【イオンカード】最強クレジットカード”イオンカード”のメリットを徹底解説!主婦の最強クレカをお得に使い倒す方法とは

閲覧回数 : 7,406 views

みなさんはクレジットカード、何枚持っていますか?
日本人のクレジットカード保有数は、一人当たり平均3~4枚と言われています。
多すぎても維持が大変だし、1枚しかないと店舗によっては利用できない場合もあるので…
やはり最低2~3枚は持っておきたいところですよね。

という私も、実はこの前まで楽天カード1枚しか持っていませんでした。
カードブランドが使えないときのことを考え、予備としてもう1枚くらいは作りたいな~と思っていたのですが、結局どれを作ったらいいかわからず。
ずっと楽天カードですべて決済をしていました。

先日、自宅から一番近いスーパー”イオン”にいつものように買い物に行った時のこと。
レジでお会計をする際「イオンカードはお持ちですか?」と店員さんに聞かれました。
そう、今日はCMでもおなじみの「お客様感謝デー」だったのです。

私は持っていなかったのですが、たまたま一緒にいた母が持っていたのでカードを提示してもらいました。
そしてほぼ全ての商品が5%OFFとなり、約15,000円程の買い物が14,000円強まで値引きされたのです!
しかもカードを提示すれば、現金払いでも5%OFFが受けられるんですって。

イオンカードのメリットはなんとなく理解していたつもりですが…
やはり目の前で割引を見ると驚きますね!
たった5%の割引ですが、まとめ買いをすればかなりお得になります。

そこでもう1枚のクレジットカードはイオンカードにしようと決意!

そこで「イオンカード」がどれだけお得な買い物ができるのか、作る前にメリットを徹底調査してみました。

イオンカードで受けられるお得な割引情報

イオングループの発行している「イオンカード」
CMでもおなじみとなっており、すでに国内で2,400万枚以上も発行されている人気のクレジットカードです。

年会費・入会金は無料、デザインは3種類展開しています。

イオンカードのデザインは4種類展開

こちらは通常デザイン、おなじみですね!
国際ブランドはVISA・MasterCard・JCBから選ぶことができます。

通常の券面デザインのほかに、ディズニーデザインもありますがこちらはJCBのみ。

最近ミニオンデザインも登場しましたが、こちらはMasterCardのみとなっています。

そして一番新しいデザインがこちらのTGCデザイン。
ブランドはJCBのみとなっています。

カード名通り、東京ガールズコレクションとコラボしたデザイン。
女の子たちのキラキラ輝く毎日を応援するために作られたカードです。

かわいいデザインもポイントですが、実はお得な優待がいっぱい!

amazonの決済でときめきポイントが2倍
ZOZOTOWNの決済でときめきポイントが2倍
・ロクシタンオンラインショップの決済でときめきポイントが6倍
・全身脱毛サロン”キレイモ”で提示すると全メニューが10%オフ
・HAIR&MAKE EARTHで提示するとカット・カラー・パーマが初回限定2,500円(税込)
・東京サマーランドで提示すると優待価格で入場できる

など…
ショッピングからファッション・レジャーまでさまざまなところで優待を受けることができます。

さらに全国のイオンモール・OPA・FORUS・VIVREの対象施設で決済時に利用すると、お買い物代金が5%オフ!
ただしこちらは期間限定となっており、2017年9月11日(月)~2018年3月31日(土)までとなっているので注意が必要です。

還元率は1.0%・イオングループ以外の利用は0.5%の還元率とそこまでお得に感じませんが、人気の理由はイオンカードで受けられるお得な割引にあります。
1つずつご紹介しましょう!

お客様感謝デーで5%オフ

おなじみとなった「お客様感謝デー」
毎月20日30日は、イオンカードを提示するだけで5%割引きを受けることができます。

ちなみにクレカ決済ではなく現金払いでも割引が適応。
電子マネーのWAONのお支払でも5%オフになります。

タバコや商品券と言った一部商品は割引適応外ですが、日用品から食品までほぼ全てが5%オフ。
そのためお客様感謝デーにまとめ買いをする人が非常に多いです。

イオンペットが併設されている店舗では、ペット用品も割引対象。
私は食料品だけでなく、愛犬のペットシーツやおやつもイオンで購入しています。

毎月混雑するお客様感謝デーはお家でお買い物をしてポイントGET!



WAONだけじゃない!お得な電子マネーはこちら↓のページをどうぞ♪



G.G.感謝デーで5%オフ

イオンカードを持っている55歳以上の方は、毎月15日も5%オフになります。
内容はお客様感謝デーと同じ、カード決済でも現金決済でも割引が適応。

55歳以上の方は、月に3回も5%オフで買い物ができてしまうということ。
これはお得過ぎますね!

優待パスポートがもらえる

イオンカードを持っている人は、お得な優待パスポートをもらうことができます。

不定期に配られるサンキューパスポートや誕生月に使えるバースデーパスポートなど、種類はさまざま。
自宅にはがきが届き、割引期間のうち自分の好きな日を5~20%オフにすることができます。

お客様感謝デーとはちがい、好きな日を指定できるというのがポイント。
これなら確実に自分の都合に合わせてお得にお買い物ができますね!
混雑を回避できるというメリットもあります。

イオンシネマで割引が受けられる

イオンシネマでイオンカードを使い決済をすると、本人+同伴者1人まで300円オフとなります。
ただし適応は一般料金(1,800円)のみ!
e-席リザーブでイオンカードを使っても、割引が適応されます。

1,800円の映画が1,500円は大きいですよね!
e-席リザーブは3日前から席の予約ができるし、イオンカードで決済すれば割引も受けられるし良いことづくめ。
混雑しがちな公開初日だって、リザーブ+イオンカードを使えば良い席で安く映画をみることができるんですよ。

他の施設でも優待が受けられる

イオンカードを持っていると、他の施設でも優待を受けることができます。
中でも人気なのがレジャー施設!

鴨川シーワールドや富士急ハイランドなどの入園料が割引になります。
最大800円ほど割引になるので、浮いたお金をお土産代に回すこともできますね!

ほかにもニッポンレンタカーで5%の割引きが受けられたり、カラオケのシダックスで20%割引きが受けられたりとジャンルもさまざま。
詳しくはこちらをチェックしてみて下さいね。

イオンカード優待施設一覧

優れた特徴もたくさん!

家族カードも年会費無料で作成できる

イオンカードは3枚まで家族カードを発行できます。
もちろん年会費は無料、本人会員とほぼ変わらない特典を受けることができます。

ただし貯まるポイントは全て本人会員のカードにまとめられるため、ポイントを管理することはできません。
ポイントを個々に貯める場合は、それぞれ入会する必要があります。

ETCカードも無料

イオンカードにはETCカードを申し込むこともできます。
こちらももちろん年会費は無料。
車を運転する方は、カード契約時にまとめて申し込んでおきましょう!

ちなみにETCゲートで車が損傷した場合のみ、保険も適応。
年に1回・5万円までしか出ないためメインにはなりませんが、付帯しているだけ嬉しいですね。

ショッピング保険も付帯

イオンカードにはショッピング保険も付帯されています。
保証できるのは以下の場合のみ

・破損事故
・火災事故
・盗難事故

イオンカードで決済・購入してから180日が対象。
高価なものは念のためイオンカードを使い決済すると安心ですね。

ちなみにカード決済時のみ対象、WAON決済は非対応となりますので注意が必要。
購入時のレシートや領収証もきちんと保管をしておきましょう!

Web明細に切り替えればポイントやマイルが貯まる!

クレジットカードを使うと、毎月紙の明細が自宅に届きますよね。

この紙ベースの明細、Web明細に切り替えることでときめきポイントを10ポイントももらうことができます。
さらにイオンHMBカードの場合、JALマイルが5マイルが貯まります。

1年間毎月クレカを使えば、請求があるためWeb明細も発生。
ということは切り替えるだけで年に120ポイントも獲得することができます。

Web明細は環境にも優しく、明細管理もカンタンになるのでおすすめですよ!

イオンiDが使える

もし利用している携帯電話がおサイフケータイ対象端末の場合、イオンカードにイオンiDを紐づけることができます。

iDのみ対応しているお店は、街中にまだまだたくさんあります。
ピっとするだけで決済が完了し、小銭をだすわずらわしさも一切なし!
手軽に買い物をしたい人に欠かせないサービスです。

電子マネーiDについてはこちらのページをどうぞ

新幹線を良く使うならプラスEXサービスが便利

イオンカードには、オプションで「プラスEXサービス」をつけることができます。

この「プラスEXサービス」というサービス、なんと新幹線の乗車券を買わなくても、SuicaやPASMOと同じようにタッチするだけで乗車することができます。

もちろんグリーン車の利用も可能。
わざわざ切符を買う手間も時間も省くことができ、スムーズに新幹線を利用することができます。

ちなみに年会費として540円が発生。
月額ではなく年間なので、良心的ですね!

プラスEXサービスを使うならビュー・スイカカードでポイントをお得にGET!

ゴールドカードが無料で持てる!

イオンでは、なんとゴールドカードも年会費無料で持つことができます。
もちろんゴールドカードならではの特典も受けることができますよ!

・イオンラウンジが無料で使える
・羽田空港のラウンジも無料で使える
・ショッピング保険は年間300万円まで補償
・海外旅行傷害保険が自動で付帯される

中でもイオンラウンジはちょっとした休憩場所として利用するのにぴったり!
私も行ったことがありますが、無料で飲み物やお菓子を頂くことができ、新聞や雑誌・パソコンも自由に使い放題。
1枚で3人まで同伴可能なので、買い物して疲れたらみんなでラウンジへ…といった使い方もよくしています。
買い物中の家族を待っているお父さんの姿もよく見かけますよ!

ちなみにイオンゴールドカードを持つための条件はこちら

イオンカードをとにかくたくさん利用!

・1年間に100万円以上の利用
・累計で500万円以上の利用
・イオングループで年間60万円以上の利用
・1年間で120回以上利用、さらに合計80万円以上の利用

と、とにかくたくさんイオンカードを利用することで、ゴールドカードを持つことができます。

イオンカードセレクトを持ち、さらにイオン銀行を利用

・定期預金の残高が500万円以上ある
・投資信託の残高が100万円以上ある
・個人年金保険の契約をする

イオン銀行を利用し、さらに上記のいずれかの条件を満たすことでもゴールドカードは手に入れられます。

イオン銀行住宅ローンの利用

イオンネットスーパーの記事でもごしょうかいしていますが、イオン銀行の住宅ローンを利用することで「イオンセレクトクラブ」に入会することができます。

このイオンセレクトクラブに入会すると、特典としてゴールドカードを自動的に発行。
これはイオン銀行の公式サイトにも記載されている情報です。

このセレクトクラブには、実はうれしいメリットが盛りだくさん!
イオン全店・ネットスーパーの両方の利用が常に5%オフになったり、他銀行への振込手数料が月3回まで無料になったりとお得な特典が用意されています。

これから住宅ローンを考えている方や、借り換えを検討している方はぜひチェックしてみてくださいね。

ちなみに条件を満たすと、勝手にゴールドカードが送られてくるそうです。
一度ゴールドカードを持つと永久的に持つことができ、ランクが下がることはありません。

ディズニーカードはゴールドカードもディズニーデザイン!
特別感満載なデザインになっているので、公式サイトでチェックしてみてくださいね。

イオンゴールドカードの詳しい内容はこちら↓のページをどうぞ

ゴールドカードなら楽天ゴールドカードもおすすめ^^
楽天ゴールドカードなら空港ラウンジも使うことができETCカードも無料で付帯させることができますよ♪

主婦も持てるお得なゴールドカードを5枚厳選!



イオンカードで貯まるポイント

イオンカードを使うと、利用した金額に応じて「ときめきポイント」を貯めることができます。

通常はイオンカード税込200円の利用につき1ポイントが貯めることができます。
これはイオンの買い物だけでなく、どのお店でもイオンカードを使えば貯めることが可能。
なので家賃や公共料金など、ありとあらゆる支払いをイオンカードにまとめておくだけで、自動的にポイントを貯めることができるのです。

この点は楽天カードなどの一般クレカと同じですね。

ちなみに効率の良いポイントの貯め方ももちろんあります。

【イオングループ対象店での買い物】

イオングループ対象のお店でイオンカードを使い買い物をすると、いつでも200円につき2ポイント貯めることができます。
対象となるお店は以下の通り。

■イオン
■マックスバリュー
■ダイエー
■まいばすけっと
■ザ・ビック
■ピーコックストア
■KASUMI
■マルナカ
■イオンモール
■イオンリカー
■R.O.U
■未来や書店
■イオンペット
■四六時中
■タルボット
■イオンボディ
■ウエルシア薬局
■イオンスタイル
■グルメシティ
■イオンスーパーセンター
■アコレ
■サンデー
■ミニストップ
■ホームワイド
■KOHYO
■イオンタウン
■イオンバイク
■スポーツオーソリティ
■イオンシネマ
■saQwa
■ikka
■ハックドラッグ

意外と身近にあるお店ばかりですね。
これらのお店でお買い物をする際は、現金決済よりもイオンカード決済の方が確実にお得ですよ!

【ときめきポイントクラブを利用】

特約店のような位置づけにある「ときめきポイントクラブ」
該当するお店で利用することで、ときめきポイントを2倍貯めることができます。
該当店舗は以下の通り。

■日本航空 JAL
■近畿日本ツーリスト
■コスモ石油
■ツヴァイ
■mibon(ミボン)
■サンエックスネットショップ
■ワタミグループ
■アート引越センター
■タカキュー
■ルネサンス
■神戸・三宮センター街

200円で2ポイント付与されるのでとってもお得。
必ずイオンカードで決済するように心がけましょう。

ちなみに

■得宅
■RHトラベラー株式会社

これらのサービスを使うと、何とポイントが3倍になります。

【ときめきポイントTOWNを利用】

オンラインサイト「ときめきポイントTOWN」を経由して買い物することでも、ときめきポイントを貯めることができます。
「ときめきポイントTOWN」にはおなじみの楽天市場amazonなども入っているので、買い物をする際は必ず経由するようにしましょう!
効率よくポイントを貯めることができるはずですよ。

貯まったポイントの使い方

せっかく貯まったポイント、貯めておくだけではもったいない!
貯めたポイントの使用方法もしっかり把握しておきましょう。

【ネットショッピングで利用】

貯めたときめきポイントは、

■イオンデワイン
■イオンバイク
■スポーツオーソリティ
■グラジェネ

これらのネットショップで、1ポイント1円として利用することができます。

お金として使うことができるのはうれしいですが、対象店舗がこれだけなのは少し残念。
イオン全体で利用できれば嬉しいなぁと思うのが本音です。

【商品と交換】

また、貯めたポイントは商品に交換することもできます。

一部ですが、例えば・・・

1000P:スプーン6本セット
4000P:コンパクトブレンダー
7500P:ワッフルボウルメーカー
12000P:コーヒーメーカー

などなど。
キッチン雑貨からファッション・レジャー・金券・フードなどさまざまなジャンルの商品に交換できます。

また、商品ではなく他のポイントに交換(移行)することも可能。

■電子マネーとして使えるWAONポイント
■イオンのお買いもので使えるWAON POINT
■JALマイレージバングのマイル
■dポイント
■Suica
■コジマポイント
ベネッセポイント
■ETC無料通行
■E-NEXCOポイント
■JRキューポ
■イオン商品券(手数料として250ポイント必要)
■JCBギフトカード(手数料として250ポイント必要)
■ツーリスト旅行券
■カスミ商品券(手数料として250ポイント必要)
■ワタミグループ外食店舗で使えるお食事券(2000円相当分)
■ワタミグループ外食店舗で使えるお食事券(4000円相当分)
■イオンコンパス海外パッケージ旅行利用件(3000円相当分)
■イーハートお食事券(3000円相当)
■イオンシネマペア映画観賞券
■イオンコンパス海外パッケージ旅行利用件(6000円相当分)
■イーハートお食事券(4500円相当)
■イオンコンパス海外パッケージ旅行利用件(9000円相当分)
■ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スタジオ・パス(1名様)
■家事玄人(カジクラウド)らくらくお掃除セレクトパック
■ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スタジオ・パス(2名様)

などに交換することができますので、詳しくは公式サイトをチェックしてみてくださいね。

ときめきポイントの期限

ときめきポイントには、有効期限が設定されています。

■ポイント獲得期間:誕生月11日~翌年誕生月10日
■ポイント交換期限:ポイントの獲得期間開始日の翌々年誕生月末日

最短で1年、最高でも2年間しか期限がありませんので、定期的に貯めながら無駄なく利用するようにしましょう。

ということで、私も作ってみました!

持っているだけでメリットがあるなら、作らなきゃ損!
ということで、私もイオンカードを作ってみました。

私の良く行くイオンには、2階にイオンカードの受け付けがあります。
買い物のついでに立ち寄ったので印鑑や通帳がありませんでしたが、それでも大丈夫と言われたので申し込みすることに。

正直、会社の住所などもはっきりわからず調べようともしましたが
「あー○○市まででいいですよ!電話番号もわかんなかったらいいです!そんなにしっかりじゃなくて平気ですよ~!」と、結構適当な感じ(笑)
空欄だらけでとりあえず書き、「これ審査通るのかな…」とちょっと不安も混じりながら提出。
審査が通れば、2~3週間後にはカードが自宅に届くそうです。

申し込み後、GWシーズンだったということもあり特典をもらうことができました。
ディズニーのエコバッグと水筒・それからイオンで使える3,000円分の割引券。
ちなみにネット経由で申し込みをすると、ときめきポイントを3,000Pもらうことができるそうですよ。

カードが届くまでの間、お客様感謝デーで提示して割引を受けることのできる仮の紙でできたカード“イオンカード申込済証”をもらうことができます。
カード申し込み日の翌月いっぱいまで有効期限があるので、申し込みしたその日からしっかり5%OFFを受けることが可能。
申し込んですぐに使えるところは、主婦としてはやっぱり嬉しいですよね!

その後、約4週間程でカードは無事に届きました。
少し時間が掛かっていて不安でしたが、どうやらGWを挟んだからだったみたい。

あんなにあやふやに書いた申込書でもなんとか審査に通り、晴れてイオンカードを手に入れる事ができました!

早速使ってみた!

早速届いたイオンカード、20日のお客様感謝デーに使ってみました。

この日は仕事帰りにイオンへ行ったのですが、夕方なのにレジには長蛇の列!
「只今食品レジが大変込み合っております…」と店内放送が入るほど…。

ちなみに朝一にいくと、お客様感謝デー限定のお惣菜や激安商品が販売されているようです。

ほとんどの食料品が5%OFF対象となりますが、除外品もあります。
その対象となるのがこちら…

たばこ/切手/印紙/商品券/イオンギフトカード/ギフト券/WAON発行手数料/書籍、雑誌/ゲーム機本体/一部ブランドショップ・ブランド商品/調剤薬品/酒ギフト /ビール・発泡酒・第3のビール/早期予約商品/リフォームコーナー/携帯電話売場/工事費・配達代金等サービス料金/一部銘店品/その他

ちなみにカードは本人のみ利用可能。
イオンカードの請求書と一緒に送られてくる“ワンデーパスポート”などの割引特典との併用は不可です。
お客様感謝デーなだけあり、イオン側も大安売りをしていました。

買い物が済み、レジに向かうとひどい混雑で時間がかかりそうだったのでセルフレジを利用。
セルフレジでももちろん、イオンカードで5%OFFになります。
お客様感謝デーには液晶パネルに「イオンカードはお持ちですか?」と表示が出ているので「はい」を押しカードを挿入。
するとデータを読み込み、対象商品が全て5%OFFとなります。

これが実際のレシート。
ほぼ全ての商品の右側にと表示されていますね。
その下の数字が5%OFFになり値引きされた額。
たった5%ですが、合計金額を比較するとやはりこの差は大きいです。

今回はイオンカード提示・現金払いで利用しましたが、イオンカードでお支払をすればポイント還元率も高くなるんだとか!
次回のお買いものではイオンカード決算やWAON決算を使ってどれだけお得になるのか検証したいと思います。

イオンカードを使ってふるさと納税をしよう!

豪華な返礼品をもらうことができ、節税をすることができるふるさと納税
2017年は寄付額以上の返礼品やふるさと納税の本来の目的が問われることもありましたが、ふるさと納税をきちんと理解しておこなうことで日々の節約にもつながりますよね。

地方に寄付し恩恵を受けることができる”ふるさと納税”ですが、金額によっては現金で払うことが困難なことも…。
そんな時、クレジットカードを持っていればふるさと納税をしながらポイントを貯めることができます。
ふるさと納税ポータルサイトの“ふるさとチョイス”や”さとふるにて寄付したい自治体を選び決済方法をイオンカードにすることで、ときめきポイント(0.5%還元)を貯めることができるのでとってもお得!

また、イオングループ【ときめきポイントTOWN】から経由しふるなびに入ることで通常の2倍のポイントを貯めることができますよ♪
さらに、ふるさと納税ポータルサイトでクレカ決済することで銀行振り込みのように振込手数料もかからず簡単に手続きをすることができます。

ふるさと納税をクレカ決済することでポイントが貯まるうえに返礼品がもらえ、節税もできるのですからメリットしかありませんよね!
「今年こそは…」とふるさと納税をしたいと思っている方はクレジットカードを使ってみてくださいね^^

ふるさと納税の基本からおすすめ返礼品などの詳しい情報はこちら↓↓のページをどうぞ

近くにあるならこちらもオススメ♪うわさの激安スーパーとは

全国展開しているイオンは「使ったことがない人はいない」と言えるのではないでしょうか?
ですが、なかにはイオンよりも安くコスパのいいスーパーもありますよね。

例えば、関東を中心に展開しているスーパー“オーケーストア”
常に3%割引きという激安スーパーとして業界のなかでも急成長中でお店です。
例えば朝ごはんに欠かせない納豆が56円だったり、ハーゲンダッツのアイスが184円だったりなど…。

近くにオーケーストアがある方は一度行ってみる価値ありますよ^^

オーケーストアの詳しい情報はこちら↓↓

次に紹介するのは倉庫型スーパー“コストコ”です。

コストコは2018年2月からMastearcardブランドのクレカであれば使うことができるようになり、今まで以上に通いやすくなりましたよね。
食材はもちろん、柔軟剤や洗剤・ペーパータオルなどの日用品がアメリカサイズなのに低価格で購入することができます。

国内にはコストコの他に“業務スーパー”というお店もありますが、こちらも名前のとおり商品が業務サイズで売られているので食用油や醤油といった調味料を安くお得に買うことができますよ。
消耗が激しいアイテムなどはこのようなビックサイズの商品を買うことで生活費の節約に繋がるため活用していきたいですね。

コストコと業務スーパーはどっちがお得?オススメの倉庫型スーパーの詳しい情報はこちら↓↓

イオンカードと楽天カードを比較してみました

イオンカードはイオンを含むイオングループで買い物をするなら持っておきたいカードと言われ、主婦の方に大人気のクレカですよね。
そんななか、同じ年会費無料で作ることができる楽天カードも人気のクレジットカードです。

楽天カードは100円につき1ポイントの楽天ポイントを貯めることができます。
オンラインショップ“楽天市場”を利用することが多かったり、また共通ポイントでもある“楽天ポイント”を貯めたり使うことができるので利便性の高いクレカです。

そこで、今回はイオンカードと楽天カードの基本概要をザックリと表にして比較してみました^^
「これからクレジットカードを持ちたいけど…。」と悩んでいるならぜひ参考にしてみてくださいね。

カード名楽天カードイオンカード
年会費無料
(家族カード含む)
無料
(家族カード含む)
ETCカード540円(税込)
楽天Point Club会員ランクがプラチナ以上の場合、年会費が無料
無料
ポイント楽天ポイント
100円につき1ポイント
・ときめきポイント
200円につき1ポイント
・WAON利用で200円につき1WAONポイント
国際ブランドVisa/Master card/JCBVisa/Master card/JCB
付帯機能楽天ポイントカード
楽天Edy
WAON
付帯保険海外旅行傷害保険
(利用付帯)
カード盗難保障
(無料付帯)
優待サービスなし・イオングル―プの利用でポイント2倍
・お客様感謝デーは5%OFF

年会費無料のお得なクレカ“楽天カード”の詳しい内容はこちら↓

Apple Payに登録してお財布の断捨離

CMでもお馴染みとなった“スマホ型決済サービス”

携帯電話を使っての決済サービスといえば、docomoの携帯電話で使えた“おサイフケータイ”がなじみ深いのではないでしょうか?
このおサイフケータイ機能はAndroidのスマホであれば使うことができますが、iPhoneでは利用できません。

しかし、iPhoneにもおサイフケータイと似ている決済サービスがあります。
その名も“Apple Pay”(アップルペイ)。

“Apple Pay”は2017年から始まったスマホ型決済サービスで、持っているクレジットカードを登録することで買い物はもちろん、外食なども手軽にできます。
さらに全国相互ICカードSuicaを登録すると電車やバスはもちろん、新幹線もスムーズに乗ることができますよ。
【JCB/Mastercard/アメックス】であればWalletアプリを使ってSuicaにチャージすることが可能

ちなみに、Apple Payには「nanaco」「WAON」「楽天Edy」といった電子マネーを登録することはできないので注意してくださいね。

最初にお伝えした”おサイフケータイ”、そして”Apple Pay”の最大の利点は“お財布の断捨離”ができること。
お財布に貯まっているクレカやポイントカードをスマホに登録し、レシートなどをスッキリさせることで「現金をいくら持っているのか」目視できるようになります。

財布の中が整理されていれば、お金の無駄遣いを抑えることができるようになります。

「けど、Apple Payってよくわかんない」「登録が面倒そう」

と、いう方はぜひコチラ↓のページを読んでみてください^^

この記事では編集部スタッフの一人、mooseさんがApple Payについてわかりやすく解説してくれいます。

テレビ番組やCMでも見かけるようになった“Payサービス”
仕組みなどを理解して、ノンキャッシュレスな生活を送ってみては^^?

まとめ

普通の使い方はそこまで還元率も高くないイオンカード。
ですが使い方や使う日によって、お得に使う方法がたくさんあることがわかりましたね!

何よりも年会費無料で作れるので、手軽で持ちやすいといった点もあります。
イオンで普段お買い物をしている方は絶対に持っておくべき!
さらに他のクレカを持っている方は、サブカードとして作っておいても確実にお得を得ることができますよ!

【イオンカードの主な特徴】

・年会費無料
・20日・30日は5%OFF
・イオングループで使えるカード特典

食費の節約方法はこちら↓



節約大全おすすめクレジットカードの情報まとめページはこちら↓



節約主婦におすすめのクレカ比較ページはこちら↓


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000