【かながわペイで最大20%還元】神奈川県独自の総額70億円キャンペーンをお得に利用しよう

ゆかにゃんゆかにゃん

神奈川県は独自のキャッシュレス・消費喚起事業「かながわPay」を10月25日にスタートしました。

かながわペイを通して各QRコード決済を利用すると、決済額の最大20%相当のポイントが還元されるメリットがあります。

いったいどのようなキャンペーン内容なのか調べてみました。

「かながわペイ」とは

2021年4月に発表された「かながわペイ。」

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、売上が減少した県内産業を支援するためのサービスです。

サービス開始は7月1日~9月30日の2ヶ月間と予定されていましたが、キャンペーン開始日が延期されることが6月30日に発表、その後動きがみられなかったものの、ようやく10月25日より開始されました。

かながわペイのキャンペーン内容ですが、「かながわペイ」を利用して買い物をすると、最大20%還元が受けられます。
(中小企業及び小規模事業:20%/大企業やフランチャイズ:10%)
また70億円の予算に到達次第終了となります。

神奈川県独自のサービスのため、最大20%還元が受けられるのは神奈川県内にあるお店のみ対象。
付与されるポイントも神奈川県内の参加店舗でしか使うことができません。

神奈川県民以外の人でも「かながわペイ」を利用してQRコード決済をすればポイントを貯めたり使ったりすることができます。

また、かながわPayを経由し、au PAY、d払い、はまPay、LINE Pay、楽天Payで決済することで「かながわポイント」というものが貯まりますが、別途キャッシュレスサービスのポイントも貯めることが可能です。

ということはかながわPayを使って決済をすれば、自動的にポイントが2重取りできます。

【たとえばかながわPayを経由し、d払いで決済した場合】
かながわPay分最大20%還元+d払い分の還元2重取りが可能

利用方法

最大20%還元を受けるための利用方法は以下の通り。

利用方法
■ 「かながわPay」をダウンロード
■ 決済時に「かながわPay」の利用を伝える
■ 対応QRコードを読み込み、対象アプリで支払いをする
■ 最大20%還元が受けられる

まずは決済時に「かながわPay」を利用することを伝え、店舗に設置された専用QRコードを読み込みます。
続いて支払い金額を入力し、正しく入力できているか店員さんに確認します。
金額が正しければそのままQRコード決済サービスのアプリで決済をしましょう。

ここで注意しなければならないのが、必ずかながわPayを経由して支払うという点。
「かながわPayをインストールしているから」と普段と同じようにd払いやLINE Pay決済をすると、かながわPayのアプリを経由していないので今回のキャンペーンが適用されません。

対象サービス

かながわPayの対応決済事業者は以下の5つ。

対応QRコードサービス
au PAY
■ d払い
■ はまPay
LINE Pay
楽天Pay

自分が普段使っているキャッシュレスサービスを使えるのは嬉しいですね。

ただし、店舗によって使える決済サービスが異なります。
例えばコンビニの場合はどのキャッシュレスサービスも対象となりますが、地域密着型の美容院や居酒屋などははまPayだけしか対応していない場合もあります。

かながわPayアプリ内の店舗一覧で対象キャッシュレスサービスが確認できますので、事前に確認しておくと安心です。

尚、対象店舗の多いPayPayは非対応となります。

横浜駅周辺で対象となっているお店

横浜駅周辺でかながわPayが使えるお店を調べてみました。

コンビニの数も多いですが、駅周辺だけでも数百件近いお店が対象です。

おなじみの崎陽軒をはじめ、Soup Stock Tokyoやココイチなども20%対象でした。
他にもiPhone修理やカイロプラクティック、美容院なども10%~対象、さらにビックカメラも10%還元対象となっています。

この機会にかながわPayを使って買い物をすれば、普段よりも確実にお得になりますね。

尚、付与上限は合計で10,000円相当となっています。
一気に使うもよし、1月31日まで多数のお店で使うもよし!
自分に合った使い方でお得に使ってみてくださいね。

かながわポイントの使い方

かながわPayを使って貯めた「かながわポイント」は1Pから使うことができます。

使えるお店はかながわPay利用可能店舗であればどこでも使うことが可能です。
ただし商品券、印紙、切手、回数券、プリペイドカード、その他の有価証券等の換金性の高い商品などには使用できません。

ポイントの付与は即時行われますが、ポイントの利用は支払日から数えて8日目以降となります。
尚、かながわポイントで決済した分に関してはポイント還元はありません。

はまペイを一緒に使おう

かながわPayの対象サービスの1つとして入っている「はまPay」。
横浜銀行が提供している、唯一銀行系のキャッシュレスサービスです。

かながわPayは店舗によって使える決済サービスが異なると紹介しましたが、実は個人店やサービスなどは「はまPay」のみ対象となっている場合がほとんど。
そのためau PAYや楽天Payとは別に用意しておくのがおすすめです。

さらに現在お得なキャンペーンを開催中!
2021年12月15日までにタッチ決済登録を行うと、もれなく1,000円分がもらえます。

はまPayはタッチ決済だけでなくiDとしても利用ができるので、対象店舗も多く利用にも困りません。

銀行系という安心感もあるので、横浜銀行口座を持っている人はぜひ利用してみて下さいね。

かながわPayを動画で解説

まとめ

いよいよはじまったかながわPay。
神奈川県内のお店に限られますが、神奈川県民以外でも使うことができます。

ぜひ神奈川県に来る際は活用してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人
ゆかにゃん

ゆかにゃん

母親目線、主婦目線のお得な情報を紹介します★ ディズニーが大好きなのでファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中です!
さがす