ENEOSでんきとの併用でお得さ激増!JXエネルギーのエネオスカードとは?

金無和也金無和也

電力自由化に「ENEOSでんき」として電力事業への参入しているJXエネルギーですが、さまざまな特典が満載のクレジットカード「ENEOSカード」を展開しています。
このカードでガソリンや軽油などの支払いをすると、割引やポイント付与などの特典が付きます。

さらにENEOSカードを利用し「ENEOSでんき」の電気料金支払をすると従来のENEOSカード特典にプラスしてガソリン・灯油・軽油の割引があります。
今回は、このENEOSカードについて詳しく調べました。

自分の利用状況によって選べる4種類のカード。

ENEOSカードには「C」、「P」、「S」、そして三菱UFJニコスが発行している「NICOS」の4種類があります。
まず、これらの違いについて書いていきたいと思います。

ENEOSカード C

カード Cは、1か月間のカードの利用金額によって、ガソリン・軽油の請求時の値引きの金額が決まるカードです。 

1ヶ月間のカード利用額 ガソリン・軽油の値引き単価
7万円以上 7円/ℓ引き
5万円~7万円未満 5円/ℓ引き
2万円~5万円未満 4円/ℓ引き
1万円~2万円未満 2円/ℓ引き
1万円未満 1円/ℓ引き

ちなみに灯油はいつでも1円/ℓ引きです。

ENEOSカード P

カード Pは、ENEOSでカードを利用すると1,000円ごとに30ポイントが、一般加盟店なら1,000円ごとに6ポイントが付与されます。

貯まったポイントは1,000ポイント単位で、キャッシュバックやマイル、Tポイントへの交換や、ギフトカード、エネゴリくんグッズやレジャー商品などに交換することが出来ます。

ENEOSカード S

カード Sでは、ガソリン・軽油がいつでも2円/ℓ引き、灯油はいつでも1円/ℓ引きとなります。
さらに、カー商品やショッピングでの利用だとポイントも貯まります。
貯まったポイントは1,000ポイント=1,000円でキャッシュバックや各種商品に交換することが出来ます。
さらにほかのカードだと1,250円(税抜)かかる年会費が、カード Sだと年に1回カードを利用するだけで次年度の年会費が無料になります。

ENEOSカード NICOS

カード NICOSはカード Cと同じく、毎月のカード利用金額に応じてガソリン・軽油の請求金額が割引になります。
さらにNICOS特典として、カードの紛失や盗難にあった場合に安心な「カード盗難保険」、オンライン取引の不正利用による損害を補償する「NICOS ネットセーフティサービス」「キャッシングサービス」などがあります。

この4種類のカードにはこのような違いがあります。
また、どのカードも一緒のものとしては、年会費(条件によってはSを除く)、ロードサービスの有無があります。まとめると以下のようになります。

カードの種類 年会費 ロードサービス キャッシュバックサービス ポイント制度
カード C 1,250円(税抜)
カード P 1,250円(税抜)
カード S 1,250円(税抜)※1
カード NICOS 1,250円(税抜)

※1:年1回のカード利用で無料

全国9,600ヶ所に展開している出動拠点から電話一本で30分~1時間でかけつけるロードサービスは、10km以内のレッカーサービス、30分以内の路上修理が無料で利用することが出来、どんな時でも安心です。

その他の特典も充実!

その他の特典としては、追加カードやレンタカー優遇、メンテナンス料金割引などがあります。

スピーディに支払いが完了出来る「QUICPay」や、家族の利用分もまとめて引き落とされ、利用分のポイントも合算される「家族カード」、高速道路の利用料金をスムーズに支払うことができる「ETC専用カード」といった追加カードは、カードC / S / Pで追加可能となっています。

レンタカー優遇では、オリックスレンタカーネットワーク利用時に10%の割引が受けられます。

メンテナンス料金割引は、「カーコンビニ倶楽部」でキズ・ヘコミの修理をすると、5%の割引を受けられます。

ENEOSでんきの支払いをENEOSカードにすることで、さらなる特典が!?

JXエネルギーが展開予定の「ENEOSでんき」ですが、この電気料金をENEOSカードで支払いをすることで、上記特典に加えてさらにガソリン・灯油・軽油代がキャッシュバックされます。
値引き単価は、ガソリン・灯油・軽油全て1円/ℓとなります。

なのでカード C / S / NICOSならさらに割引され、カードPならキャッシュバックサービスが追加されることになります。
「ENEOSでんき」に加えてこのサービスを利用するとかなりお得に各種エネルギー費用を節約することが出来ますね。

まとめ

このENEOSカードを利用することで、「ENEOSでんき」で電気料金の節約もしつつ、「ENEOSカード」の特典によってガソリンや灯油といった必要不可欠な燃料代も節約できます。
年会費も簡単に無料にすることができるので、1枚持っておくと便利ですよ!

■ 3つのタイプから選べるENEOSカード公式サイトはこちら

■ ガソリンが安くなりTポイントも貯まる!ENEOSでんき公式サイトはこちら

節約大全には電力自由化だけでなくガスや水道などの節約術も紹介しています。
固定費を見直すことはどうしても面倒ですが、一度下げてしまえばその先も安い金額のままキープすることができますね。

今すぐできる簡単なものからガッツリ削る難易度高めの節約術まで紹介していますので、ぜひ自分にあったものからチャレンジしてみてくださいね!

この記事を書いた人
金無和也

金無和也

お酒に弱くヘビースモーカーのアラフォー独身。最近お腹や体臭が気になり始めました。過去の借金、債務整理の体験を生かして「債務整理のすすめ」「キャッシング大全」を運営している。
さがす