【実家暮らしの節約方法】実家暮らしのうちに覚えたい節約方法を一挙大公開!お金を管理し実家暮らしでも節約生活を楽しもう!

閲覧回数 : 11,746 views

こんにちは!編集部スタッフのaki(@aki_setsuyaku)です。

今に始まったわけではないのですが、

「なんで実家暮らしなのに貯金ができないの?」
「貯金しているわけじゃないのに、なんで金欠なの?」

とよく言われてきました。

金欠だったのは、その時その時で理由があるのですが…(貧乏同棲生活など)
しかし、実際は「実家暮らしのくせに節約し貯金を心がけてこなかった言い訳」にすぎません。

「このままだと、何かあった時に困るのは自分だ…。」
「今度こそ実家にいる間に貯金をしないと!」

30歳独身にして「貯金がない」ということが恥ずかしいことだとようやく気づき、節約生活を心がけ貯金も始めました。
そこで、今回は実家暮らしだからこそできる節約方法と節約するべき理由、お金の貯め方についてご紹介します。


 固定出費から見直す

毎月必ずかかる固定出費。
一人暮らしではないので家賃、水道光熱費はかかりませんが、実家にお金を入れたりスマホ代と毎月出る出費はありますよね。
まずは実家への費用とスマホ代の内訳、その費用に対する今後の対策についてご紹介したいと思います。

akiの固定出費
・実家へ入れる資金→50,000円
・スマホ代→18,000円(タブレット代含む)

※この他に生命保険代、ローン代などがありますが今回は省きます。

実家への費用

個人差があると思いますが、私は毎月3~5万円です。
学生時代は入れることがなかったのですが、同棲生活の経験を得て生活費のやりくりの大変さや今までの感謝の気持ちを込めて入れています。

スマホ代

現在、月18,000円かかっているんですが、タブレット代を合わせての金額です。
もちろん安いとは思っていません。
(なんでこんなに高いのか調べてみたらタブレット代と判明。2017年8月をもって解約しました)
さらに、携帯代を節約するため話題の格安SIMにかえようか検討中です。

今すぐ替えない理由としては「格安SIMがよくわからない」です。
同じように考えている方も多いのではないかと思うのですが、編集部のゆかにゃん先輩は格安SIMに替えてから携帯料金が下がったとか…。

一度、話だけでも聞きに行ってみようと思います!

格安SIMのメリット・デメリットなどついて、編集部スタッフのゆかにゃん先輩が紹介しています!
通信費の節約方法について詳しく知りたい方はこちらのページをどうぞ♪



実家暮らしから節約が肝心!

先ほどもお伝えしましたが、実家暮らしのうちに節約し貯金をする癖を身につけておくことで家を出てからも生活水準を変えることなく過ごすことができます。

特に女性はトレンド感のある洋服や小物を購入したり、オシャレなカフェなどでお茶をすることが大好きですよね。
「実家暮らしだから、今のうちに買っておかなきゃ!」ではなく「実家暮らしだからこそ、必要・不必要の分別を見極めよう!」と気持ちを切り替えるだけでも違ってきますよ。

では、実家暮らしだからこそできる節約方法について紹介していきましょう。

断捨離をして物を最低限にする

断捨離は当サイトでも人気ジャンルの1つです!

節約家の間では「最早、当然の行為の1つ」と言えるのではないでしょうか。
断捨離をするタイミングは人それぞれですが、季節の変わり目に行う衣替えや年末の大掃除に合わせる方が多いと思います。

断捨離をすることで「必要・不要」に分別がつくようになり、部屋だけでなくお金の無駄遣い防止にも繋がります。
セール品などで買った洋服や小物など…買ってそのままにしていませんか?

不要なものは買取りサイトを利用すれば、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなるのでオススメです^^

エコノバ公式サイトはこちら

友達にカミングアウト!節約生活の強い味方に!


なんだかんだ休日を使っては何度か外出をしています。
ですが、外出すれば“外食・飲料・施設”などの出費必然的にかかります。
一人行動であれば「お金を使わない」ということができますが、友人といる時はそうはいきません。

少しでも交際費を安く済ませたくても、カフェに入ってしまえばコーヒーを飲むだけで200~500円近くかかってしまいますよね。
しかし、ある方法を使えば友人と過ごす時間もお金を使わなくても楽しく過ごすことができるんです。

それはズバリ!友人に「節約して貯金してるんだ!」とカミングアウトすること!

「目標のために節約している」「○○資金貯めたいんだよね」など友人に伝えておけばいいのです。
また、伝えることで大きく3つのメリットがあります。

・友人の節約方法を自然に聞き出すことができる
・安くてお得な情報(飲食店やコスメショップなど)を教えてもらえる
・気兼ねなく一日を楽しむことができる

特に女性は安くてお得な情報を持っています。
飲食店はもちろん、洋服のセール日やプチプラコスメの情報、さらには旅行費用の節約方法など。
それは女性がケチというわけではなく「節約生活を心がけ目標に向けて貯金をするため」です。
彼女たちのモットーは節約という概念に囚われず、節約しながらでも毎日を楽しく尚且つ1日1日を充実しながら過ごすことです。

「節約、節約…」といってあれこれ我慢をしていて節約生活を送っていてはストレスが溜まってしまい、今まで以上にお金の無駄遣いをするキッカケになってしまうかもしれません。
そんなことをしては、いつまで経っても貯金をすることなんてできませんよね。

また、最近では色んな節約方法を行い1,000万円を貯める「富女子」が増えています。
実は、私も地道に富女子になろうと頑張っていますよ(笑)

ちなみに、女性に大人気のスターバックスコーヒー。
auユーザーならお馴染みのau WALLETプリペイドカードがあればポイントも貯めつつ、お得に美味しいコーヒーを飲むことができるんですよ♪

詳しくはこちらのページをどうぞ

日用品代や美容院代を節約する癖をつける

洋服代にコスメ代、さらに美容院代…。
実家暮らしだからと言ってお金をかけがちになっていませんか?

女性は「いつでもキレイでいたい」と望んでいますが、自分の身の丈に合っていない買い物をしている方もいるのではないでしょうか。

まずは洋服代の節約方法です。
友人と会う時や気になる人とのデートの際には、少しでもトレンドを入れたいもの…。
そんな時、大活躍してくれるブランドがユニクロやGUです!
特に、スキニーパンツや無地のシャツなどカジュアルからフォーマルまで色んな服装に合わせることができるので着回しアイテムとしてオススメです。

また、計画的に使うならファッションサイトZOZOTOWNがオススメ!
UNITED ARROWSやBEAMS、JOURNAL STANDARDなどの人気ブランドを数多く取り扱っており、ZOZOTOWNで行われるセールを利用すれば通常よりも安い値段で洋服を購入することができるので、とってもお得です!
ZOZOTOWN独自のサービス“ツケ払いサービス”も支払い期日を忘れなければ、計画的に洋服を購入することができますよ。

ZOZOTOWNのお得な使い方はこちらのページをどうぞ

次にコスメ代の節約方法。
コスメは肌に合ったものを買わなければ高くても安くても意味がありません。
特に減りが早い基礎化粧品…。

人気ランキング1位だったのに、ダメだった」「高い化粧品を購入して肌に合わなかったらもったいない」と考えれば考えるほど、どの商品を買うか迷ってしまうもの。
そこで、オススメしたいのが“サンプル百貨店 ちょっプル”です。
チョっぷるは話題の商品はもちろん、日用品や食品まで激安で購入することができる会員制バーチャル百貨店です。

会員制ではあるものの、無料で登録することができdポイント・Pontaポイントといった共通ポイントを貯めることができるのでお得なサイトです^^

気になるコスメを使うならサンプル百貨店ちょっプルを使おう!



最後に美容院代の節約方法です。
大体の女性が3月に1回のペースで利用している美容院。
「髪は女の命」とも言われるくらい、常にキレイな髪を保ちたいですよね。
しかし、カットだけでも4,000~以上、ここにカラーやトリートメントを追加したら1回につき10,000円以上の費用がかかってしまいます。

「少しでも安く美容院に行きたい…」

そんな方にオススメしたい節約方法は無料アプリの活用です。
美容クーポンアプリといえばホットペッパービューティが代表的ですが、なかには500円で美容院を利用することができるんです♪

テレビCMでも流れていたり、無料動画サイトYouTubeの広告でも流れていたりするので見たことがあるかも…!?

気になる美容アプリについてはこちらのページをどうぞ

また、髪型を少しでも変えたい時は“髪の毛 簡単アレンジ”などネットで探し不器用なりにチャレンジしています(笑)
高い施術代をかけなくても一工夫するだけで印象も変えることができるのでオススメです♪

さらに女性に大人気なネイルサロン。
大学生やOLの方でも手をキレイに見せることができ可愛いデザインが豊富に揃っているジェルネイルを利用する方は多いのではないでしょうか?

ジェルネイルをネイルサロンで行うと、1回の施術で10,000円以上かかる場合があります。
けれど「爪だってかわいくしたい!」と思いますよね。

そこでオススメしたいのが「セルフネイル」です。

自分でジェルネイルをすることで、ネイルサロンに行く必要がなくなりその分貯金に回すこともできます。
私は不器用なので本当は通いたいのですが「10,000円はもったいない」と思い休日などを利用してセルフネイルを楽しんでいます。

編集部スタッフのゆかにゃん先輩はジェルネイルキットを使ってセルフネイルを楽しんでいる様子♪



 まとめ

実家暮らしといえど、節約することさえ心がければ貯金に回す手段はいくらでもあります。
また節約生活を実家暮らしの時から癖づけておけば、一人暮らしになってからも役に立つこと間違いないですよ。

家賃や光熱費がかからない実家暮らしだからこそ、毎月決めた金額を貯金するようにすることで1,000万円も夢ではありません!
ですが、2016年以降のマイナス金利の影響によって「銀行に預けても増えない」と言われている昨今…。

「貯金しても増えないんじゃなぁ」と諦める前に1,000円からできる”少額資産運用”に挑戦してみては?

お金は置いとくだけでは増えません!
実家暮らしのうちに節約し貯めたお金を使って資産運用にまわせば知らぬ間に増えているかも…。

実家暮らしに甘えるのではなく、実家暮らしだからこそお金の管理方法をしっかり身につけましょう!

1,000円からできる少額資産運用についてはこちらのページをどうぞ



⇒お金を貯める方法やコツはコチラ!

⇒お金をかけずにキレイになる方法はこちら!


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000