイント四重取り

コンビニのポプラ、生活彩家では楽天ポイントを四重取りすることができます。

まず楽天カード会員サイト“e-NAVI”にログインし、楽天Edyにチャージで0.5%のポイントが貯まります。
次にポプラ、生活彩家で楽天ポイントカードを提示(1%)し楽天Edyで支払うことで0.5%分のポイントをGET!

そして最後に、ポプラ、生活彩家の店内にてスマホアプリの楽天チェックをすることで10ポイントをもらえるのです!
楽天カード会員であり、ポプラ・生活彩家が付近にある方は覚えておきたい方法ですね。

モッピーを使ってポイント二重取り

ポイントサイトを経由し、楽天市場や楽天トラベルを使うことでポイントの二重取りをすることができます。

なかでもオススメなポイントサイトは“モッピー”
モッピーを経由して楽天サービスを使うと購入金額につき1%のポイントが獲得できます。

またモッピーでは新規クレジットカード申込みでもポイントがもらえます。
中には数万ポイントもらえるクレジットカードもあるので、まずは無料登録しサイトをチェックしてみて下さいね。

モッピーはこちら
モッピー!お金がたまるポイントサイト

楽天ポイントカード加盟店を利用する

楽天ポイントも加盟店でカードを提示することで楽天ポイントが貯まります。
通常、100円につき1ポイントの楽天ポイントが付与されますが、中にはキャンペーンなどで還元率が高くなるお店もあります。

さまざまなお店で貯めて使える特徴がある楽天ポイント。
どこで使えるのかは、以下の一覧をチェックしてみて下さいね。

楽天加盟店一覧

楽天ポイントの貯め方~楽天サービス&裏ワザ編~

楽天チェック

楽天チェックとは使っているスマホに専用アプリをインストールし、実店舗内の指定エリアでボタンをタップするだけで楽天ポイントを貯めることができる方法です。

店内でお買い物をしなくても、マップに沿って近くのお店に入るだけで楽天ポイントをえることができます。

楽天カードを紹介するとポイントがもらえる!

楽天カードを家族や友達に紹介することで楽天ポイントを2,000ポイントもらうことができます。

一人につき一カ月の間に9人まで楽天カードを紹介し、楽天カードを申し込んでもらうとポイントがもらえるキャンペーンです。
紹介方法は普段使っているLINEやメール、SNSでお馴染みのTwitterですることができます。

また、楽天カードを紹介したことでもらうことができる2,000ポイントは“期間限定ポイント”になります。
せっかくもらえるポイントを無駄にしないように気をつけてくださいね。

楽天会員ランク特典の活用

楽天会員ランクはポイントの獲得数と獲得回数に応じてランク付けされます。
自分が今どのランクに値するかは、【楽天PointClub】で確認できます。

《楽天会員ランクと条件》
■ レギュラー ⇒ ポイント対象の楽天サービスの利用
■ シルバー ⇒ 過去6ヶ月で200P以上、かつ2回以上獲得
■ ゴールド ⇒ 過去6ヶ月で700P以上、かつ7回以上獲得
■ プラチナ ⇒ 過去6ヶ月で2,000P以上、かつ15回以上獲得
■ ダイヤモンド ⇒ 過去6ヶ月で4,000P以上、かつ30回以上獲得、楽天カード保有

楽天会員ランクには上記の5つがあり、それぞれに限定特典が設けられています。

その中でも【シルバー/ゴールド/プラチナ/ダイヤモンド】会員だと、自分の誕生月に届く“お誕生日特典”というものがあります。

このお誕生日特典では、自身の誕生月と会員ランクに合わせてお得な情報や楽天ポイントが付与されるメールが届くといったものです。

■ シルバー会員⇒100ポイント
■ ゴールド会員⇒300ポイント
■ プラチナ会員⇒500ポイント
■ ダイヤモンド会員⇒700ポイント

また、このお誕生日特典を受け取るためには楽天会員ニュースの購読が必要となるので注意してください。
お誕生月限定特典として様々な楽天のサービスより楽天ポイントやクーポンなどの特典ももらうことができるので、登録しておいて損ないですよ。

楽天トラベル

楽天トラベルは楽天カードと組み合わせることでポイント還元率が+4倍になります。
(通常ポイント 1倍+楽天トラベル 1倍+楽天カード 2倍)

旅行にかかる費用をすべて楽天トラベルを利用することで効率よくポイントを貯めることができ、さらに楽天市場でのポイント還元率を上げることができるのはお得ですよね。

また楽天ゴールドカードまたは楽天プレミアムカードのどちらかなら、さらにポイント還元率を上げることができるのでオススメです。

楽天ゴールドカードは多数あるクレジットカードの中でも手軽に持ちやすく、空港ラウンジを無料で使うことができます。
そして、楽天プレミアムカードであれば世界中の空港ラウンジ(有料)を無料で使うことができる“プライオリティパス”を手に入れることができます。

楽天ブックス&楽天Kobo

楽天ブックスでは本からDVD、ゲームなど幅広い商品がありますが、楽天Koboストアは電子書籍のみを扱っています。
楽天Koboを使って電子書籍を読むためには専用アプリ“楽天Kobo電子書籍”のダウンロードが必要です。
アプリなので使っているスマホはもちろん、タブレットでも読むことができます。

これらの楽天ブックスまたは楽天Koboで当月1,000円以上の買い物をすることで、還元率を+0.5倍にすることができます。
旅行予約をすることでポイントが付く楽天トラベルと同じSPU対象サービスのため、楽天ポイントが貯まりやすくなるのでオススメです。

楽天モバイルを使う

携帯料金や通信費の節約として、近年乗り換える人が増えている“格安スマホ/格安SIM”
楽天でも“楽天モバイル”という格安スマホ/格安SIMがあります。

楽天モバイルを契約することで毎月の携帯使用料金の1%が楽天ポイントとして還元されます。

パソコンを使ってポイントGET!

楽天サービスに中には“メールdeポイント”というものがあります。
このサービスを使うことで楽天ポイントをお金をかけずに貯めることができます。

1日に3~4通ほどのメールが届くのですが、メール受信に抵抗がないのであれば受け取っておいても損はないと思います。
なぜなら、今まで紹介してきた楽天ポイントの中で一番地味に貯める方法のため「気が向いたら」くらいの気持ちで使ってみてください。
このサービスでもらうことができる楽天ポイントは期間限定ポイントとなるのでポイントがなくならないように注意しましょう。

さらに楽天ツールバーを新規インストールした状態にし、インターネット検索をおこなうだけで楽天ポイントを貯めることができるので是非やってみてくださいね。

楽天銀行は使えば使うほどポイントGET!

ネットバンクの1つ“楽天銀行”
楽天銀行は実店舗がない銀行にも関わらず、様々な企業と連携されているのでコンビニのATM機でも使うことができます。

また、口座開設後6ヶ月目まではATM手数料を無料で使うことができ、さらに楽天銀行を使えば使うほど楽天ポイントを貯めることができます。
さらに発行手数料・年会費無料の高還元デビットカードも作ることができます。

デビットカードは即時引き落としクレジットカードなので口座に残高が入っていれば使うことができるので、「カードの使い過ぎ」を気にする必要もありません。
デビットカードの中でもポイント還元率は1%とクレジットカード並みの還元率があり、100円につき1ポイントの楽天ポイントを貯めることができるのでオススメです。

楽天ポイント投資でさらに増やす

貯めた楽天ポイントの使い方はさまざまですが、なかでも今人気な方法が”楽天ポイント投資”。
この楽天ポイント投資は楽天証券口座を開設することで現金ではなくポイントを使って資産運用をすることができるというものです。

楽天銀行や楽天カードを使うことでさらにポイントを増やすことができます。

楽天ポイントスクリーンの活用

“楽天ポイントスクリーン”というアプリを使うことで、広告を見たりニュース記事を読むことで楽天ポイントを貯めることができます。
こうやって聞くとまるで“お小遣いサイト”のように感じますよね。

ただ、他のお小遣いサイトと違う点もあります。
楽天ポイントスクリーンでは「交換レート」という概念がありません。

このアプリで出来るのはあくまでも「楽天ポイントを貯める」ことなので、他の共通ポイントやマイルにも交換は不可です。
さらに注意しておきたいことは貯まっていく楽天ポイントは“期間限定ポイント”ということ。
ポイントが付与されてから6ヶ月間の間に使用しないと消滅してしまうので気をつけましょう。

楽天ポイントスクリーンのアプリは無料でインストールできますが、会員登録が必要です。

楽天ポイントが貯まる楽天ポイントスクリーンのアプリはこちら

その他お得なキャンペーン一覧

楽天市場ではエントリーをすることで誰でもポイント還元率を上げることができる”お得なキャンペーン”を開催しています!
このお得なキャンペーンと楽天SPUを同時に利用することで普段の倍以上の還元率に引き上げることができるので、楽天ポイントを効率よく貯める大チャンスですよ^^

各キャンペーンを以下にまとめたので是非参考にしてくださいね♪

《楽天スーパーセール》
開催時期・・・3月/6月/9月/12月
キャンペーン内容・・・通常、楽天市場での買い物では還元率1%の楽天ポイントが楽天スーパーセール期間中はポイント還元率が最大10倍

《お買い物マラソン》
開催時期・・・毎月
キャンペーン内容・・・ショップ買いまわりでポイント還元率が最大20倍、ポイント山分け

《0と5のつく日》
開催時期・・・毎月0と5のつく日
キャンペーン内容・・・楽天カードなら5倍、楽天ゴールドカードもしくは楽天プレミアムカードなら7倍に還元率がUP!

これらのキャンペーンを利用し、付与される楽天ポイントは「期間限定ポイント」。
有効期限が短い期間限定ポイントは使わずに消滅させてしますケースが多いですが、使い方次第でさまざまな節約に繋げることができます。

せっかく大量に貯めた楽天ポイントを無駄にしないように上手く活用してくださいね。

お買いものマラソン&楽天スーパーSALEは楽天ふるさと納税がお得!

「楽天お買い物マラソン」と楽天ふるさと納税を組み合わせることで、節税しながら楽天ふるさと納税をお得に楽しむことができます。

ふるさと納税は寄附額が買い物よりも高いので、ポイント数もザクザク貯めることができます。
楽天ふるさと納税は、他のふるさと納税ポータルサイトと変わらないくらい返礼品数も自治体掲載数も豊富なので、ぜひ利用してみて下さいね。

まとめ

楽天市場だけでもさまざまなポイントキャンペーンが開催されていますが、他の楽天サービスでもポイント還元率が上がったりもらうことができます。

楽天ポイントは全国にある実店舗で貯めたり使うことができる、共通ポイント中でも利便性が高いポイントです。

楽天カードやその他サービスを使い、還元率を高めてお得にポイントをゲットしましょうね。

年会費無料の楽天カードはこちら

この記事を書いた人
aki

aki

アニメ・ゲーム・LIVE大好きな女の子(笑)ゲームを買ったりLIVE代のために節約中!日常のなかで簡単にできる節約術やお得に過ごせるような情報をお届けします!
さがす