【楽天SPU】エントリー不要!対象サービスを使えば使うほど楽天ポイントが貯まるスーパーポイントアップシステムとは

閲覧回数 : 223 views

↑楽天公式ページより引用

こんにちは、編集部スタッフのaki(@aki_setsuyaku)です。
楽天カードを作ってからというもの、楽天市場で買い物をすることが増えました。
理由はもちろん、共通ポイントである“楽天スーパーポイント”が貯まるから^^

2018年5月現在なら、エントリー不要でポイント還元率を上げることができるキャンペーンもおこなっています。
その名もSPU(スーパーポイントアッププログラム)。
SPUは対象サービスを使うだけで楽天市場でのポイント還元率を上げることができる、ポイントアップキャンペーンのことです。

では、その対象サービスはどんなものがあるのでしょうか?
そこで今回は“SPU”(スーパーポイントアッププログラム)についてはもちろん、各サービスについてもご紹介していきます!

SPUとは


↑楽天公式ページより引用

“SPU”(正式名称:スーパーポイントアッププログラム)はエントリー不要のポイントアップキャンペーンです。

2018年5月現在では以下のサービスがSPU対象サービスとなっています。

■通常購入ポイント/1倍
■楽天市場アプリ/1倍
■楽天カード/2倍
■楽天ゴールドカード/楽天プレミアムカード/2倍
■楽天ブックス/楽天Kobo/1倍
■楽天モバイル/2倍
■楽天トラベル/1倍
■楽天TV/1倍
■楽天ブランド”アベニュー”/1倍
■楽天ビューティ―/1倍

計9サービス全て使うと楽天市場で付与されるポイント還元率を最大13倍にまで引きあげることができます。

ただし、SPUで付与されるポイントは“期間限定ポイント”です。
期間限定ポイントは付与されてから一定期間の間に使わないと消滅してしまうポイントのこと。
さらに付与されるタイミングもSPU対象サービスによって異なるため注意が必要です。

次節からはSPU対象の各サービスについてご紹介していきたいと思います。
上手く活用することで楽天市場での買い物でポイントを効率よく貯めることができますよ^^

2種類のポイントの違い

楽天市場で買い物をすると100円につき1ポイント貯まるポイントシステム“楽天スーパーポイント”
楽天スーパーポイントは楽天会員(無料)になることで買い物や各サービスを使うことでポイントを貯めることができ、貯まったポイントを使って買い物をすることもできます。

この楽天スーパーポイントには2種類あり、通常購入ポイントと期間限定ポイントに分けられます。
詳しくはこちら↓のページにて紹介しているので、ぜひ合わせて読んでみてくださいね。

ここでは簡単にお伝えしておきます。

■ 通常購入ポイント
最後にポイントを獲得した月を含めた1年間が有効期限となるポイント

■ 期間限定ポイント
決められた期限内でのみ使うことができるポイント

楽天SPUの中に含まれている“通常購入ポイント”のみ、他のSPU対象サービスとは異なりポイントを日常的に貯めようとすることで消滅することはありません。
半永久的に楽天ポイントを貯め続けることができ、楽天市場などで使うことのできるポイントとなります。

楽天市場アプリ

普段使っているスマホやタブレットに「楽天市場アプリ」をインストールし、楽天市場アプリを経由し月に一回以上の買い物をするだけで通常購入ポイントと合わせてポイント還元率は2倍となります。

この時に楽天カード(一般)を使って買い物をするとカード利用分と合わせて合計ポイントの還元率は4倍、楽天ゴールドカードまたは楽天プレミアムカードなら最大6倍まで引き上げることができます。

《ポイント付与の例》

楽天市場アプリ(1倍)+楽天カードの利用(2倍)+通常購入ポイント(1倍)
=ポイント還元率4倍

楽天市場アプリ(1倍)+楽天カードの利用(2倍)+楽天ゴールドカードまたは楽天プレミアムカードの利用(2倍)+通常購入ポイント(1倍)
=ポイント還元率6倍

現金で買い物をした場合は2倍と考えると、楽天市場でのポイントアップを狙うなら楽天カードを使ったほうが断然お得です。
もし、楽天市場ヘビーユーザーであれば楽天ゴールドカードもしくは楽天プレミアムカードがオススメですが年会費が発生するので、利用頻度を考慮して切り替えるようにしましょう。

楽天カード(一般)

「楽天カードマーーーンッ!」のCMやお買い物パンダのCMでお馴染みのクレカ楽天カード
年会費無料で持つことができ尚且つ楽天市場で使うことで、通常購入ポイントと合わせてポイント還元率が3倍になります。

楽天カードは8秒に1人は申し込んでいると言われています。
人気の秘密は年会費が無料というだけでなく、楽天市場に限らず実店舗でも楽天ポイントを貯めることができると言うことです。
家族カードも無料で発行することができるので家族で使えば、楽天ポイントも効率よく貯めることができます。

また、利用付帯であるものの海外旅行先での万が一に備えることができる“海外旅行傷害保険”も手厚い内容となっています。
ゆえに楽天カードはサブカードとしてはもちろん、メインカードとして持っていてもいいクレジットカードといえるでしょう。

楽天カードの詳しい内容はこちら↓



楽天ゴールドカード/楽天プレミアムカード

楽天カードにはいくつか種類があります。
代表的なカード名は以下の通りです。

■ 楽天カード(一般カード)
■ 楽天PINKカード(一般カード)
■ 楽天ゴールドカード
■ 楽天プレミアムカード
■ 楽天ブラックカード

※楽天ブラックカードはSPU対象ではありません

楽天PINKカード「女性向け」と言われているクレジットカードで、カードの基本スペックは楽天カード(一般)と同じです。
しかし、月額料金を払うことで3つの限定カスタマイズサービスを付けることができます。

楽天ゴールドカードは年会費が発生しますが、年会費以上のメリットがあります。
有料道路を利用するなら持っておきたいETCカードが無料で発行することができたり(楽天カードでは有料)、国内の空港ラウンジを無料で使うことができますよ。

楽天プレミアムカードでは誕生月に楽天スーパーポイントをもらうことができたり、3つにの選べる特典を受けることができます。

さらに楽天プレミアムカードを申し込む方の中には「コレが欲しくて楽天プレミアムカードにした」という人がいるくらいの特典が…。
それは、世界中の空港ラウンジを利用することができるプライオリティパスを無料手に入れることができます。
海外出張が多い方や旅行好きの人なら”楽天プレミアムカード”がオススメです。

楽天ゴールドカードの詳しい内容はこちら↓



楽天プレミアムカードの詳しい内容はこちら↓



楽天ブックス/楽天Kobo

楽天ブックスとは小説やコミックなどの書籍や電子書籍、DVDやCDなども扱っている楽天サービスの一つです。

実店舗における書店によってはポイントシステムを導入している書店もありますが、楽天ブックスで買うことで“楽天スーパーポイント”を貯めることができます。
書店で貯めることができるポイントはその店舗でしか使うことができませんが、楽天ブックスであればリアル店舗でも楽天市場でも使うことができる楽天ポイントを貯めることができます。
そのため、よっぽどの理由がなければ楽天ブックスを利用した方がお得です^^

楽天Koboは楽天ブックスとは違い、電子書籍に特化したサービスです。
専用アプリをインストールすることで場所を選ばずに読みたい本を楽しむことができます。
楽天Koboの扱っている電子書籍の中には無料作品もありますが、中には書店と変わらない値段で販売されている作品もあります。

そのため、電子書籍を使うのであればAmazonプライム会員特典の一つPrime Readingがオススメ。
Prime Readingであれば年会費の料金で色々な本を楽しむことができます。

楽天ブックスまたは楽天Koboどちらかを使うことでSPU対象にはなるので、自分にあった方を使ってくださいね。

楽天Koboについてはこちら↓



楽天モバイル

通信費の節約として大手キャリアから格安スマホに乗り換える人が増えていますよね。
テレビCMで“UQモバイル”“Yモバイル”といった格安スマホを見ますが、実は楽天サービスにも格安スマホはあります。

その名も“楽天モバイル”
楽天モバイルも他の格安スマホと同じくスマホ端末と一緒に契約したり、SIMによる乗り換えも可能です。
ちなみに、編集部スタッフのゆかにゃん先輩は大手キャリアであるNTT docomoから楽天モバイルに乗り換えた一人です。

楽天モバイルの利用料金の支払い方法はいくつかありますが、一番のオススメは“楽天カード”です。
楽天モバイルの支払い方法を楽天カードにすることで、毎月の使用料金分のポイントを貯めることができます。
さらに貯めた楽天ポイントを支払いに充てることもできるので、月々のスマホ料金を抑えることも可能です。

楽天モバイルを契約し、支払い方法を楽天カードにすることで期間限定ポイントを支払いに充てることもできるのでオススメです。

楽天モバイルの詳しい内容はこちら↓

楽天トラベル

楽天トラベルとはいわゆる「宿泊予約サイト」です。
こちらはSPUの中でも期間限定のサービスで、対象期間中に予約をすると楽天市場でのポイント還元率を上げることができます。

ただし、楽天トラベルでポイントアップをするためには下記の“3つのステップ”を踏まなければいけません。

① PC・スマホで予約をする
⇒予約した月で楽天市場を利用した分がSPUポイント対象となります

② 楽天トラベルにて予約した二ヶ月後末日までに利用終了する旅行が対象
⇒例)4月に予約した場合、6月末日までの旅行が対象となる

③ 旅行した翌月の15日頃にSPU分のポイントが付与される
⇒例)4月に国内での宿泊旅行に行き、6月に使うレンタカーの予約をし利用した場合はポイントの付与は5月15日頃の付与となる

↑楽天SPU「楽天トラベル」ページより引用

楽天トラベルを利用することでSPUの対象になりますが、手順を間違えると対象から外れてしまうので注意が必要です。

また、他のSPU対象サービスと同じく付与されるポイントは“期間限定ポイント”になります。
付与されてから使うことができる期間が限られているため、使わずに消滅させないように気をつけてくださいね。

楽天ビューティ

ヘアサロンやネイルサロン、エステにリラクサロンなどの予約をすることができる“楽天ビューティ”
この楽天ビューティで1回1,500円以上(税込)のネット予約&来店することで、予約した月での楽天市場で買い物をするとポイント還元率を1倍プラスさせることができます。

楽天ビューティを使うにあたり注意点は「電話での予約はSPU対象外」となることです。
SPUの対象にし楽天市場でのポイント還元率を上げるためには、ネット予約&来店が必須条件となるので気をつけましょう。

楽天ブランド”アベニュー”

500以上の人気ブランドが揃っているショッピングサービス、“楽天ブランド アベニュー”
この楽天ブランド”アベニュー”および楽天ブランド”アベニュー FLAGSHIP STORE”で1回購入することでその月の楽天市場での買い物がポイントアップの対象となります。

人気ブランドの服を“楽天ブランド アベニュー”で1回でも購入するだけでポイント還元率を上げることができるのは嬉しいですよね^^

ただし、こちらも楽天SPU対象にするためには注意点があります。
“楽天ブランド アベニュー”および“楽天ブランド アベニュー FLAGSHIP STORE”内でも店舗名もしくは商品名に「Rakuten BRAND AVENUE」の記載がある店舗での買い物が条件達成の対象となります。

条件が満たされないと楽天SPU対象にならないので、購入する前に必ず確認をしてくださいね。

楽天TV NBA/パ・リーグ

楽天TVとは楽天スーパーポイントを貯めて使うことができる動画配信サービスのことです。
AmazonプライムビデオやdTVのように映画やドラマ、アニメにスポーツなどいつでも楽しむことができます。

しかし、楽天SPU対象にするためには“楽天TV”を使うだけではポイントアップにはなりません。
楽天TVのサービス内にある以下のサービス加入もしくは契約更新をすることで、楽天SPUの対象となります。

■ Rakuten NBA Specialに加入/契約更新
■ Rakuten パ・リーグ Specialに加入/契約更新

※上記の2つのサービスによる無料トライアル期間もポイントアップの対象となります(不定期開催)
Rakuten NBA Specialは月額972円で「2017-2018プレーオフ」LIVE配信を楽しむことができるサービスです。
平日は通常1試合の配信ですが、2試合分のLIVEを楽しむことができます。

Rakuten パ・リーグ Specialではパ・リーグ公式全試合のLIVE配信を月額639円で観ることができ、見逃し配信も見放題です。
シーズン中はスマホやタブレット、テレビでいつでも観ることができるので野球好きの方には嬉しいサービスですね。

さらに今なら”楽天モバイル”を新契約もしくはすでに使っている方のみ、最大3ヶ月間無料で使うことができます。

キャンペーン期間は以下の通りです。

Web:2018年4月18日(水)10:00~2018年6月1日(金)9:59
※店舗(楽天モバイルショップ)は2018年4月18日(水)~2018年5月31日(木)閉店まで

楽天モバイルも楽天SPU対象サービスの1つです。
そのためキャンペーン期間中に契約することで条件を満たすことができ、楽天市場でのポイントアップ 対象となります。

バスケや野球好きの人はぜひ一度検討してみてくださいね^^

月間獲得ポイントの上限

楽天SPUの対象サービスの中には会員ランクによって上限ポイントが決まる仕組みとなっています。

対象サービスは【楽天市場アプリ/楽天ブックス/楽天ブランド アベニュー/楽天TV NBA】です。
付与される楽天ポイントの会員ランク別上限は以下の通りとなります。

■ ダイヤモンド会員⇒15,000ポイント
■ プラチナ会員⇒12,000ポイント
■ ゴールド会員⇒9,000ポイント
■ シルバー会員⇒7,000ポイント
■ レギュラー会員⇒5,000ポイント

会員ランクの中でも「レギュラー会員⇒5,000ポイント」は期間限定ポイントが4%上乗せされる場合、125,000円の買い物をすると上限に達します。
「ダイヤモンド会員⇒15,000ポイント」であれば375,000円です。

イベント等がおこなわれていなければ届かなそうな金額ですが、楽天スーパーセールといった普段よりも商品を安く購入することができる期間の時は届かない金額でもないため注意してくださいね。

ゆかにゃんはなんと6倍の還元率!

ゆかにゃん先輩(@y_setsuyaku )は楽天モバイルを使いつつ、楽天カードも持っているので気がつけばポイント還元率は6倍に到達したようです!
※ちなみに楽天カードは持っているものの、私のSPUポイント還元率は4倍となっています^^



そして、普段はあまり楽天カードを使って買い物をすることはない編集部スタッフのゆかにゃん先輩。
先日こんなやり取りをしていたんです…。

aki
ゆかにゃん先輩イヤホン買い替えたんですか?
ゆかにゃん
友達に勧められてたワイヤレスイヤホン買っちゃった♪気がついたらSPUでポイント還元率が上がっててビックリ!
aki
先輩がカード使うなんて珍しいですね(゜_゜)
ゆかにゃん
今回は特別かなぁ。しかも買ったショップでもエントリーすることでポイントアップするって書いてあったから、SPUの6倍+エントリーポイントがもらえるはず!
aki
がっつり楽天ポイントもらおうとしてるじゃないですか(笑)

ゆかにゃん
エントリーしなきゃいけなかったから少し面倒だったけど、もらえるならもらっておいて損はないしね(^^♪


ゆかにゃん先輩は今回の楽天市場での買い物でSPUでのポイント還元率6倍+αでの楽天ポイントをGETしたようです♪
このように楽天SPUはエントリーなしで対象サービスを使っていれば誰でも使うことができ、他のポイントアップキャンペーンとも併用して使うことができるのが最大の魅力です^^

楽天市場での買い物をいつもよりお得に使いこなしたい方は是非、参考にしてくださいね!

まとめ

楽天SPU対象サービスを使うことで楽天市場でのポイント還元率を引き上げることができます。

しかし、サービスによっては継続が難しかったり使う機会がないケースも出てくるはず…。
楽天SPUは確かにお得なポイントアップキャンペーンですが、ポイントアップ対象期間や条件などもあるので自分のライフスタイルなどに合わせて使うように心がけましょう。

また、本記事で何度かお伝えしましたが、付与される楽天スーパーポイントは“期間限定ポイント”です。
通常の楽天スーパーポイントと異なり使うことができる期間が決めれているので、付与されたポイントを消滅させないように気をつけましょう。

期間限定ポイントの活用方法はこちら↓のページでご紹介しています

ネットショッピングを楽しむならクレジットカードがお得!おすすめのクレカベスト5はこちら↓


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000
【楽天SPU】エントリー不要!対象サービスを使えば使うほど楽天ポイントが貯まるスーパーポイントアップシステムとは【楽天SPU】エントリー不要!対象サービスを使えば使うほど楽天ポイントが貯まるスーパーポイントアップシステムとは