【ポイント活用術】Pontaポイントのお得な貯め方と賢い使い方完全ガイド

ゆかにゃんゆかにゃん

いまや全国の提携店で貯めることができるようになったPonta(ポンタ)。
さまざまなジャンルのお店でポイントが貯められるので、お財布の中に1枚持っている人も多いのではないでしょうか?

他のポイント相互交換でき非常に便利ですが、ポイントがなかなか貯まらない!といった声もたくさん聴かれます。
私もポンタカードを持っていますが、“提示している割にはあまり貯まらないな…”と思ったことが何度もありました。

そこで、今回は“Pontaポイント”を効率よく貯める方法や賢い使い方を紹介します。
名の通りポンポンとポイントを貯めて、お得な生活を送りましょう!

Pontaカードの入手方法と種類

まずはPontaポイントを貯めるためのPontaカードを手に入れましょう。

Pontaカードは、各提携社の店舗などで無料でもらうことができます。
おなじみのローソンやゲオ・HMVなどを含めた全17社にて受け取りが可能。
受け取るお店によってカードの券面が異なりますので、欲しい券面がある方は事前にチェックしておくようにしましょう。。
入会金・年会費はすべて無料です。

Pontaカードを受け取ったら、スマホやパソコンから利用登録をしておきましょう。
貯めたポイントは1ポイント⇒1円として使用することができます。
有効期限は最後にポイントを獲得した日から1年なので、定期的に提示をしていれば無期限で使うことができます。

Pontaポイントの貯めかた

ポンタポイントは、さまざまな方法で貯めることができます。

お店で貯める

食事や買い物など、街中のPonta提携店で提示をするとポイントを貯めることができます。

代表的なお店だとコンビニ大手の「ローソン(LAWSON)」があげられますが、100円(税抜)ごとに1ポイント貯まります。
また対象の商品の購入でボーナスポイントが貯まるキャンペーンも定期的に開催。
対象商品はローソンのホームページにて確認してみてくださいね!

ローソンをよく利用する方は、JMBローソンPontaカードVisaで決済すると効率よくポイントを貯めることができます。
JMBローソンPontaカードVisaは、クレディセゾン・日本航空・ローソンの3社が提携し発行しているクレジットカード。
ローソン・ローソンストア100・ローソンフレッシュで決済すると、カード利用額100円(税抜)に対して2ポイント付与されます。
ということは現金で支払った場合の倍のポイントを貯めることができますよね!

Ponta提携店一覧

さらに1ヶ月間のクレジット利用額に応じて、1,000円ごとに5ポイントのボーナスポイントも付与!
利用すればするほどポイントがもらえるのはお得すぎますね。
貯めたポイントはローソンの決済時にも利用できますが、お試し引換券に交換してローソンで商品を安く購入するのがおすすめ!
ロッピーで簡単に発券できるので、ぜひ利用してみてくださいね。

ネットショッピングやサービスなどで貯める

ネット上でも提携店を利用すればPontaポイントが付与されます。
じゃらんやPontaポイントモールがあげられますが、旅行予約サイト「じゃらん」や美容室の予約ができる「ホットペッパービューティ」なども対応。
特に旅行は金額が大きくなるので、ポイントも貯まりやすくなります。
じゃらんに会員登録が済んだら、Pontaカードの番号も登録しておきましょう。

Pontaポイントモール

Pontaには「Pontaポイントモール」という独自のポイントサイトがあります。
こちらにはPontaがたまるサービスやショップが一覧になっており、利用前に経由するだけで通常以上にポイントが付与されます。

例えばホットペッパーグルメの場合、Pontaポイントモールを経由してホットペッパーグルメでお店の予約をして来店すれば、さらに50ポイントが付与されます。
普通に申込みをするよちも確実にお得になるので、Pontaポイントモールを必ず経由してから利用しましょう。

またPontaポイントモールには無料で参加できるゲームも用意されています。
簡単なアンケートに答えたり、ゲームに勝つとポイントをもらうこともできるので、スキマ時間にチャレンジしてみてくださいね。

クレジットカード機能のついたPontaカードを使う

Pontaにはクレジットカード機能の付いたカードが10種類あります。

カード 還元率
Ponta Premium Plus 1.0%(一般コース)
2.0%(リボ払い専用カード)
ローソンPontaカードVisa ローソンでの利用 2.0%(一般コース)
さらに月利用総額1,000円ごとに5P
JMBローソンPontaカードVisa ローソンでの利用 2.0%(一般コース)
さらに月利用総額1,000円ごとに5P
ルートインホテルズPontaVISAカード ルートインホテルズ宿泊 100円で3P
カード利用は100円で7%
シェルPontaクレジットカード ガソリン1ℓで2P
買い物 1.0%
ヒマラヤPontaカードPlus ヒマラヤ利用 2.0%
Ponta提携店 0.5%
SHIMIZU With Card Ponta提携店 0.5%
200円=1ポイント
ニシムタPonta JCBカード Ponta提携店 0.5%
200円で1P
アルビスPontaカードプラス Ponta提携店 0.5%
200円=1ポイント
ローソンPontaプラス ローソンでの利用 100円で2P

中でもJMBローソンPontaカードVisaカードなら、1ヵ月がの利用総額1,000円ごとに5ポイントが追加されるので、よりお得にポイントをもらうことができます。

楽天Edyを使ってポイントを3重取り

クレジットカードで楽天Edyにチャージして支払いを楽天Edyにし、さらにPontaカードを提示するとポイントが3重取りできます。

【付与内訳】
クレジットカードで楽天Edyにチャージ ⇒ クレジットカード利用ポイントが貯まる
楽天Edyで支払い ⇒ 利用額に応じたポイントが貯まる
Pontaカード提示 ⇒ 利用額の1%分のポイントが貯まる

クレジットカードは還元率の高いカードを使うのがおすすめですが、チャージできるカードに制限があります。

【楽天Edyにチャージ可能なクレジットカード】
・リクルートカード(1.2%)
・楽天カード(0.5%)
・JMBローソンPontaカードVisa(0.5%)
・エポスカード(0.5%)
・NTTグループカード(0.5%)

リクルートカードは月の上限が3万円までとなっていますが、高還元率が受けられます。
楽天Edyをメインのキャッシュレスサービスにしている人は、ぜひクレジットカードもセットでもっておくようにしましょう。

貯まったポイントはローソンで賢く使おう

貯まったポンタポイントはお店で使うことができますが、お得に使うならやはり「お試し引換券」を利用すべき!
「ポイントを貯める方法>ローソン」でも紹介しましたが、ポンタポイントを使ってロッピーでお試し引換券を発行することで、かなりお得に商品を購入することができます。

例えば…

■ 170円相当の飲み物が70ポイントで引換可
■ 700円相当のワインが230ポイントで引換可
■ 250円相当のカップ麺が110ポイントで引換可

半額以下のポイントで商品を購入することができてしまいます。

ほかにも

■ 食パンが30円引きになる割引券が、10ポイントで引換可
■ 牛乳が30円引きになる割引券が、10ポイントで引換可

といった割引券まであります。
ご覧の通りかなりの割引率なので、スーパーやドラッグストアで購入するよりも断然安く買えますよね!

なお、お試し引換券は毎週更新。
中にはローソン会員限定のお得な引換券もあるので、ローソンを良く使う方は会員になっておくとお得ですよ!

実際に私もお試し引換券を使って、137円のお菓子(税込148円)をたったの60ポイントで引換えました。

ローソンアプリを使えばお試し引換券の予約もできる

ローソンアプリをインストールすると、現在のPontaポイント残高やお試し引換券の予約ができます。

予約したお試し引換券は24時間以内にローソンで引き換える必要がありますが、もし時間が過ぎてしまった場合は自動的にキャンセルされ、残高にポイントが戻ってくるようになっています。

いちいちローソンにあるロッピーでポイント確認や引換券の検索をする必要がないのでとっても便利!

定期的に開催されるスタンプラリーや新商品のチェックもアプリでできるので、インストールをおすすめします!

楽天ポイントもおすすめ!

「近くにPontaが使えるお店、あんまりない」
という方は、他のポイントカードの情報もチェックしてみてくださいね。

たとえばネットショッピング総合サイト、「楽天市場」
そこで貯めることのできる楽天ポイントは、楽天カードで決済することで通常の2倍のポイントをもらうことができます。
さらに楽天モバイルに契約していれば+1倍追加されるので3倍!
携帯代が節約できてポイントがザクザクもらえるなんて、夢のような話ですよね!

他にも最近CMでよく目にするNTTドコモの「dポイント」
ドコモユーザーは毎月の携帯代1,000円につき10ポイントが付与されますが、ここでもドコモが発行している「dカード」を使うことで、還元率が1%になります。
初年度年会費無料、さらに2年目以降も年に1回の使用で年会費が無料になりますが、さらに入会時に数千円分のポイントをもらうことができます。

ちなみに年会費が11,000円発生する“dカード GOLD”もありますが、還元率は同じく1%。
ただしdポイントクラブのステージがゴールドとなり、携帯利用料金1,000円につき100ポイントが付与されます。
ドコモの携帯電話を利用している人にはかなりお得な情報ですよね!

このように、他のポイントのお得な貯め方もたくさん紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

いまやたくさんのポイントカードがあるため、ポイントを絞って貯めるのが大変と感じている人も多いと思います。
ポイントを効率よく貯めるためには、貯まるお店をしっかり把握しておくことが大切。
さらに効率よく貯めたいなら、うまくクレジットカードを活用することがポイントです。

ポンタポイントを上手に貯めて、上手に節約生活を送りましょう。

⇒高還元率のお得なクレカ情報と電子マネー&プリペイドカード情報はこちら!

この記事を書いた人
ゆかにゃん

ゆかにゃん

母親目線、主婦目線のお得な情報を紹介します★ ディズニーが大好きなのでファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中です!
さがす