断捨離することでお金が貯まる!?効率よくお金を貯めることができる人は片付け名人だった!

閲覧回数 : 24,718 views

上手にやりくりして貯金をしたい!
と思ってはいても、そう簡単にできないのが本音…。

日々の生活のなかで節約を意識しつつ、お金を貯めることができる人は「片付け上手である」といった傾向があるって知っていますか?
実際1,000万以上の貯金がある人は「定期的に物を捨てる」という人、つまりは断捨離をしている人が多いんだとか!

そこで、今回はいわゆる“貯金成功者”の実践している上手な片付けルールをご紹介したいと思います。


お金が舞い込み、使い方も上手になる仕組みはコレだ!


「安いからこれでいいや!」
「とりあえず買っておこう」

こんな風にものを適当に購入していませんか?
本当に気に入ったものをじっくり選ぶことで、長年愛用し続けるだけでなく無駄遣いを抑えることだってできます。
貯金成功者さんの実践しているルールをご紹介します。

①本当にこだわりのあるアイテムをもつ

貯金成功者さんは持っているアイテムや家具には、こだわりのあるものばかり。
決して適当にものを購入したりしません。

本当に自分がこのアイテムを好きなのか、お家に置いておきたいアイテムなのかをじっくり吟味して購入しましょう。
そうすることで、長く愛着をもって大切にできるはずです。

たとえば1万円のバッグ、これが半額の5,000円で売っているとします。
普通なら“5,000円安く手に入れることができたー!”となりますが、実際お財布から5,000円失われたことは同じ。
特に買う予定がなかったものなら、尚更無駄な出費に繋がってしまいます。

安いからといって、とりあえず買うのはNG。
本当に自分にとって必要なものであるか、買う前にきちんと判断しましょう。
洋服の場合はホームクリーニングができるか?アイロンの必要がないか?同じような形や色の洋服は持っていないか?といったことも重要です。

②家にあるアイテムを把握すべし!

家のなかを断捨離し不要な物を片づけることで、アイテムの数を把握できることにも繋がります。
これができるとアイテムのムダ買い防止にも役立ち、自動的に節約になります。

特に冷蔵庫内のアイテムはムダ買いしがちなアイテムばかり。
傷みやすい食材などは手前に置いたり、賞味期限が明記されているものはパっと見ただけでわかるように陳列させたりしましょう。

さらに洋服や靴などのファッション小物なども要注意。
外出先でも必要or不必要なのか判断できるように、スマホのカメラでクローゼットを撮影しておけば同じようなものを買わないように気をつけることができますよ。

③ストックはいらない

調味料やシャンプーなど中身が見えないアイテムをクリアな入れ物に入れ替えることで、残量もきちんと把握することができます。
物を増やし過ぎないためにも、なるべくストックは所持しないように心がけましょう。
「使いきったら買う」など、きちんとルールを作っておけば安心です。

また、買い物の途中で「お買い得!」「今だけ増量!」といった悪魔のささやきに誘惑されてしまうという方は、カメラで写真を撮っておいたり残量をメモに残して棚やケースに貼っておくなど工夫してみてくださいね。

④モノの定位置をきちんと決める

モノ1つ1つにきちんと定位置を決めておけば、買い過ぎる心配もありません。
また、その場所に収まりきらない=モノが多すぎるといったサインにもなります。
新しく買う場合は、1つ買ったら1つ捨てる習慣をつけましょう。

⑤お気に入りのアイテムを使い続ける

最初に購入する際、自分が好きだと思うものを購入することで長年愛着をもって使うことができます。
その結果、工夫して使い続ける気持ちも芽生え物を大切にする気持ちも生まれます。

なかでも「長く使うものだからこそ、きちんとこだわって選びたい!」といいながら買ってしまうことが多い家具。
自分好みの部屋を完成させるべく、お値段の張る家具などを揃えたりしていませんか?

こだわったお部屋は確かに素敵だと思いますが、高いお金を出して購入しても一生涯愛用することはできません。
また、「高かったから…」と使わないのに処分しないのは、粗大ごみを貯めていることと変わりありませんよ。
「リビングのテーブルだけ」「毎日飲むコーヒーメーカーだけ」といった、ポイントに限ったこだわりにしておきましょう。

⑥物が少ない=部屋が狭くてOK=家賃が抑えられる!

「物が多いから広い部屋に引っ越そう!」と言う人がいますがそれはNG。
貯金成功者さんは小さな部屋で十分に快適な暮らしを送っています。

好きなものに囲まれつつも、モノを最小限抑えることで小さな暮らしにも繋がります。
片付け上手になればスペースを最大限活用して生活できるので、自然と家賃も抑えられますね。

実際、1人暮らしの方は1K、2人暮らしの方は2DKの間取りで生活している人がほとんど。
狭い間取りだからこそ余計な物を増やすことができないので、無駄遣いすることなく節約生活をすることができます。
そうなれば、自然にお金を貯めることもできますよ♪

⑦不要なものは処分でなく、リサイクルへ

片付けを実践してでた不用品、そのままゴミへと捨てていませんか?
もしかしたらその不用品は、お金に変わるかもしれません。

使わないタンスや古くなったコタツ、買ったのに一度も使わなかったカバンなど…。
捨てる前に買取りサイトフリマアプリを一度使ってみては?
「使ってないけど捨てられない…」なんてアイテムも、お金に変えることができるなら気兼ねなく手離すことができますよね。

こちらのサイトから無料査定ができますので、気になる方は一括見積をしてみましょう!

おかたづけ業者比較サイト「エコノバ」はこちら

今あるアイテムの処分法&選び方

片付けをしていく中で、もし自分にとって好きではないアイテムがあった場合は潔く処分することが大切。

例えば服の場合…。

コチラの記事でもご紹介しているように、ワンシーズンで必要な服の枚数はなんと10枚程度!
自分に合った着心地の良い服を必要枚数だけ取っておきましょう。
また、「高かったから…」「やせたら着たいから…」といった“言いわけ”で取っておく服も思い切って処分すべし。
今必要なもの以外は持っていても無駄なスペースが発生するだけ。
そのルールを守れば増え過ぎず、常に快適に着こなせる服ばかりのワードローブが完成します。

まとめ

自分の気に入ったアイテムに囲まれて暮らすだけで、小さな暮らしも豊かになります。
また、一度ものを最小限にすれば、ルールに従うだけなので片付けに掛かる時間も1日3分ほど。
物が少なければ毎日のお掃除も手軽に行うことができますよね。
そして何より、無駄遣いもしなくなるので貯金体質に変えることだってできます。

いいことづくめの片付けルール、ぜひ実践してみて下さいね!

【節約大全】断捨離(だんしゃり)で心も財布もポッカポカ!★まとめページへ戻る
danshari


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000