ソフトバンクが電気事業に参入!おうち割なら2年間で最大14万円!?もおトクになるソフトバンクでんきをご紹介します

閲覧回数 : 959 views

メディアでも、毎日のように電力自由化について取り上げられています。
とりあえずそのまま様子見をする人が多いようですが、賢く電気代を節約するために、すでに新プランに申込みをしている人もいるようです。

以前、KDDIがスタートする「auでんき」についてご紹介しましたが、実はソフトバンクでも電力事業が開始されます。

お父さん犬のパレードのCMがかなり印象的なソフトバンクでんき。

ソフトバンクユーザーの方には、どんなメリットがあるのでしょうか?
また、他キャリアも乗り換えるほどメリットがあるのでしょうか?

こちらも気になる点がたくさん!
と言うことで、今回は大手携帯電話会社の1つであるソフトバンクの電力プランについてご紹介したいと思います。


 ソフトバンクでんきの特徴

4月1日よりサービスが開始される「ソフトバンクでんき」
1月より申し込みが開始されていますが、宣伝を見ただけでそこまでよく知らない、と言った方も多いと思います。

ソフトバンクでんきは現在、東京電力・中部電力・関西電力の供給エリアでのみ電力を提供。
順次全国展開するそうですが、今のところはっきりした日程は決まっていないとのこと。
申し込み時に自分のエリアが該当するのかどうか、注意しなければなりません。

気になる電気料金ですが、ソフトバンクでんきには3つのプランが用意されています。
1つずつご紹介しましょう。

「スタンダードプラン」

こちらはあまり電気を使わないといった単身者や夫婦共働き世帯におすすめのプラン。
これまで使用していた契約形態とほぼ同様の料金プランになっています。

60アンペアまでの契約が可能。
スマートメーターを使って電力を計測し、過去1年の使用実績で基本料金が決まります。
基本料金は3タイプ、世帯人数や電力の消費量で“その家庭に沿った契約内容”を選ぶことができます。

「バリュープラン」

3~4人家族で、月々の電気代が8,000~16,000円の世帯に最適。

毎月の電力使用量が300kWhまでなら、電気料金が定額というプランです。
万が一300kWhを下回ったときには、電力量に応じてポイントが還元されます。
還元方法はTポイント、またはソフトバンクのデータ通信量で対応。
Tポイントなら5kWhごとに50ポイント、データ通信量なら0.15GB(キャンペーン期間終了後は0.1GB)
月最大100kWhまで還元可能になっています。

「プレミアムプラン」

二世帯住宅や三世代同居など大家族で、月々の電気代が1万6,000円以上の家庭に最適。

こちらもバリュープラン同様、電気料金が定額になるプランです。
異なるのは電力使用量が400kWhまでになるということ。
400kWhを下回った時には、電力量に応じてポイントが還元されます。
還元方法はTポイント、またはソフトバンクのデータ通信量で対応。
Tポイントなら5kWhごとに50ポイント、データ通信量なら0.15GB(キャンペーン期間終了後は0.1GB)
月最大100kWhまで還元可能になっています。

どのプランも共通するのは、電気代1,000円に対して5PのTポイントが貯まるということ。

 ソフトバンクでまとめるとおトク&安心!

携帯電話と自宅のインターネット、それからソフトバンクでんきの3つをセット契約することで「おうち割」を受けることができます。

無題

例えば3人家族の場合。

・光セットでスマホ代が1人あたり最大2,000円OFF/月割引
・でんきセットでスマホ代が世帯当たり200円OFF/月割引

2,000円×3人+200円=毎月最大6,200円割引!

2年間に換算すると
6,200円×24か月=148,800円割引!!

更に、あんしん特典として「おうちレスキュー」を受けることが可能。
これはお家のトラブル(水漏れ・鍵の紛失・ガラスのひび割れなど)に対して2年間無料で出張・作業をしてくれるというもの。

 まとめ

割引も適応し、あんしん特典も受けられるソフトバンクでんき。
もし携帯電話がソフトバンクの場合、やはり乗り換えるべきかもしれませんね。

ただしソフトバンク以外のキャリアの場合は、やはりauでんき同様メリットは感じられません。
乗り換える際はおうちのインターネット契約もかかわることになるので、ちょっぴり面倒かもしれませんね…。

とはいえ、2年間で最大14万円以上もお得になるソフトバンクでんき。
すでにお申込みが開始されていますので、気になる方は電気料金シュミレーターと合わせてチェックしてみて下さいね!

気になる大手キャリアの電力自由化ですが、auの「auでんき」はあるものの、ドコモの発表はありませんでした。
今後電力事業に参入してくるのか?動きが気になるところですね。

ソフトバンクでんき料金シミュレーションはこちら

エネチェンジを使って、自分の家にぴったりな電力会社をみつけよう



⇒ 電力自由化のその後とは・・・

⇒ 電力自由化ってなに?基本的情報~おすすめ会社はこちらでチェック


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000