【涼しく節電】エアコンを使って無理なく電気代を節電する方法をご紹介します

閲覧回数 : 5,577 views

夏本番になると、暑さに我慢できず一日中エアコンを使っている人も多いはず。
熱中症対策にも欠かせないエアコンですが、やはり使い続けることで気になるのが「電気代」です。

特に1年を通して冬と夏の電気代が高額になるんですよね。

「暑いから…」とただ単にスイッチを入れて涼んでいては、今年の夏も電気代の金額に驚くはず!

そこで、電気代を抑えながら涼しく快適に過ごせるエアコン節電術をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

エアコンの適切な温度設定


エアコン(冷房)の設定温度、何度にしていますか?

節約大全著者メンバーに聞いたところ

私 ⇒ 27℃
プチマダム ⇒ 27℃
モリオ ⇒ 28℃+扇風機
しんえもん ⇒ 23℃!

という結果。

大体27~28℃ですが、しんえもん宅はかなり低めの23℃
キンキンに冷えた部屋で、扇風機は使わずに過ごしているようです。

エアコンを販売しているダイキン工業によると、冷房の設定温度は28℃が推奨とされています。
エアコンの温度は消費電力にとても大きく関係しており、1度上げると約10%もの節電効果があるんだとか。

ですが28度のエアコンは体感的に涼しさを感じにくく、特に男性には暑く感じることも。
そこで扇風機を併用させる事がポイント!
扇風機で風の流れを作ることにより身体が自然と温度になれ、次第に心地よくなるなります。

実は扇風機はもっとも電気代が安いといわれている家電。
機種や風量によって異なりますが、エアコンのおよそ1/10以下の値段で運転することができます。

エアコン度設定+扇風機がもっとも節電効果の高い方法ということですね!
モリオ宅、素晴らしいですね!
きっと電気代もしっかり節約できていることでしょう!

私も今年は扇風機を取り入れて、28℃設定で快適に過ごしたいと思います。

部屋にこもった熱を追い出し電力を抑える

外から帰宅したが家の中が暑い!
夏はしょっちゅうこんなことがありますよね。

日中閉めっ放しのお部屋は熱い空気が溜まり、温度も外と差がほとんど変わらないほどまで上がります。
暑いからといってエアコンをいきなりつけてしまうと、熱い空気を冷やすためにエアコンに一気に負荷がかかり、電気代が増えてしまいます。
エアコンに負荷をかけないようにするためには、まずこもった熱い空気を外に追い出しましょう
部屋の対角位置にある窓をあけ、空気の流れをつくります。
風が入ってくる窓を小さめにあけ、風が出ていく窓を大きくあけると流速が早くなり一気に暑さが引きます。

暫くすると暑さも引き、一見エアコンをつけても大丈夫なように感じますが、実は熱い空気は天井に滞留しています。
扇風機やサーキュレーターを上に向け、首振り機能を使って熱い風を追い出しましょう。

こうして室温を下げることで、エアコンに負荷をかけず節電できます。

オススメのサーキュレーター・扇風機はコチラ

風量や風の向きは節電に影響するのか?


風量や風向きは一見節電と関係なさそうですが、実はやはり影響があります。

風量は「自動運転」がおすすめ。
自動にすることで、室内の温度を設定温度に近づけるまで風量を強くして最大限運転をします。
設定温度に近づくと、風量を弱め送風や弱運転で温度を自動的にキープさせます。

もし最初から弱に設定していた場合、設定温度に近づくまでに時間がかかり、そこで電力をたくさん消耗します。
また強にした場合、設定温度に達しても強い風を出し続けるのでやはり同じく電力を消耗します。
エアコンにお任せするのが一番ということですね!

また、風の向きもとっても重要。
冷たい風は上から下に降りてくる傾向があります。
エアコンの羽は上や前に向けて運転させましょう。
そうすることで自然と上から下に冷気が降るように流れます。
流れをうまく作ることで最小限の電力で十分お部屋を冷やすことができます。

エアコンを掃除すれば電気代も抑えられる!

エアコンは、フィルターが汚れていると最大限のパワーを発揮することができず、電気代ばかりかかってしまいます。

手軽にできるエアコン掃除法を定期的にやるのがベストですが、今年初めてエアコンを使う!なんて場合はプロにお任せしてお掃除するのが一番

今年は酷暑と呼ばれるほど暑いため、どの家庭もエアコンフル稼働!
そのためどの業者さんもなかなか予約が取れないほど忙しいようですが・・・

節約大全でご紹介するハウスクリーニング業者さんなら夜19時以降でも来てくれるので、比較的スムーズに対応してくれます。
エアコンクリーニングが1台1万円以下と比較的リーズナブルなので、年に1回の大掃除としてお任せするにはぴったり!
プロだからこそできるエアコンの内部掃除も、専用の高圧洗浄機で徹底的にキレイにしてくれます。

おそうじ本舗

テレビCMでもおなじみの「おそうじ本舗」
オリコン顧客満足度調査・ハウスクリーニング2018で第1位を獲得しています。

エアコンの内部に付着したホコリはもちろん、花粉なども除去が可能。
一般家庭にある壁掛けタイプだけでなく、お手入れの難しい天井埋め込み式タイプもお掃除してくれます。
また、他社では断られることの多いお掃除機能付きエアコンも対応が可能!
技術認定スタッフをそろえているため、どんなエアコンでも対応してくれます。
また2018年8月以降のお掃除なら現状価格から1,000円引きで対応!
安くお掃除をお任せできるのは嬉しいですね。

おそうじ本舗公式サイトはこちら

おそうじ革命

家中のさまざまな汚れを落としてくれる「おそうじ革命」
LINEで写真を撮ってカンタンに見積もりができるため、大体の料金が事前にわかると安心の会社です。

エアコン掃除のリピーター率はなんと80%以上!
オリジナルの洗剤とノウハウで奥底に溜まる汚れをしっかり取り除く、ニオイまで取り除きます。
おそうじ革命はエアコンだけでなく、お風呂やレンジ周りと言ったさまざまなお掃除も可能!
セットメニューも用意しているので、一気にお任せしてみても良いですね。

おそうじ革命公式サイトはこちら

電力自由化なら電気代が安くなる!

2016年4月から始まった電力自由化
2年経った2018年現在、実は10人に1人は電気会社を比較し乗り換えています。
以前と比べ大手電力会社のCMしか見かけてないような気がしますが、電気代を少しでも節約するためには乗り換えるのが一番お得!

また、2018年3月・4月と2ヶ月間にわたり電気代が値上げされたため、電力会社を乗り換える人も増えたといわれています。
しかし、電力会社と言っても“東京電力”“ENOS電気”など大手を含むとその数450社以上!

「どこの電力会社がいいの?」「地方の方だけど契約できるの?」

などの声もあると思います。

そこでオススメしたい比較サイトがエネチェンジ
エネチェンジを使えば自分のライフスタイルにあったプランを72社以上・550プランの中からボタン1つで比較することができますよ。

もちろん、当サイトにはエアコンの電気代を節約する方法やガス代の節約方法なども紹介しています♪
まずは電気代の節約から、この機会に検討してみてくださいね。

国内最大級の電気料金比較サイト「エネチェンジ」はこちら

電力自由化のメリット・デメリットはこちら↓



エアコン(冷房/除湿/暖房)による電気消耗量の比較はこちら



電気代を払うならクレカがお得!

毎月必ずかかる電気代…。
テレビのつけっぱなしに気をつけたり、コンセントを抜いたりと電気代を少しでも抑えるためにやっている方も多いですよね。

ですが、電気代が0円になることはないハズ…。
毎月お金を払うならクレジットカードを使ってポイントを貯めてみませんか?

節約家のなかでも意見が分かれると思いますが、電気代を含む公共料金の支払いにはクレカがおすすめ!
なぜなら、クレジットカードを使うことでポイントを貯めることができ尚且つWeb明細を活用すれば家計の見直しも簡単に把握することができます。

数多くあるクレカの中でオススメしたいのは楽天カードです。
楽天カードは100円につき1ポイント貯めることができるので、高還元クレカとしても有名なカードです。

ちなみに公共料金を払うのであれば電子マネーnanacoもオススメ^^
全国のセブンイレブンやセブン&アイグループの店舗で発行することができるnanacoは電子マネーの中で唯一、税金や公共料金を払うことができるカードです。
通常、コンビ二でしか払うことができない“自動車税”や公共料金を払う際にクレカでチャージしたnanacoを使えば、クレジットポイントを貯めることができるのでとってもお得です。

このnanacoと相性のいいクレジットカードはリクルートカード
nanacoにチャージをすることができるクレカは限られていますが、中でもリクルートカードは1.2%とポイント還元率が高いので節約家の間でも人気の1枚です。
さらに、”Yahoo! JAPANカード“を使いnanacoにチャージすることで0.5%の還元率ですがポイントを貯めることができます。

Yahoo! JAPANカードは年会費無料で持つことができ、共通ポイント“Tポイント”を貯めることができます。
通常100円毎に1ポイント貯めることができ、電気代などの公共料金はもちろんふるさと納税ではTポイントを使うこともできますよ♪

「クレジットカードは使わないほうが節約なのでは?」という言葉を耳にしますが、使う場所や目的をきちんと考えればポイントを使い「ノーマネーデー」を増やすこともできます。
この機会にクレカを活用した節約生活を始めてみましょう!

ふるさと納税はクレカ決済がおすすめ!ポイントが貯まる高還元率クレジットカード8枚はコレだ!

まとめ

気になる電気代、ちょっとした事に気をつけるだけで、涼しく快適に節約することができますね。
今年の夏の電気代も、もうこれで安心です!

光熱費の節約方法まとめページはこちら↓

節約大全おすすめクレジットカードの情報まとめページはこちら↓


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000