赤ちゃんの柔軟剤としてもおすすめ!高品質・売れ筋No,1の高級柔軟剤・ミューラグジャスを実際に購入してみました!

閲覧回数 : 20,346 views

近年の柔軟剤ブームにより、いろんな香りの柔軟剤がドラッグストアを占領しています。
海外製品のようなちょっぴりキツめの香りから、男性にぴったりなさわやか系の香りまで、たくさんの種類がありますよね。

よく見ると香りだけでなく値段もまちまち。
少し前の柔軟剤と言ったら、200~300円程で売られているのが普通でしたが、今では1,000円もする柔軟剤も珍しくはありません。

そんな中で、ここ最近かなり高級な柔軟剤が巷を賑わせています。

その名もミューラグジャス
1本なんと1,680円(税別)もする高級な柔軟剤入り洗剤なのですが、有名人を中心に愛用者が増えています。
なぜそんな高い柔軟剤がこんなにも売れているのでしょうか?真相に迫ってみたいと思います!

ミューラグジャスとは

2015年5月に発売がスタートした高級柔軟剤・ミューラグジャス。
常に楽天ランキングで堂々の1位にランクインするほどの人気となっており、未だに“入荷待ち”となることも多い商品です。

購入できるのは主に通販のみ。
少し前にドンキホーテで販売されていたようですが、現在は取扱いがなくなっています。
他には渋谷にある“ガールズアワード”というお店でのみ、唯一実際に手に取って購入することができるんだそうです。
世界でたった1店舗しか取扱いがないので、購入にはやはり通販が適していますね。

通販の口コミだけでもシリーズですでに50万個以上売れているミューラグジャス。
香り以外の人気の理由とはどんなものがあるのでしょうか?

ミューラグジャス公式ページはこちら

ミューラグジャスのおすすめポイント

上品な香り

まずは何と言ってもその高級感あふれる香り。
“柔軟剤入りフレグランス洗剤”という商品名なだけあり、他にはない高級感あふれる香りがします。

フローラル⇒ムスク⇒バニラと、香水のように3段階に変化します。
また、香料は通常の柔軟剤に比べ約3倍も多く配合されているので、お洗濯が乾いた後も香りが長続きします。

安心の成分

ミューラグジャスに使われている成分は天然由来のものばかり。
しかも肌を守る成分がふんだんに使われています。

ティーツリー葉油 ・・・ リフレッシュ効果・殺菌・抗菌作用
パパイン ・・・ 殺菌・抗菌・消臭・柔軟効果
加水分解コラーゲン ・・・ 柔軟・保湿・柔軟効果
チャ乾留液 ・・・ 抗菌・保湿・消臭効果
柿タンニン ・・・ 消臭・ダニ等の忌避剤作用
銀 ・・・ 殺菌・除菌・消臭・抗菌作用
クエン酸 ・・・ 殺菌・抗菌・消臭・柔軟作用

これら7つの成分は、通常の柔軟剤にはまず使われていません。
また、その他にも潤い美容成分にプラスしてセラミド・ココナッツオイル・アルプチン・スクワランなども配合されています。

ちょっぴり高いお値段には、こういったこだわり抜いた成分が使われているからなのです。

合成界面活性剤が不使用

身体や環境に悪いとされている合成界面活性剤。
洗剤やキッチン洗剤だけでなく、実は洗濯洗剤や柔軟剤にも使われています。
まずは合成界面活性剤の問題点をご紹介しましょう。

■ 毒性が強い
タンパク質を破壊するとされている合成界面活性剤。
肌荒れや湿疹・アトピーなどの肌トラブルを引き起こす可能性があります。
また、体内に入り込むことで、薄毛・肝臓障害・発がん性の疑いにも繋がるとされています。

■ 肌への浸透性が高い
人の皮膚を浸透し、肌表面から体内に入り込んでしまう恐れがあります。
使い続けることによって、血液まで浸透し体内のすみずみまで広がる可能性も…

■ 残留性が高い
洗剤や柔軟剤などに使われている場合、洗濯機のすすぎだけでは完全に除去することができません。
衣服に残ってしまうと、汗や雨などの水分を利用して皮膚に吸収されてしまいます。

…と、恐ろしいことばかり、
ですがミューラグジャスは問題点ばかりの人工的な合成界面活性剤を一切使用していません
使われているのは肌や環境に優しい、自然界に存在する天然界面活性剤
なので肌のデリケートな赤ちゃんの肌着やタオルにも使用できるのです。
家族そろって同じ洗剤で洗うことができれば、水道代の節約にだってなりますよね。

実際に購入してみました

香りがよくて肌にも良い柔軟剤入り洗剤「ミューラグジャス」、実際に購入してみました。

商品・成分・香りなど…

m1

届いたのは注文してから7日目。
タイミングによっては在庫切れで半月待つこともあるそうです。
さすが、人気の商品なだけありますね…

思っていたよりボトルが大きくてびっくりしました。

m2

白と黒のデザインのボトルが
海外のお土産によくありそうなオシャレなデザインです。
これはインスタ映えしそう・・・!

m3

裏には成分が記載されています。

m4

液体の色は、画像では透明に見えますがほんのり黄色がかっています。
テクスチャーはトロっとしているので、液だれをしないように気をつけて注ぎましょう。

m5

気になるニオイは・・・

思っていたほどニオイが強くありませんでした。
人工的な香りではなく、自然のお花のようなふんわりした印象。
スタッフの中には、かすかにブルガリの香水のような香りがする・・・との意見もありました。

洗濯開始!

ミューラグジャスは柔軟剤入りの洗剤。
なので柔軟剤投入口ではなく通常の液体洗剤投入口にいれます。

ただし、香りをしっかり楽しみたいのであれば、液体洗剤投入口に2/3入れ、残りの1/3を柔軟剤投入口にいれましょう。
この”2つの投入口に入れる”というのがポイントです。

さらにコースは“すすぎは1回”で!
ミューラグジャスの香りをしっかり残すために、あまりすすぎすぎないようにしましょう。

気になる仕上がりですが、こころなしかタオルがふんわり仕上がった気がします!
ただし「高級ホテルのタオルのようにふんわり!」とまではいきません。
柔軟剤入り洗剤ということもあり、本来の柔軟剤のパワーは若干物足りない気がします。

そして香り。
洗うとさらに薄くなってしまうので、すこし物足りない感じがします。
洗濯中も洗濯機の周りには確かに良い香りが漂っていたのですが…
もう少し強くてもいいかな?と思うほど。
濡れた状態の洗濯物に鼻を近づけてやっと香りが分かるくらいです。
乾いてしまうと、完全にニオイが飛び無臭になってしまいます。

ですがかすかに香る自然な香りが人気の理由なのかもしれませんね。
人工的ではなく自然な香りは、年齢や性別問わず万人受けするんじゃないかなぁと思います。

ただ、公式サイトに書いてある“香水のように変化する3段階の香り”は私には感じませんでした。
香りの持続性もほとんどありません。
無香料に近いので、ニオイを残したくない方やスメハラ対策にはぴったりかもしれません。

使ってみた感想

香りが薄めだったのは想定外でした。
ですがよく考えてみたら、市販で売っている柔軟剤の香りが逆に強すぎるのかもしれませんね。

香りが強すぎる柔軟剤を使うと、全身をかきむしっていたアトピー持ちの息子。
ミューラグジャスは天然の界面活性剤使用なので安心して使うことができました。

自然な香りで肌トラブルも防げる柔軟剤入り洗濯洗剤「ミューラグジャス」
しばらく使い続けてみようと思います!

香りがパワーアップした「ミューラグジャス・ブラックラベルR」が登場!

ミューラグジャス公式ページはこちら

「ミューラグジャス」から、リッチなボディクリームが登場!


⇒ ミューラグジャス・ボディクリーム公式サイトはこちら

⇒ 良い香りで生活もハッピー!おススメの柔軟剤や活用法はこちら

⇒ 返礼品に柔軟剤ももらえる!ふるさと納税はこちら


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000