主婦に人気のトイザらスカードとイオンカードを徹底比較、メリットに大きな差がありました!

閲覧回数 : 4,377 views

子供がいると利用する機会が多いトイザらス。
洋服からおもちゃ、絵本、ゲーム、自転車、おやつ等など、子育てに必要なアイテムがたくさん販売されています。
私も小学生の子供がいますが、いまだに行く機会は多いですね~。

買い物頻度が高ければ、当然トイザらスで発行しているクレジットカード「トイザらスカード」を持っている方がお得だと思いますよね。
しかし、調べてみれば見るほどそこまでお得さを感じないカードであることが判明しました。

持っている人が少ないと言われているトイザらスカードの内容やポイントの貯まり方、それからトイザラスカードよりも効率よくポイントを貯めることができるカードについて、ご紹介したいと思います。

トイザらスカードのスペック

トイザらスカードは、イオンクレジットが提携・発行しているクレジットカード。
年会費無料で持つことができます。

国際ブランドはVISA・MasterCard・JCBから選ぶことができ、選んだブランドによってカードの色が異なります。

イオンクレジット提携のカードなので、イオンカードと同じ「ときめきポイント」が200円毎に1ポイント付与。
無料でETCカードや家族カード(3枚まで)を申し込むことができます。

付帯保険はカード盗難補償無料付帯のみ。
旅行傷害保険がないので、メインカードとしては弱いです。

トイザらスには、カード機能のない「ポイントカード」もありますが、こちらで貯まるのは“トイザらスオリジナルのポイント”
お店またはオンラインストアにて貯めることができ、500ポイントたまると500円割引として利用することができます。

トイザらスカードのメリット

トイザらスカードを持つことで得られるメリットをご紹介しましょう。

イオングループのお店なら、ときめきポイント2倍

全国のイオン・イオンモール・ダイエー・マックスバリュといったイオングループ対象店舗にて利用すると、イオンポイントが200円につき2ポイント貯まります。
ただしトイザらスでのお買い物は対象外となりますので注意が必要。

おすすめアイテム情報冊子がもらえる

利用明細と共にトイザらスのおすすめ情報冊子が毎月郵送されます。
内容はおもちゃの紹介と幼児~小学生低学年向けになっているので、大きなお子さんを持つ方にはあまりメリットではありませんね。

お客様感謝デーは5%オフ!

毎月20日・30日はお買い物代金が5%オフになります。
これはイオンのCMでもおなじみですよね!

ただし、トイザらスでのお買い物は対象外なようです。

他にもカード入会時に500円クーポンがもらえる・・・なんて情報もネット上にはありますが、現在は廃止されています。

ここで気づいた方も多いと思いますが・・・

“トイザらス”のカードなのに、トイザらスで受けられるメリットが少ないと感じませんか?

どれもイオンカードと変わらない特典ばかり。
これなら最初からイオンカードを作っておいた方が良いと感じますよね。

トイザらスカードのお申込みはこちら

イオンカードと比較!

ということで、イオンカードとスペックやメリットを比較してみましょう。

イオンカードもトイザらスカード同様、年会費が無料。
国際ブランドはVISA・MasterCard・JCBから選ぶことができます。

通常の券面デザインのほかに、ディズニーデザインもありますがこちらはJCBのみ。

また最近ミニオンデザインも登場しましたが、こちらはMasterCardのみとなっています。

イオンカードのメリット

イオンカードで得られるメリットをご紹介しましょう。

イオングループのお店なら、ときめきポイント2倍

トイザらスカード同様、全国のイオン・イオンモール・ダイエー・マックスバリュといったイオングループ対象店舗にて利用すると、イオンポイントが200円につき2ポイント貯まります。

お客様感謝デーは5%オフ!

こちらもトイザらスカード同様、毎月20日・30日はお買い物代金が5%オフになります。
カードを見せるだけでも5%オフになるので、現金で購入も可能。
持っているだけで月2回、割引が受けられるのです。

毎月15日は「G.G感謝デー」で5%オフ!

55歳以上の会員限定ですが、毎月15日に5%割引きを受けることができます。
こちたはイオンカード決済・またはWAON決済時のみ対象。

55歳以上の方は月に3回も割引を受けることができるんですね!

毎月10日は「ときめきWポイントデー」

毎月10日は、イオンカードで決済するとときめきポイントを2倍もらうことができます。
ポイント倍増日にまとめ買いをしてカード決済すれば、ポイントもガッツリゲットできますね!

イオンカードの方が確実にお得!

それぞれのカードについてご紹介しましたが、イオンカードの方がかなりメリットがあります。
というか、トイザらスカードのメリットはイオンカードとほぼ被っているため、メリットの多いイオンカードを作るほうが確実にお得になります!

特にお客様感謝デーにおいては、カードを持っているだけで割引が受けられます。
食料品だけでなく、日用品なども割引対象になるのでとってもお得!
イオンモバイルの端末や子供の上履き・下着から学用品だって割引対象!
近くにイオングループのお店がある方は、とりあえず1枚作っておくことをおすすめします。

決済に使わなくても割引が受けられるので、お客様感謝デーにまとめ買いをする人も多いんですよ!

イオンカードセレクトならさらにポイントザクザク!

イオンカードには、イオンカードセレクトという種類のカードもあります。
こちらは指定銀行がイオン銀行と決まっていますが。実はこれがポイントをさらに獲得できる秘密。

実はイオンカードセレクトは、公共料金1件のお支払いにつき毎月WAONポイントが
5ポイント付与されます。
なので例えば電気・水道・ガス・NHK・固定電話の5つの公共料金を支払う場合、
5件×5ポイント=25ポイントも毎月獲得することが可能!
公共料金のお支払や給与振り込みをすべてイオン銀行にまとめれば、ポイントもあっという間に貯まりますよ!

また、給与の振込指定にすると毎月10ポイント獲得出来ます。
公共料金5件・更に給与指定すると年間420ポイントも獲得することができるのです!

イオンカード・イオンカードセレクトはうまく使えば還元率も高く、あっという間にポイントがたまるカード。
詳しくはこちらの記事をチェックしてみて下さいね!

トイザらスカードのお申込みはこちら

貯まったポイントも有効活用

たまった「ときめきポイント」は、商品と交換をしたりオンラインショップ利用時に利用することができます。
どちらの利用にも、イオンスクエアメンバーになる必要があるため、事前に会員登録をしておきましょう。

商品交換は1,000ポイントから可能。
キッチン雑貨から家電・キャンプ用品・高級食材・ジュエリーなどさまざまな商品をもらうことができます。

オンラインショップはイオンのショッピングサイト「イオンスクエア」にて利用可能。
イオンモバイルの端末購入にも使用することができるようです。

ちなみにときめきポイントの有効期限は、利用者の誕生月によって異なります。
誕生月~翌年の誕生月までに獲得したポイントは、翌々年の誕生月の末日がポイント失効日となりますので注意が必要。
イオンスクエアメンバーMyPage、またはイオンカードアプリにて確認ができるので、定期的にチェックしておくと安心ですね。

まとめ

子供がいると利用する機会が多いトイザらスですが、特典の廃止もありこれといった魅力は感じられません。
中にはサービスをきちんと確認せずにカードを作ってしまい、後から慌てて解約をした・・・なんて方もいるようです。

ちなみにトイザらスカードとイオンカードは提携会社が同じですが、切り替えることはできません。
すでに契約したトイザらスカードをイオンカードに替えることはできず、それぞれ個々に申込み・解約をしなくてはならないためとても面倒。
子供の年齢で利用頻度の変わるトイザらスカードはいずれ不要になるかもしれない、という点を頭に入れておかなければなりません。

そのようなことを考えると、やはりイオンカードの方が使い勝手が良いですね。
トイザらスカードの良い部分+他のメリットも持つイオンカードの方が断然魅力的に感じます。

私もイオンカードを契約しましたが、決済に利用しなくても割引を受けることができるので大助かり。
また、不定期ですが「サンキューパス」という優待ハガキも自宅に届くことがあります。
これは有効期限内のうち自分の好きな日を選び、5~10%の割引きが受けられるというもの。
お客様感謝デーは日にちが決まっていますが、サンキューパスは自分の行ける日に割引を受けられるので、お得な日を逃さずに買い物をすることができます。

イオンカードの特典は、まさに主婦にとって嬉しいものばかり。
年会費無料でここまでお得に使えるので、主婦ならお財布に1枚入れておくべきですよ!

トイザらスカードのお申込みはこちら

イオンカードのお申し込みはこちら

クレジットカードを作る前に審査基準を確認してみませんか?詳しくは当サイトのこちらの記事をチェック!

節約大全おすすめクレジットカードの情報まとめページはこちら↓


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000